*

173-2 サンサルバドル

13:10AA147914:51MIA SAL エルサルバドルは2度目。前回はグアテマラからエルサルバドルのマヤ遺跡ホヤデセレンに日帰りツアーでいった。今回はサンサルバドルからホンジュラスのマ

続きを見る

172-2、3 マイアミビーチ、リトルハバナ 

アメリカンは電子チェックインしていたが、シートが自動的に割り当てられる運賃で、真ん中の席になっていた。カウンターで窓側に変更。スマホからだと有料だが、カウンターなら無料。でも、機内で元の席を見ると

続きを見る

170 Guyane Française パラマリボから日帰りで仏領ギニアのサンローランデュマローニへ

https://photos.google.com/share/AF1QipMPnFlqRCs6PhhPXvflKaOlWSBX_6BYEPuTtvBsbwOQ-rL8DHyRc2A2zhBR8

続きを見る

169 Republiek Suriname スリナム

予備知識 パラマリボ人口は222,843人。郊外では石油、ボーキサイト、金、サトウキビ、米、コーヒーが産出され輸出している。パラマリボ市街歴史地区は、パラマリボのうち、コロニアル様式の町並み

続きを見る

173 NICARAGUA ニカラガ 

予備知識( ニカラグアは中央アメリカにある大平洋にもカリブ海にも面している国で、国土面積は日本の約3分の1ほどの広さ。ニカラグアの主な産業は農牧業と観光業。公用語はスペイン語、先住民はその民族の言葉

続きを見る

168Republic of Guyana ガイアナ

ガイアナは15世紀前後にスペイン人が上陸し、16世紀後半にオランダ人が自国と同じような町を建設、18世紀後半にはヨーロッパ同士で領土争いの末イギリスが占領、1966年5月にイギリス連邦加盟国として

続きを見る

172 Arubaアルバ

人口10万 カリブ海地域の中では生活水準は非常に高く、失業率も低い。アルバの国民総生産の半分は観光関連で、観光客のほとんどがアメリカからであり、最大の貿易相手国でもある。観光業が拡大する一方

続きを見る

170-2 Belém ベレン 

https://photos.google.com/photo/AF1QipNLldgVNWY8w5e_1QpldVtmMyyaFWRfuDxHr6f4 ベレン到着。イミグレは簡単通過。ま

続きを見る

174 República de Honduras  COPAN

サンサルバドルの空港で、コロナウィルスがどうのとうるさかった。私は日本人だといい、エルサドバドルのマラリアのほうがよほど怖いと言ってやった。 税関申告の時、果物持参にマルのチェックをしておいたら

続きを見る

『日本人になった祖先たち』篠田謙一 NHK出版 公研2020.1「人類学が迫る日本人の起源」

分子人類学的アプローチ SPN(一塩基多型)というDNAの変異を検出する技術が21世紀当初に開発 SPNの違いの大部分は意味がないと考えられている。しかし、やがてSPNの違いが能力と結び

続きを見る

no image
ジャパンナウ観光情報協会原稿 2020年3月 コロナウィルスと人流規制

コロナウィルス騒動の中、旅行先のサンサルバドル空港では空港レストラン

no image
183-1 カナリー諸島自治州 LPA

Canary Islands sandstorm: Fli

183-2 カナリア諸島自治州  TFN 

テネリフェ島に世界遺産の街「ララグーナ」  テネリフェ島の

179 ガンビアBLJ資料

目黒区青葉台 セネガル大使館   <必要書類>有効期限が6

no image
179 ガンビア BJL

有効期限が6ヶ月以上あるパスポート(見開き2ページ以上のスタンプの

→もっと見る

PAGE TOP ↑