*

保護中: ザンビア・リビングストン(152)2019年2月25日、26日 

ザンビア・ジンバブエ共通査証「ユニビザ」査証料 50米ドル ※日本国籍の方は、空港で入国時に査証を取得可能、空港ピックアップをBookingcomを通じてホテルに依頼。15ドルということ。チェックイ

続きを見る

保護中: 〇モザンビーク(149)2019年2月22日 ビザは東京で取得(8500円、ARIVALは50ドル)、生茶入国ですぐ引き返す

VISA 年間に300~400万人が熱帯熱マラリアに罹患し,死因の30%近くを占めています。モザンビーク人のHIV感染率は非常に高く,15~49歳における全国平均は11.5%,当国の結

続きを見る

キャッシュレス時代における2019年1月14日付東京交通新聞「クルー」の記事の書き方

クルーのシステムが本年1月いっぱいメンテナンスに入り、再開は2月と報道されていた。HPにも出ているからニュースでも何でもないだろう。しかしCREWに、組合と川鍋氏がクレームをつけていることが専門紙と

続きを見る

保護中: 〇アジスアベバ・トランジット(141-2)

エチオピア航空のトランジットホテル $50エチオピア航空には8時間以上24時間以内ルールがあり、アディスアベバをこの「8時間ルール」の間に乗り継ぎするのであれば、エチオピア入国は査証免除となり

続きを見る

TravelerとTouristの違い

観光学会等関係者には興味深い記事の紹介。英米人が両者の違いをどう考えているかよくわかる。travelerと異なり、touristにはやや蔑みの気持ちがあることがわかる。羽生敦子氏がすでにそのことを紹

続きを見る

保護中:  『市場と権力』佐々木実を読んで

日銀が量的緩和策で銀行に大量にカネを流し込んだものの、銀行から企業への融資はそれほど増えなかった。ベースマネーの膨張は為替相場に大きな影響を与えた。円安効果である。輸出企業を潤し、企業業績を押し上げ

続きを見る

保護中: ナムビア・ウィンドホック前日 (147) 2019年2月18日 

ヘレロ・ナマクア虐殺は旅行に出かける直前に知った。 私は観光資源として、刺激性の強い虐殺を取り上げていたが、ドイツ帝国が1904年から07年にかけて行った 、20世紀最初のジェノサイドである。 戦後

続きを見る

保護中: ナミブ砂漠ツアー② 2019年2月20日       Sossusvlei  Deadvlei Dune 45

https://youtu.be/7SUlLOvBrck Day 2 Sesriem area– Sossusvlei – Sesriem area (camping) (BLD)

続きを見る

保護中: ナミブ砂漠ツアー③ (147) 2019年2月21日ナミブ砂漠ツアー

Day 3 Sesriem area – Windhoek (450 km) (BL) After your last breakfast at the campsite, your journey

続きを見る

保護中: ナムビア・ウィンドホック (147) 2019年2月21日ツアー帰還、22日早朝空港ドロップオフ 

早朝出発なので、宿は4時には出なければならないであろう。 SA73WDH6:408:25JNB

続きを見る

no image
仏フォアグラ生産者が米加州の禁止措置に反発、人道的飼育を主張    「観光資源フォアグラと動物愛護」の教材

世界のこぼれ話2019年1月18日 / 11:26

no image
『日本が好きすぎる中国人女子』桜井孝昌

内容紹介 雪解けの気配がみえない日中関係。しかし「反日」という

no image
博物館と植民地の教材 ベルギーの王立中央アフリカ博物館

https://courrier.jp/news/arch

no image
『AI言論』西垣通 神の支配と人間の自由

人間を超越する知性  宇宙的英知を持つ機械など人間に作れるか

no image
観光資源と伝統 『大阪的』井上章一著

今年も期末試験問題の一つに伝統は新しいという事例を提示せよという問

→もっと見る

PAGE TOP ↑