*

「 月別アーカイブ:2021年10月 」 一覧

『築地と豊洲』澤章 都政新報社

Amazonの紹介では「平成が終わろうとしていたあの頃、東京のみならず日本中を巻き込んだ築地市場の豊洲市場への移転問題。あの騒動は一体、何だったのか。 小池都政最大の謎を、当時、知事の言動をつぶさに

続きを見る

『知の逆転』吉成真由美 NHK出版新書

本書はジャレド・ダイアモンド、ノ―ム・チョムスキー、オリバー・サックス、マービン・ミンスキー、トム・レイトン、ジェームズ・ワトソンという6人の現代を代表する知性へのインタビュー集である。 第1

続きを見る

動画で見る世界人流・観光施策風土記 中東イスラム編 イエメン

https://youtu.be/Gi4O4_7S3hU https://youtu.be/TbSwouynfqo https://youtu.be/L

続きを見る

人流 人返しの法

人返しの法(ひとがえしのほう)は、江戸時代の天保の改革において、江戸の人口を減少させ地方の農村部の人口を確保することを目的に発令された法。人返し令(人返令)とも称される。 前史 松平定信

続きを見る

総理所信表明演説に登場した「人流」と旅主概念への期待 JN10月号原稿

岸田総理は「人流」規制を行う法改正を趣旨とする所信表明演説を行った。前世紀末橋本内閣時の閣議決定「物流施策大綱」を想起させる。物流が無駄な動きや在庫を減少させる概念であり、利用者(荷主)の利益にかな

続きを見る

動画で見る世界観光・人流施策風土記 中東イスラム 豚肉タブー シュメール文明

豚 水を消費 汗腺がなく、水浴で体を冷やすので、汚い動物との認識が広まった。砂漠に適さない。豚肉は美味ではあるが腐敗しやすいので、宗教でタブー視した。五大タブーには含まれないので、インドネシアでは食

続きを見る

地域交通は分権化で解決できるかー太田肇著『同調圧力の正体』を読んで

本書で、社会学者G・ジンメルの言説を知った。「集団は小さければ小さいほど個性的になるが、その集団に属する個人にとっては逆に個性の自由が失われる」ということである。校長の権限強化での教員の画一化現象が

続きを見る

PAGE TOP ↑