*

ご挨拶

観光学博士の寺前秀一です。観光は「日常生活圏を離脱して非日常体験をすること」と無反省にいわれてきました。しかし、ポスト産業社会では、日常と非日常が相対化してきており、無理やり「非日常」を作り出しています。情報通信技術や脳科学の進歩は、われわれの限られた時間・人生を、効率よく有意義に暮らせることを可能としつつあります。物流(LOGISTICS)概念に相当する概念がヒトについてもようやく芽生え始めたのではないかと思っています。私はこれを人流(HUMAN LOGISTICS)と名付けてみました。これから皆さんとともに、人流・観光についておおいに議論をしてみたいと思います。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・人流・観光研究所所長 寺前秀一(観光学博士)

ご感想、ご質問に関しましては、人流・観光研究所にお問い合わせください。
http://www.jinryu.jp/20140410129.html


公開日:
最終更新日:2016/11/25

no image
太平洋戦争で日本が使用した総費用がQuoraにでていた

太平洋戦争で、日本が使った総費用はいくらでしょうか?Matsuoka

no image
You-Tube「Cruise to Japan in 1932」に流れる「シナの夜」

1932年は鉄道省に国際観光局が設置されて2年目、インバウンドが叫ば

no image
『物語 ナイジェリアの歴史』島田周平著 中公新書

アマゾン書評 歴史家トインビー曰く、アフリカはサハラ

no image
格差社会と階級社会 

 『日本の経済』伊藤修著 中公新書 と 『新日本の階級社会』橋本健二

no image
『中国はなぜ軍拡を続けるのか』阿南友亮著

第40回サントリー学芸賞(政治・経済部門)受賞!第30回アジア・太平

→もっと見る

PAGE TOP ↑