*

ヴァーチャル旅行 中国編② 福建省 厦門・コロンス島・船屋

公開日: : 最終更新日:2021/08/10 中国26+韓国, 中国34+韓国, 海外観光

◎福建省

厦門地図
アモイの観光情報 | HIS海外ホテル
アモイへ
中国福建省厦門市にコロンス島通りで観光客の散歩 の写真素材・画像素材 Image 86053940.

◎宿泊

フェリーの予約、中国語土楼ツアーの案内のため、それなりのホテルに宿泊することも考慮。コロンス島内のホテルも検討

船屋家庭旅馆, 厦门鼓浪屿船屋 48 Guxin Rd, Siming District, Xiamen, Fujian, China 2500円

Holiday Inn Express – Xiamen City Center 税朝食4800円 空港8kmフェリー3km

 Holiday Inn Express Xiamen Lushan 税朝食7千円 空港7kmフェリー6km

◎コロンス島

中国の厦門の西に浮かぶ「コロンス島」は2017年に世界文化遺産に登録された、島全体が岩でできた小さな島。ここには18世紀に各国の領事館があったため、異国情緒の街並みが現在も残っている。コロンス島までの交通手段はフェリー。フェリーは複数の港から運行しているが、日中は観光客は「厦門国際郵輪中心」の港を利用。早朝と夜間は厦門の繁華街に近い、通常厦門市民限定の「厦門輪渡埠頭」からの利用 コロンス島は2017年に世界遺産に登録されてから、国内外の観光客で大混雑!特に週末のフェリーは予約がなければ数時間待ちの状態。しかもフェリー予約は中国の身分証明書が必要で、外国人は個人で予約ができないので、できるだけ朝早くにフェリー乗り場へ行くこと コロンス島までは厦門国際郵輪中心からは約20分、厦門輪渡埠頭からは10分弱で到着 コロンス島へのフェリーは、複数の港から複数のフェリー会社が運行している。ここでは、福建省観光開発局公式サイトのコロンス島のページに掲載されている、アモイフェリー(厦门轮渡有限公司、Xiamen Ferry)を使う場合を紹介。コロンス島が2017年に世界遺産に登録されてから、島には中国人観光客がどっと押し寄せるようになた。フェリーは座席指定のない定員制で、当日フェリーターミナルに行ってチケットを買おうとすると、特に週末はチケットオフィスが大混雑、管理人が泊まったホテルのコンシェルジュの話では、乗れるフェリーは数時間後、というのが普通。なので、フェリーのチケットはあらかじめネットで予約しておくのが良い。アモイフェリーの公式HPは中国語のみで、Google翻訳を使ってもよくわからない。ネット予約するにはアカウントを作ってログインしなければならず、どうしたものかな、と滞在ホテルのコンシェルジュに相談したところ、ホテルのスタッフが自分のアカウントを使って予約してくれた。予約画面に予約可能な船の時間が表示されるので、その中から乗りたい時間を選び。
7:10〜18:30(冬は17:30)の20分ごと。時刻表はアモイフェリー公式サイトを参照。乗船者はアカウントを持っている人である必要はなく、コンシェルジュのPC(かスマートフォン)に、自分の氏名(アルファベット)とパスポート番号を入力。パスポートはフェリーターミナルでチケットを受け取る時のIDとなります。予約が完了したら、当日はパスポートを持ってフェリーターミナルに行きます。
それだけで不安なら、予約画面を写真に撮るか、印刷して持っていけばいいかも。
料金はアカウントを持っている人がネット決済で支払う形になるので、コンシェルジュにその場で現金で払いました。往復35元 = 570円。(2018.10)
バスかタクシーで、アモイ側のフェリーターミナル「厦门邮轮中心厦鼓码头」へ。上の地図、青マーカー1。管理人はタクシーを利用。6km、20分ほど走って、18人民元(約300円)でした。運転手に滞在ホテルでもらった地図でフェリーターミナルを指したら、一発でわかってくれました。ちなみに、バスはアモイ市内ならどこへ行くにも1元のようでした。でもGoogle Map ルート案内機能を使って調べたら、ホテルから1時間以上かかるということだったので、今回は利用しませんでした。帰りの便は予約なしで乗れます。並んだ早い者勝ち。来るときに降りた三丘田フェリー乗り場で再びセキュリティチェックを受け、ゲートの機械にチケットのバーコードをかざします。パスポートは見せなくてOK。時刻表はアモイフェリー公式サイトを参照。7:20〜18:00ごろまで、20分おき。

ピアノ博物館
日光岩から島を眺めて

2017年に世界遺産に登録された島です。島内への渡し船は一日5万人に制限 https://news.yahoo.co.jp/articles/c4d8433e2099f4c222b721a846f869323d8a12d6?page=2 島には、英国、米国、日本領事館もあるが、なんと言っても長い歴史のある建築物に宿泊できるのも魅力。現存する別荘の中で最も歴史のある「船屋」に宿をとった。どこの宿も魅力的だが、決め手は船着き場が近かったことだった。  島内には、電気自動車の乗合カートが走行しているのみで、タクシーもない。  足で歩くしかないので、船着き場や繁華街に程近い場所にあったここを選んだというわけだ。1920年代に建造された船屋。先端に立って見下ろすと、建物全体がまるで航海を待つ船のような形をしていることに気づく。  対岸には厦門島が見渡せ、ここが高台で見渡しの良い場所に位置しているのがわかる。  宿泊したのは1階の角部屋。マホガニーやローズウッドといったアンティークなスタイル。ちゃんと洗面所やシャワーも付いて、おいしいおかゆの朝食付きで1泊3千円もしない。彼はここのオーナー。医師で、この家に生まれ、暮らしたミスター・ヘンリー。 現在はロス在住。

関連記事

3⃣ 3  2018.8.16  カサブランカ、マラケシュ

 映画カサブランカ 全編 1 https://youtu.be/9YwBMWvbE9A 2 ht

記事を読む

CUBA ➀

 8th Nov. 2016  I left Kingston early in the mo

記事を読む

動画で見る世界人流・観光施策風土記北米編29 USA・TN MEM USA・AR

テネシー州 https://youtu.be/Qvs4jVm1M6U

記事を読む

CUBA③ 10th NOV 2016  Havana Train Station  & Flight Cancellation

Morning walk. I went out to the train station and

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編② 湖南省・張家界(武陵源)

https://youtu.be/rLK9lMR3bTM ◎湖南テレビ 中国のテレ

記事を読む

動画で見る世界人流・観光施策風土記欧州編 イタリア ランペドゥーサ島(シチリア)、(ロンバルディア州)ベルガモ空港、コモ、ミラノ(ピエモンテ州)トリノ、(ウンブリア州)アッシジ、(ラツィオ州)ローマ、(カラープリア州)パオラ、(モリーゼ州)Foggi、(アブルツオ州)ペスカーラ、(マルケ州)アンコーナ、(エミーリア=ロマーニャ州)ボローニャ、レミニ(ヴネト州)ベローナ、ヴェニス

https://youtu.be/IbFGG4T3_Yo ◎イタリア全般

記事を読む

11月18日 午前 ハルピン市内の歴史的建造物  松花江鉄橋 スターリン公園等

https://photos.google.com/share/AF1QipNh_0YzKi5sPt

記事を読む

no image

『戦後経済史』野口悠紀雄著日経ビジネス人文庫 ベターハーフオブザコンファレンス

ドッジをあやつった大蔵省 シャープ勧告も大蔵省があやつっている。選挙がある民主主義では難しいことを

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編② 銀川(寧夏回族自治区)

新城と旧城に分れ、新城は工業地区である。旧城は歴史遺跡が多く、国家歴史文化名城に指定されて

記事を読む

no image

va旅行 パタゴニア

◎ヤマナ、ナバリーノ島 https://youtu.be/M3mFfMQfMLI

記事を読む

PAGE TOP ↑