*

「 配車アプリ 」 一覧

『日本のタクシー産業』(太田和博等編著)の読後感想 

2019/07/01 | 配車アプリ

表記著作物は日本交通学会で表彰されており、目を通してみたが、 タクシー協会関係者を交えた勉強会をもとにしている割には、 想像通りきちんとした制度的理解がないまま解説分析されている。商学系統の研究者の

続きを見る

ブロックチェーンと白タク、民泊シェアリングエコノミー 『公研』2018.12.No.664 江田健二×大場紀章 を読んで考える

白タクや民泊は、絶えずその有償性が問われて、既存業界の攻撃の的になる。無償であれば全く問題がない。チップもタクシー運転手やホテルのドアマンが受け取っているから問題はない。 表記の対談は「公研」

続きを見る

1-4 2018年9月11日 チームネクストモスクワ調査3 ヤンデックスのライドシェサービス

ヤンデックス社の予備情報(ネット情報) ヤンデックスは単なる配車アプリではない。近年はグーグルタクシーについて話題にならないが、勿論過去には存在したが、ヤンデックスは、軌道に乗せている。ロシア

続きを見る

実運送と旅行業の関係(交通労連ハイタク・2018年交通運輸政策全国討論集会に関するタクシージャパンの記事)

2018/07/04 | 配車アプリ

実運送と旅行業の関係は、関係者の関心が高いが、正確な理解に欠けている分野であり、私の博士論文の主要テーマであるが、このブログでも何度も取り上げている。 Taxi Japan No.324 の記事を見て

続きを見る

ニューヨークのタクシー王の記事

http://www.crainsnewyork.com/article/20180615/TRANSPORTATION/180619926/taxi-kings-medallions-go-for-

続きを見る

広告だけに収入を求める無償タクシーの報道

https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-8496/ 若い経営者が無償運送にチャレンジするという記事が話題になっている。無償運送

続きを見る

新経済連盟の提言 「ライドシェア新法」の提案  に関する感想

新経済連が提案をしている。事務局から親切にも直接送っていただいた。役所の後輩が中心で活躍しているので、ときおり意見を求められることもあるから敬意を表してくれたのであろう。 法案を提案する点では、霞が

続きを見る

生産性向上特別措置法(規制のサンドボックス)を必要としない旅行業法の活用

参加者や期限を限定すること等により、例えば道路運送法の規制を外して、自家用自動車の有償運送の実証実験が行えるようにしようとするのが、生産性向上特別措置法案である。 しかし、旅行業法を活用すれば、

続きを見る

パチンコの換金用商品と白タクの謝礼

2018/04/03 | 配車アプリ

自動車運送の無償、有償解釈通達が出た。 法治国家であるから、きちんとした解釈をしないといけない。 窓口の職員の勝手な判断で、バラバラに運用されては、先進国とは言えない 通達で一つだけ問題

続きを見る

「中国のシェアリングエコノミーを見誤るな~「マッチング先進国」の競争力とは」のメモ書き

2018/03/22 | 配車アプリ

https://wisdom.nec.com/ja/business/2018032202/index.html?cid=wis_np252 王永(Wang Yong、以下敬称略)という中国人の

続きを見る

no image
ジャパンナウ原稿 人流大国・中国

 LCCの深夜便を利用して、1泊3日の南京(850万人)、蘇州(10

no image
中国の観光アウトバウンド政策公研No.675 pp45-46

倉田徹立教大学法学部教授 1997年にアジア通貨危機、2003

no image
聴覚   空間の解像度は視覚が強く、時間の分解度は聴覚が強い。人間の脳は、より信用できる方に重きを置いて最終決定する

人間の脳は、より信用できる方に重きを置いて最終決定する 聴覚が直接

no image
『本土の人間は知らないことが、沖縄の人はみんな知っていること』書籍情報社

p.236 細川護熙首相がアメリカ政府高官から北朝鮮の情勢が緊迫して

no image
錯聴 柏野牧夫

マスキング可能性の法則 連続聴効果 視覚と同様に、錯聴(aud

→もっと見る

PAGE TOP ↑