*

🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅 2023年3月1日 マイアミ WYNWOOD

公開日: : 最終更新日:2024/03/11 シニアバックパッカーの旅

https://photos.google.com/album/AF1QipP-D10YYaCEYDQ-bSj-79sFUioUqfyc5xZxHzVe

facebook投稿文

2024.3.1 コロナを挟み四年ぶりのマイアミ。明日のキーウェスト行きのバス停などを調べているうちに暗くなってしまった。
個人的なマイアミの印象は、テレビドラマCSIマイアミのホレーショと美人女優がでてくる街並みがつよい。しかし、今流行りのbefore afterを見ると、俳優の変化が激しく、イメージが壊れてしまう。人のことを言えたものではないが。
YouTubeでは、1900年代初期、土地投機業者がフロリダ州に目をつけ、ヘンリー・プラントやヘンリー・フラグラーのような実業家が鉄道を引いたので、多くの人々を呼び込むことになった。温暖な気候と数百マイルにも及ぶビーチは世界中の観光客を引きつけ、毎年6000万人以上が訪れるらしい。
フロリダ州は、全米で初めてインディアン部族による高額賭率の「インディアン・カジノ」が発祥した州である。1979年に連邦政府との条約事項を基に、起死回生をかけて彼らの保留地でビンゴ場を開設。州政府との裁判の末、この営業権を勝ち取り、大成功を収めている。現在、全米のインディアン部族がこの成功を見て、彼らの保留地にカジノを続々と開設、「現代のバッファロー」と呼ばれる一大観光産業となるビジネスモデルとなった。
カリブの首都と呼ばれるマイアミ。BBCの報道では、LNGを動力とする定員8000人乗りのクルーズ船が進水したとか。乗員を加えれば1万2000人になるのではないか。
CSIマイアミでなじみなのだが、インディアンが追い払われた後には、エバーグレーズ国立公園などが整備された。
強硬な人種差別隔離論者であるアンドリュー・ジャクソン大統領が、インディアンの民族浄化を目的に「インディアン移住法」を制定し、同州のインディアン部族に「移住するか、絶滅するか」の二者択一を迫った。1832年から1833年にかけてのセミノール族のオクラホマへの強制移住「涙の道」。
イスラエル首相のガザ地区住民を連想させるが、それでもアメリカ国民がイスラエルを支持するということは、実はネイティブアメリカンのことなど本気では気にしていないということかもしれない。
宿はラストワンマイルで行きつ戻りつ。どうもそれらしきイルミネーションの家、ノックするとやはりホステルだった。
直ぐに近くのスーパーで買い物。寿司があったので買う。久しぶりなのだろう。美味かった。いいかげん、マックには飽き飽きしていたから。

宿のそばにWYNWOOD地区がある。町山昌弘のYouTube 今を知る現代アメリカで.街角アートを知ることとなった。折角なので宿もそこにしたが、到着時にはすっかり暗くなり、見ることは出来なかった。

2024.3.2 元気に朝の散歩はWYNDHOOD ヨガ明けはじめている

 

 

事前資料

カリブの首都と呼ばれるマイアミ。BBCの報道では、LNGを動力とする定員8000人乗りのクルーズ船が進水したとか。乗員を加えれば1万2000人になるのではないか。

3月1日

WYNWOOD

 

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2020年2月3~4日  ⒂フロリダ州マイアミビーチ、リトルハバナ 

 

フロリダ州は北部と中部が亜熱帯、南部は熱帯に属して概して暖かいので、「サンシャインステート(日光の州)」という渾名がある。2009年の推計人口は18,537,969人となっており、全米50州の中で第4位である。州都はタラハシー (Tallahassee) 、人口最大の都市はジャクソンビル (Jacksonville)、その他主な都市としてはマイアミ (Miami)、タンパ (Tampa)、オーランド (Orlando)などがあり、マイアミ都市圏は人口500万人以上を抱える州内最大の都市圏になっている。

ケネディ宇宙センター、スペースポート・フロリダ、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート、ユニバーサル・オーランド・リゾート、シー・ワールド・オブ・フロリダなどがあることで有名で、アメリカでも有数の観光地として知られている。

1900年代初期、土地投機業者がフロリダ州に目をつけ、ヘンリー・プラントやヘンリー・フラグラーのような実業家が鉄道を引いたので、ここの気候や地元経済に惹き付けられた多くの人々を呼び込むことになった。その時から観光業が隆盛し、大量の農地を圧倒するような開発のサイクルを加速させた。

フロリダ州の経済は観光業に強く依存している。温帯から熱帯への移行部にあたることによる温暖な気候と数百マイルにも及ぶビーチは世界中の観光客を引きつけ、毎年6000万人以上が訪れる。また、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、4つのテーマパークから成る巨大なリゾート、レイクブエナビスタの20以上のホテル、ショッピングセンターなどを擁する世界的に有名な観光地である。ウォルト・ディズニー・ワールドとともに、ユニバーサル・オーランド・リゾートやブッシュ・ガーデンズ、シーワールドのようなテーマパークが、フロリダ州中央部経済を牽引している。多くの海浜の町も特に冬季に人気のある観光地である。2000年では2,320万人がフロリダ州の海浜を訪れ、219億ドルを消費した。

一般大衆は公共信託法理の下で海浜に入る権利がある。しかし幾つかの地域では個人所有者によって長距離にわたり入り浜が制限されている

◎インデアンカジノ

フロリダ州は、全米で初めてインディアン部族による高額賭率の「インディアン・カジノ」が発祥した、記念すべき州である。貧困にあえぐセミノール族は、1979年に連邦政府との条約事項を基に、起死回生をかけて彼らの保留地(Reservation)でビンゴ場を開設。州政府との裁判(セミノール族対フロリダ州法廷戦)の末、この営業権を勝ち取り、大成功を収めている。現在、全米のインディアン部族がセミノール族の成功を見て、彼らの保留地にカジノを続々と開設、産業を持てないインディアン部族にとって、「現代のバッファロー」と呼ばれる一大観光産業となるビジネスモデルとなった。

 

◎カリブの首都 クルーズ基地

◎VA旅行

エバーグレイス国立公園も、CSIマイアミでなじみなのだが、現実に訪問できないのでVAでたのしむ。

Orland発現地ツアー3300円 フロリダの野生の湿地を、エキサイティングで家族連れに最適なエアボートでお楽しみください! この約30分または60分(オプションの選択)のボートツアーでは、オーランド南部のセントラル・エバーグレーズにある、苔むしたスギの沼地を通る。 乗船中、緑豊かな海岸線や水中に潜むワニのような地元の野生生物をみて、現地ガイドの解説をお楽しむ。2001 E Southport Rd, Kissimmee, FL 34746 

https://www.viator.com/ja-JP/tours/Orlando/Florida-Airboat-Adventure/d663-5039AB

インディアンが追い払われた後には、エバーグレーズ国立公園などが整備された。

滅ぼされたのは、強硬な人種差別隔離論者であるアンドリュー・ジャクソン大統領が、インディアンの民族浄化を目的に「インディアン移住法」を制定し、同州のインディアン部族に「移住するか、絶滅するか」の二者択一を迫った。 1832年から1833年にかけてのセミノール族のオクラホマへの強制移住「涙の道」。部族の大半と、連合諸部族が陸軍によって船による海路と徒歩による陸路での大陸横断を強制され(緑色の破線)、併せて数千人に上る途上死者を生んだ。

関連記事

🌍👜シニアバックパッカーの旅 2018年9月16日 早朝から午前 アゼルバイジャン(国連加盟国114か国目) バクー

GOOGLEPHOTOアルバム https://photos.google.com/album/A

記事を読む

Travel writing through practical tourism research on Mongolia Tsaatan ethnic (especially concerning with a reindeer and shermanism) 2

20th August In about four hours, beyond the mou

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 1996年9月13日~18日 ジューロ宮本敬、義弟・駒谷康文と  ハバロフスク、ユジノサハリンスク

シベリアランドブリッジSLBの創業者であるユーロコンテナサービス株式会社宮本社長の計らいで、義弟の駒

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2020年1月25~28日 マイアミ経由ガイアナ(国連加盟国144か国目) 

https://newspicks.com/trends/840/?block=trend&am

記事を読む

🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅 ニジェール(国連加盟国173か国目)

https://photos.google.com/album/AF1QipN5yt2Pw5Nb

記事を読む

no image

🌍🎒 🚖シニアバックパッカーの旅 動画で見る世界人流観光施策風土記 2016年11月2日 チームネクスト合宿 in ニューヨーク 2日目 ニューヨークタイムズ

      IMG_6667 IMG_666

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 1983年 シンガポール(国連加盟国7か国目)マレーシア(国連加盟国8か国目)タイ

官房副政策計画官(物流)時代に、のちに運輸事務次官を務められた梅崎海洋課長とともに、ESCAPの会議

記事を読む

no image

🌍🎒シニアバックパッカーへの道  2003年 九州観光推進機構 関釜ジェットフォイル 慶州(未定稿)

記事を読む

🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅 人口問題とアフリカ諸国

縦軸の人流(人口減少と増加) ◎22世紀はアフリカの時代 今回の旅は、旧仏殖民地6か国を中心

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2023年2月20日早朝トランジット ガボン(国連加盟国155か国目)      

半世紀にも及ぶ一族支配と汚職|2023年ガボンクーデター【ゆっくり解

記事を読む

no image
🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅(後日談) 忘れ物の入手とエアセネガルへの返金請求処理

◎ カンタス航空ラウンジでの忘れ物 カンタス航空ラウンジに、子供たち

🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅 旅の終わり LAXからHND

https://photos.google.com/album/AF1

no image
🌍🎒シニアバックパッカー地球一周の旅 シャルロッテ・ロサンジェルス間 

https://photos.google.com/album/AF1

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅 全米50州 ノースカロライナ州(16番目訪問州)  NC CLTシャーロット フランス語 原爆落下

https://photos.google.com/album

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅全米50州 CHS SC サウスカロライナ州(15番目訪問州)ドイツ語

https://photos.google

→もっと見る

PAGE TOP ↑