*

🌍🎒シニアバックパッカーの旅  2022年4月21日午後 トリノ、列車内マスクは規格品限定 

公開日: : 最終更新日:2023/06/12 シニアバックパッカーの旅

イタリアの5自治州廻

2年前の2020年2月、サンサルバドル空港で出国係官が私のパスポート見て大騒ぎをしたので不思議に思ったが、どうも中国と勘違いしていたようだ。その時空港レストラン職員がマスクをしているのも変に思ったが、日本に帰国してすぐにコロナ騒ぎ。武漢を対岸の火事くらいに思っていた日本は甘かったことに気づかされた。あれから2年、マイレージの有効期限もあり、行き先を欧州に絞って旅程を考えたが、結局最も厳しいのが日本であることがわかり、情けない思いをさせられた。最初は英仏独伊と考えたが、昨年段階では英仏は陰性証明が必要で断念。フランクフルトからイタリアに入れば、72時間有効の陰性証明を保持できるので、トリノに行くことにした。ベルガモ行きのLCCがあったのだがいつのまにかなくなっており、ルフとハンザンザの直行便。しかし、日本航空が21日の便を休止してしまったので、20日に変更し、LHも30€追加で変更。日本航空は補償してくれないので、予約を早まったことに後悔した。

ドイツはこれから先もFRA経由の機会があると思い、ドレスデンの世界遺産取消事例を見に行くことは断念し、イタリア一周に切り替えた。イタリアは特別自治州が5個あり、ローマには聖マルタ修道院という「国」も存在、サルジニアからはコルシカにも渡れる可能性はあるので、うまくゆけば6地域、1国を追加し、152か国28地域にすることができる。計画中にアフリカにもいくことができるかもしれないと思ったが、無理であったものの、ランプドゥーサ島にはゆくことができた。

トルコはギリシャと組み合わせるつもりで、当初全く考えていなかったが、YOUTUBEの動画を見ているうち、ギリシャ、イラン計画とは切り離して、先に回ることを思い立った

こちらでは早朝、充電完了で心置きなくメール。昨日はアルプスごえでアオスタからトリノ、ジェノバと移動。バス乗車時にワクチンパスポートは見られたが、イタリア入国時はそもそも入国手続かなく、ネット申請した書類の確認などなかった。

アオスタからトリノの列車でも何もなく、これがあのコロナで大騒ぎをしたイタリアかと驚き。しかし後遺症はあるみたいだ。

トリノからジェノバの鉄道。写真の通りがらがら。検札がくる。スマホに押し込んである情報が多すぎて、リハーサルを繰り返しておいたので、即提示。次にマスクについてなんやらいう。意味がわからずイタリア語はわからないというものの、最初から英語で話しかけられていたことにきずく。どうも写真のマスクは規定外のよう。アオスタからは何も言われなかったがと反論すると、あれはローカル路線だからといわれ、規定のマスクでないと継ぎつの駅で降りてもらうといわれる。車内では販売していないとも。

たの乗客に譲ってもらうからというと納得して終了。幸いマスクを持っていた人が無料で譲ってくれた。

二時間の乗車だったが、数人しかおかず途中乗車もなく、およそ感染のしょうがない。検札もないからマスクの確認もなかった。イタリアでも、コロナは真面目な鉄道員をつくった功績があった。

 

列車でトリノへアクセス トリノ・ポルタ・ヌオーヴァ駅

 

 

 

 

 

列車でトリノへアクセス トリノ・ポルタ・ヌオーヴァ駅
列車でトリノへアクセス トリノ・ポルタ・ヌオーヴァ駅
リノ・ポルタ・ヌオーヴァ駅のプラットフォーム、高速列車Freccia Rossa
列車でトリノへアクセス トリノ・ポルタ・ヌオーヴァ駅

 

Torino Porta Nuova

トリノで見つけた無印良品

 

 

 

 

 

https://youtu.be/DP8ly9L4f58
動画を見る限り駅構内で休憩は可能

 

この写真はアイホンで撮影。アンドロイドのスマホと共有できず別送。goolephotoの使い方がまだよくわからない。

イタリア鉄道が認めているマスク。トルコ製だった。トリノの目抜き通りで見つけた無印良品の店。スニーカーは、新宿にある店では2900だったから、今は相当の円安。EU離脱派のロペン大統領候補者は、ユーロが使えなくなると貧乏になる庶民から嫌われ当選できなかったという噂もある。でもEUとユーロは別にできないわけでもないが、事実上むりか?

 

 

トリノは、かつては100万都市だったが、昨今は都心部の人口減少により80万人台で推移。日本のブロック都市もトリノを研究した方が良いかもしれない。

 

ピエモンテ州の州都であり、トリノ県の県都。都市圏の人口は約170万人にもなり、イタリア第4の都市である。トリノはミラノに次ぐイタリア第2の工業都市であり、フィアットなどを中心とする自動車工業の拠点である。近代にはサヴォイア家の王国であるサルデーニャ王国の首都が置かれた。サヴォイア王家の王宮群は世界遺産に登録されている。Torino Porta Susa駅から王宮まで徒歩22分1.8km

◎ガリバルディ通り 無印良品の店あり

 

 

トリノ通信、トリノ市
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-5-1024x576.png
https://youtu.be/ZjtcCIJnaKU

 

 

 

 

https://youtu.be/3GXfRVfAK_M
https://youtu.be/mRgrYfIR-MI

関連記事

November 2, 2016   Survey report No.2 on taxi dispatch application and tourism advertisement in New York by Japanese taxi business CEOs

   We went to the New York Times. In the New York

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 動画で見る世界人流観光施策風土記 2016年2月 中東・東アフリカ旅行記5 ルワンダ(国連加盟国71か国目)キガリ虐殺記念館

ラルナカからアンマン、アンマンからドーハと元の道を戻る。ドーハは人人人。春節の影響もあるのだろう。ラ

記事を読む

no image

🌍🎒2023夏 シニアバックパッカーの旅 2023年8月27日早朝 マシュハドからバジギレン国境へ

facebook投稿文 2020.8.27 イラン・トルクメニスタン国境バジギランごえ

記事を読む

Malawi (150)      February 23 – 24, 2019

The Republic of Malawi has a population of 16 mil

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 2006年9月6日 デンマーク(国連加盟国27か国目)

ガラケー時代の写真。メモリーに移動させっることも認識がなく、写真が増加したので、新しいものが増えると

記事を読む

🌍👜シニアバックパッカーの旅 2018年2月21日 Fort-de-France 

飛行機の都合でというよりも、あえて、PTPからFDF経由でセントルシアに行く計画を立てたのである。当

記事を読む

🌍👜 🚖シニアバックパッカーの旅 チームネクストモスクワ調査(9月8日~12日)➁モスクワの交通事情概要

今回のモスクワ調査でご指導いただいた、長岡科学技術大学特任准教授の鳩山紀一郎氏に、事前にチームネ

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 動画で見る世界人流観光施策風土記 北中米旅行記② 2016年11月6日 バハマ(国連加盟国80か国目)諸島・ナッソー カジノ立国

11月6日 バハマ諸島連邦首都ナッソー マイアミからバハマ諸島連邦に入国。面積140万haはジ

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 1988年7月 自民党等トルコ(国連加盟国14か国目)訪問団参加 

全日空国際線進出前夜の時代。官房人事課の藤井氏と参加。二階俊博衆議院議員が事務局長となり、全日空機を

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 フランス・ポルトガル(国連加盟国23か国目)(1999年8月22日~29日 国土庁長官随行 )

国土庁長官官房審議官時代に、関谷長官の海外視察の同行をする。関谷勝嗣建設大臣兼国土庁長官は、政治的に

記事を読む

no image
動画でみる人流観光講義 観光情報

今までで一番わかりやすいメタバースとは!3DCGから仮想空間、VR、

no image
動画で考える人流観光学講義 2024.12.11  観光情報

3-4 言語と意識 意識や心は言語が作り上げた抽象である。脳が言葉を

no image
動画で考える人流観光学 国 国際観光 収支

◎国 https://youtu.be/CtSBeF2OHvA

no image
動画で見る人流観光講義  旅行観光ビジネス

https://youtu.be/BSv5jG37WJo

no image
動画で見る人流観光講義 観光資源論 温泉

前回の講義テーマは世界遺産。 では、日本の観光は温泉が

→もっと見る

PAGE TOP ↑