*

🌍👜シニアバックパッカーの旅 2018.8.9~8.10 アンドラ 国連加盟国107か国目 

公開日: : 最終更新日:2023/06/14 シニアバックパッカーの旅, 海外観光

アンドラ

アンドラは独立国家なので、当然docomoメッセージは入る。深夜到着なので勝手がわからず、朝起きて散歩。バス停まで山を下るような感じ。リフトがあるのでうまく使えばいい。バスターミナルでは電工表示板があり、何本もある。アンドラバスに限らず、alsa等もある。事前に悩んだバルセロナ乗継ももっとうまくできたかもしれない。しかし結果的にはandoバスが一番良かった。
ホテルは朝食がついていないが、必要。カウンターはレストランで払えというが、レストランは後でという。食事(8€)してすぐに出たかったので、カウンターに払いに行くとレストランだという。乗車券上そもそもバスがホテルに迎えに来ることになっているが、ホテルはよくわからないようだ。遅れるといやなので、朝食の支払いはせずに、すぐに直接ターミナルに向かう。カード番号を控えているから引き落としするだろうと思っていたら、すぐに引き落としていたことが確認できた。それならカウンターで支払えるようしてほしい。

入国時は深夜でよくわからなかったが、出国時はわかった。国境で運転手が下りて何かしていた。乗客はそのままである。沿道の国旗が変わったくらいである。携帯電話の番号が変わったかは確認し忘れた。

https://photos.google.com/share/AF1QipMj6s_8t0IOrH93nYmSpOOMbdimu7cAUHCtKkcwT08uVXyPTLXFRPOeqvt2pXvFdg?key=S1dZWU5pVEh5cXZjYm5EX0VlRjBENHVRVjlVQk5n
https://photos.google.com/album/AF1QipMx1ZW-e1FeOthTikI6OTPePHSJsxhPFDEHeotg

アンドラ公国(アンドラこうこく)、通称アンドラは、ヨーロッパ西部のピレネー山脈中にある立憲君主制国家。フランスとスペインに挟まれたミニ国家であり、フランス大統領とスペインのウルヘル司教の2名による共同大公を元首とする。首都はアンドラ・ラ・ベリャ。人口7万8千人、3万3千€ 淡路島よりやや小さい国
フランスとスペインに挟まれた、ピレネー山脈東部にある小さな国です。公用語はカタルーニャ語で、スペイン語が通じます。過去にはタックスヘイブンで有名でしたが、名残からか、現在も免税店が多く見られます。主要産業は観光で、冬にはスキーリゾートとなります。温泉施設もあり、スパを備えたホテルも何件かあります。日本ではあまりなじみのない国ですが、映画「アマルフィ 女神の報酬」で舞台となった場所です。23区よりも小さい国ではありますが、首都は当然あります。Andorra la Vella(アンドラ・ラ・ベリャ)で、首都というよりは、街の中心部といったところです。ちなみに、空港や鉄道はありませんので、レンタカーかバスでのルートとなります。

strong>空港からバルセロナサンツへ

バスは順調、余裕のある到着。第二ターミナルで運転手とは、鉄道駅を聞いてもコミュニケーションが取れなかったが、表示があり、それに差したがってあるいた。最後長い陸橋をわたるのだが、renfaの紫の表示がなくなり、戸惑う。元に戻り確認、間違いはない。そのまま進むとrenfaの表示、紫ではないが安心。次にチケットマシン、英語表示変換画面があると聞いていたが、わからない。見よう見まねで買う。値段を知っていたのでかえた。ガードをやめ現金に。マイアミの駅は英語だったがわからなかった。
列車にのると、芸人が音楽パフォーマンス、後でチップをあつめていた。乗る前に駅員と交渉していたのは、このことだったのだ。
サンツのついた駅が手前にある。三つ目のはずだから、ちがうのだが、心配になる。様子も違うのでおららまちがえないですんた。駅名は違うものが外国人にはよいが、、、、
AVEにはセキュリティチェック、38分の鉄道だたら、焦ってしまたかもしれない
ワイファイ環境はバルセロナ駅は悪い、renfaもない。アンドラバスも繋がらない。駅員にチケット受け取りマシーンはどこかと聞いても、そんなものはないという。トレインの説明書とはちがう。バルセロナ駅で、切符の自動発行機を探したが見つからず、駅員に聞いてもわからない、カウンターに行けという。カウンターでハードコピーに変えた。その方が安心である。

関連記事

Future of Battlefield-tourism, including Mongolia

China and Russia  Even in just two weeks of Mon

記事を読む

Mauritius (143)     February 15, 2019

When I was in a hotel in Seychelles, an email cam

記事を読む

no image

🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅 2023年3月1日 マイアミ WYNWOOD

https://photos.google.com/album/AF1QipP-D10YYaCEYD

記事を読む

🌍👜シニアバックパッカーの旅 ⑧ 23日、24日、25日 ⒁ネバダ州 ラスベガス

ラスベガスの空港でも、バス、タクシーの表示に並んで、あるいはそれ以上に、ライドシェアの表示が明記され

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 レユニオン(🏳‍🌈仏領㉖) 2019年2月16日 

レユニオンは、モーリシャスからマダカスカルまでの航空券購入に際して、レユニオンがトランジット

記事を読む

🌍🎒 🚖シニアバックパッカーの旅 ロンドン配車アプリ調査② 前提となる予備知識とロンドンの配車アプリビジネス事情どう

○日本との違い ロンドンのタクシー制度は日本と根本的に2点異なることを理解しておく必要がある。

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2023年3月6~8日 カタール・ドーハからケニア、タンザニア(航空)航空の欠航でエンテベへ  

  GOOGLEPHOTO アルバム 長いドーハ滞在からナ

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2013年7月14日 モナコ(国連加盟国57か国目)

モナコは短時間、文代、わかばと訪問  

記事を読む

no image

🗾🎒シニアバックパッカーの旅 大相撲観戦 両国国技館

2017年5月24日、国技館の普通維持員を務めているO氏の配慮で、久しぶりに砂被りで相撲を見た。家内

記事を読む

no image

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2019.10.15 シンガポール新嘉坡(国連加盟国7か国目)

DRW MI804 SIN 1:30 SQ5204 4:45

記事を読む

no image
🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅(後日談) 忘れ物の入手とエアセネガルへの返金請求処理

◎ カンタス航空ラウンジでの忘れ物 カンタス航空ラウンジに、子供たち

🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅 旅の終わり LAXからHND

https://photos.google.com/album/AF1

no image
🌍🎒シニアバックパッカー地球一周の旅 シャルロッテ・ロサンジェルス間 

https://photos.google.com/album/AF1

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅 全米50州 ノースカロライナ州(16番目訪問州)  NC CLTシャーロット フランス語 原爆落下

https://photos.google.com/album

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅全米50州 CHS SC サウスカロライナ州(15番目訪問州)ドイツ語

https://photos.google

→もっと見る

PAGE TOP ↑