*

2⃣ 3 2018年8月10日  バルセロナ・カタルーニア(124)、ZARGOZA パンプローナ泊

公開日: : 最終更新日:2018/08/24 海外旅行感想, 海外観光

<

strong>カタルーニャ

バルセロナ 13:25発 2号車9C AVE3132 サラゴサ14:48着

https://photos.google.com/share/AF1QipPI8oxKb-8WbF7s1non4UIQNXqwVZXfTh5VJFSqvuWzPB072H13jYes0GQgncchsw?key=Tlo5cVdaZTVwal85b2dUS09CZHh4QjFaZDlfUENn
https://photos.google.com/album/AF1QipMLWxKiMpR3YvtCyHgB9JRG5Ia-WYSUAbmcv0kO

サラゴサ人口6万6千 

手配した切符はファーストだった、席が取れなかったというより、ネットで注文した時、こちらの方が安方かったような気がする。それにしても一時間半の旅に45ユーロは高い。チケットにコーヒーなどが含まれるようだ。ランチが入っていたのかわからなかったが、隣の御仁が支払いをしていなかったようなきがする。

サラゴサは時間がなかったこともあり、気温も高く、そのうえ駅前少し歩いても検討がつかなかったので、すぐに徒歩をあきらめタクシー。拍子抜けの7ユーロと安かったのであった。
サラゴサ駅には自動券売機があり、事前購入の発券機も存在した。

サラゴサ17:29 Alvia530 2号車5a パンプローナ 19:22着

パンプローナ

https://photos.google.com/share/AF1QipOPequ9LPQzP4I1Mi-pPDphNWbQcJxs3kNIlKDR09vadNnG7N2cLJB7_rLmjuacaw?key=OEZIaFVrOXlPSk1fMF9HcjJWR1M4ZW10cm54TDNB
https://photos.google.com/album/AF1QipPkPrnVo5qWDjr7Wui1Cg4g6XeVW5mwmTiWJUAt/photo/AF1QipOfLv9f0Oy9dchuQD5zIrefBK6ilO3ThIJFTlAD

https://photos.google.com/album/AF1QipPkPrnVo5qWDjr7Wui1Cg4g6XeVW5mwmTiWJUAt/photo/AF1QipM8q4g-Cx2lD0rPtAPDsLAFtBabHJlX9DdipY45

関連記事

no image

2⃣ 6 2018.8.13(月) セビリア、(コルドバ)、ジブラルタル、アルヘラシス(127)

https://photos.google.com/share/AF1QipOxP8oGQAmmek

記事を読む

ガーナ(140)入国・アクラからロメへの陸路の道中 2019年2月11日~12日  

ラゴスからアクラに向かう。アフリカワールドエアラインは、列が少なく、チェックインも簡単だっ

記事を読む

2016年2月 中東・東アフリカ旅行記8 ウガンダ・エンテベ

2月16日  ナイロビからアジスアベバの途中でウガンダ観光を計画した。東アフリカ共通ビザの一つがU

記事を読む

2016年2月 中東・東アフリカ旅行記4 南北キプロス

2月11日~12日 南北キプロス・ニコシア及びラルナカ キプロスがみえてきた。空港で地図とバス

記事を読む

モンゴル国フブスグル地区紀行~トナカイとシャマンとドロ━ン(6)ツァガンノール、リンチンフンべ、野営

2015年8月25日 村役場でツアー運転手協会の会合に参加。会合とともに学生によるアンケートも

記事を読む

ナムビア・ウィンドホック (147) 2019年2月18日 

(承前 ナムビア虐殺事件とドイツ) ヘレロ・ナマクア虐殺は旅行に出かける直前に知った。 私は

記事を読む

no image

3⃣ 2  2018.8.15 フェズ、カサブランカ泊

https://photos.google.com/share/AF1QipMWth67t8N3_w

記事を読む

1-5 2018年9月11日 チームネクストモスクワ調査4 Fusion Auto社 ワールドカップ対策

Fusion Auto社Fusion Auto社は6月14日~8月15日にロシアで開催されたワール

記事を読む

モンゴル国フブスグル地区紀行~トナカイとシャマンとドロ━ン(1)~

モンゴル国最北部に、モンゴル人が「モンゴルのスイス」と呼んでいるフブスグル地域(同国最大のフブスグ

記事を読む

リンチェン・ドルマ・タリン著三浦順子訳『チベットの娘』を読んで

河口慧海のチベット旅行記だけではなく、やはりチベット人の書物も読まないとバランスが取れないと思い、標

記事を読む

no image
『動物たちの悲鳴』National Geographic 2019年6月号

観光と動物とSNS https://natgeo.nikkei

no image
ジャパンナウ原稿 人流大国・中国

 LCCの深夜便を利用して、1泊3日の南京(850万人)、蘇州(10

no image
中国の観光アウトバウンド政策公研No.675 pp45-46

倉田徹立教大学法学部教授 1997年にアジア通貨危機、2003

no image
聴覚   空間の解像度は視覚が強く、時間の分解度は聴覚が強い。人間の脳は、より信用できる方に重きを置いて最終決定する

人間の脳は、より信用できる方に重きを置いて最終決定する 聴覚が直接

no image
『本土の人間は知らないことが、沖縄の人はみんな知っていること』書籍情報社

p.236 細川護熙首相がアメリカ政府高官から北朝鮮の情勢が緊迫して

→もっと見る

PAGE TOP ↑