*

5月16日 黄土高原を走る 敦煌~格爾木

公開日: : 最終更新日:2018/05/23 海外旅行感想, 海外観光

5月16日朝バスにてホテルを出発。途中3千メートルの峠を越えるが、途中何もない。公衆トイレもあるが汚くて、青空トイレの方がマシである。モンゴルの調査の時体験したから驚かない。少数民族にモンゴル族とチベット族が共存している。ラマ教でも共通しているが、砂漠を挟んで背中合わせである。地図ではなく、来てみて実感するとよくわかる。

西部開発も進んでいると感じる。これだけの広大な高原に、鉄道、道路、高圧線を張り巡らせれば、資源開発も進むであろう。

https://photos.google.com/photo/AF1QipPkyoEwGWMgxijBcoIzJjONEthpkg2BMxZD8r97

ゴルムドまで送ってくれたバスの運転手さんは、その日のうちに敦煌にとんぼ返り。夜間はバスの運行は禁止されていると聞いたが、乗客がいなければ構わないのであろう。

関連記事

北中米旅行記➀ 2016年11月5日~6日 アンティグア・バーブーダ

◎ JFK空港   チームネクストの調査を終え、一足先にJFK空港まで地下鉄で向かった。駅で切符を

記事を読む

レソト・マセル(151)2019年2月2月24日、25日 

 ヨハネのトランジットで、三時間待ち。ラウンジが使えないのが予定外。メールを打っていたらさ

記事を読む

3⃣ 7 2018.8.20  ベルン、ローザンヌ そしてヒースローからの帰国

ベルン ベルン中央駅の目の前に市民病院がある。ガイドブックではそうなっていたが、行った時は博物

記事を読む

1⃣ 7 2018.8.7 RITZ

7日の日 イングランド銀行で古い£紙幣を新札に交換してもらい、リッツに移動。レセプションは意外なほど

記事を読む

⑦ 2015年5月23日 ブルネイ旅行

22日夜バンコック・スワンナプーム空港でトランジット。三回目だから慣れてきた。 ロイヤルブルネイの

記事を読む

保護中: 平壌、開城、板門店(3)

◎金さんはアントニオ猪木さんの一団数十人が訪朝するので忙しいが、朝鮮国際旅行社の金哲日本部長から頼ま

記事を読む

no image

2⃣ 1 2018.8.9 ツールーズToulouse カルカソンヌCarcassonne

ツールーズを早朝出発しカルカソンヌにゆく。切符を買うに労力が使わないため、事前ネット購入。でも出発番

記事を読む

2-⑨ 2018年9月21日 ビシケク→陸路→アルマトイ→深夜便→ウルムチ

ビシュケクからウルムチへの移動に陸路を考えた。当初タシケント・サマルカンド間を鉄道移動する予定であっ

記事を読む

1⃣ 8 2018.8.8 ロンドンからボルドーへ

https://photos.google.com/share/AF1QipOZv6X0GNAdB5

記事を読む

no image

『支那四億のお客様』カール・クロ―著 

毎朝散歩コースになっている一か所に商業会館ビルというのがある。この本を出版したのが倉本長治氏のよう

記事を読む

PAGE TOP ↑