*

マダカスカル・アンタナナリボ(145)2019年2月16日~18日 痒止軟膏 

公開日: : 海外旅行感想, 海外観光

マダガスカルは現金社会で、クレジットカードが使える店はあるものの3%程度の追加手数料を取られたり、カードの読取機に反応しないことも多い。後述のようにいろいろな場面でチップが必要になるので、ホテルなどで1000アリアリ札(約60円)に両替しておくと便利だ。現金を手にして振り返ると、タクシー許可証らしきものを手にしたドライバーが待ち構えている。空港から市内までは15キロほどあり、ホテルで手配すると5万(約3000円)~6万(約3600円)MGA。空港のドライバーが提示した金額が4万~5万MGAだったから、露骨なぼったくりはなさそうだ。空港前の道路から乗り合いバス(タクシー・ベ)に乗ればその100分の1くらいなるだろうが、バックパッカーでもそこまでするひとは多くないだろう。空港から市内(もしくはその逆)への移動で最大の問題は交通渋滞だ。マダガスカルには高速道路というものがなく、ほとんどは街灯もない1車線の道路で、交通量の多い雨の日などはまったく動かなくなってしまう。早朝や深夜なら空港-市内間は30分くらいの距離だが、昼間だと3時間は覚悟する必要がある

マダガスカル国内は「マダガスカル航空」が完全に牛耳っていて独占状態のため、国内線の飛行機代がバカ高い

空港外でホテル迎え、ホテル朝食付き 18日午前(ホテルの手配で)タクシーで街中見学 ダニ除けにスプレー

宿は食事あり 24ユーロ+1.5€の現金である。 Vg Royal Residency 

空港のそばで向えが来ると思われる。
K6/32 Imotro-Ivato
Antananarivo, 101
マダガスカル
+261 34 17 383 90

市内観光は18日の朝がいいと思うが、16日、17日の夕刻でもタクシーなら大丈夫かもしれないが、現地で判断。中心部だけでよい。ワオキツネザルを見てもどうせ動物園と同じだ。

UU611

RUN16:0016:35TNR
MD152HAH10:258:55TNR
MD153 HAH14:4516:20TNR
SA8253JNB17:1014:45TNR

日本の約1.6倍の広さ、世界で4番目に大きな島 首都のある中央高地は涼しく,マラリアの発生は稀。マダガスカルで生活しているほとんどの邦人が悩まされる原因はダニ類。肉眼では見えない。上腕,下腿,お腹の周囲などが刺されやすい場所。刺されると5ミリメートル~1センチメートルくらい腫れ,刺された箇所が赤くなり、激しい痒みが1週間くらい続く。治療はステロイド軟膏の塗布で,絶対に掻かないようにします。虫よけスプレーをアマゾンで

Two ring-tailed lemurs curled up together
 tall, fan-like palm tree
Dalbe latif 081228-4907 H ipb.jpg

ローズウッド(Rosewood)は、ツルサイカチ属の植物に冠される総称。これらの木材は一般的に茶や赤茶の色をしている。日本では紫檀(シタン)とも呼ばれている。

『星の王子さま』で知られるバオバブの樹

2009年のマダガスカルの国内総生産(GDP)の推計値は、86億ドル、国民一人当たり438ドル

空港にはATMがあり、日本のクレジットカードorデビットカードでお金を引き出すことが可能です。両替所より断然ATMがお得です。ATMで引き出せるのは現地通貨のアリアリのみです。空港の両替所はレートがめちゃくちゃ悪かったのでおすすめ出来ないです。市内の両替所推奨。

市内では、アリアリでの支払いが基本なので、必要な分だけ引き出しておきましょう。市内にも手数料無料のATM有ります

USドルで支払ってお釣りがきちんと返ってきたので、ピッタリ用意しておかなくても大丈夫そうですが念のため、ピッタリが望ましいです。

アンタナナリボの郊外にあるチンパザザ動植物公園だ。ここではキツネザルなどマダガスカルの固有種が飼育されている。

 檻の外からキツネザルの写真を撮っていると、飼育員から「こっちに来い」と声をかけられた。なんだろうと思ってついていくと、カギを開けてケージのなかに案内され、貴重なサルたちを“生”で見ることができた(希望すれば餌付けもさせてもらえる)。

 この動植物園は入場料が1万MGA(約600円)で、クリスマス前だったから地元の家族連れも見かけた。私が払ったチップは5000MGA(約300円)で、子どもの喜ぶ顔を見るためにこの程度の出費を厭わないひともたくさんいるはずだ。だがここでも話は同じで、飼育員が声をかけるのは外国人だけなのだ。

こうした慣習を不当だと感じるひともいるだろうが、彼らはチップで家族を養っているのだから、そのような社会だと割り切るしかないだろう。http://diamond.jp/articles/-/65921?page=5

関連記事

11月18日午後 ハルピンの安重根記念館 サンフランシスコのForgotten Camp

動画 https://www.facebook.com/shuichi.teramae/video

記事を読む

モンゴル国フブスグル地区紀行~トナカイとシャマンとドロ━ン(2)

2015年8月17日、18日(ウランバートルからムルン経由ウランウールまで) 20158月1

記事を読む

no image

1⃣ 英国編(2018年8月2日~8日) 8月2日 FORTH橋を見てエジンバラに入る

今回の旅行は、一人旅ではなく、前半は家内と、後半は役所時代の同僚が一緒の旅である。勿論新しい国を訪問

記事を読む

2-② 2018年9月14日 キエフからチェルノブイリ日帰り 15日午前中にベラルーシ(133)ミンスクへ

キエフの街 キエフで宿泊したホテルは朝食がない。キオスクが街角に多くあり、底で購入、

記事を読む

ザンビア・リビングストン(152)2019年2月25日、26日 

ザンビア・ジンバブエ共通査証「ユニビザ」査証料50米ドル※日本国籍の方は、空港で入国時に査証を取得

記事を読む

1-2 チームネクストモスクワ調査(9月8日~12日)モスクワの交通事情概要

今回のモスクワ調査でご指導いただいた、長岡科学技術大学特任准教授の鳩山紀一郎氏に、事前にチームネ

記事を読む

no image

3⃣ 6 2018.8.19 サンモリッツ、ティーラーノ、ルガーノ

サンモリッツ 人口は5千人であるから、2万人の軽井沢町、1.3万人の箱根町より小さく、6千人の草津

記事を読む

no image

よそ者としての「tourist」の語感

http://www.bbc.com/news/world-asia-india-44312894

記事を読む

1⃣ 4 2018.8.5 Isle of Man(120カ所目)

https://photos.google.com/share/AF1QipMJgy1f-zslrM

記事を読む

2⃣ 2 2018.8.9 ~ 8.10 ANDORRA(123) その後 バルセロナ経由

アンドラ アンドラは独立国家なので、当然docomoメッセージは入る。深夜到着なので勝手がわか

記事を読む

はやり言葉になるか『Maas』日経BP社を読んで

はやり言葉になるかどうかだが、UberやRide-Shareほどのイ

アフリカ大陸南部旅行    ●ナイジェリア・ラゴス(139)2019年2月11日 

ワンワールドのマイレージが10万マイルたまり、jalと提携しているエ

ガーナ・アクラ(140)2019年2月11日~12日  

Urbano Hotel P.O.BOX KD-152 Kanda 

トーゴ(141) 2019年2月12日~13日 

) 医療事情は概して良くはない。毎年のように首都ロメではコレラ

〇アジスアベバ・トランジット(141-2)

エチオピア航空のトランジットホテルエチオピアは海外パケホ980円が適

→もっと見る

PAGE TOP ↑