*

5月15日 アルメニアの旅、30分

公開日: : 最終更新日:2017/05/29 用語「人流」「観光」「ツーリズム」「ツーリスト」

https://photos.google.com/share/AF1QipPBVtwagITzFMtm4JTuG_epzxNlpM2MZjpVbnuX-zhp3OtMHyjzd9ZKaulaXUggJg?key=VkF6bS0wVXdWVjU2VU5adnd2d0dPN3ZhV0MzYmRn
https://goo.gl/photos/tmEnXbSzFWUtwwWc9

ホテルで、アルメニア行の相談をした。旅行中、陸上移動の便利さに気が付き、アルメニアは可能と分かったからだ。アゼルバイジャンはビザが現地取得できないようであきらめた。バクーはイランや旧ソ連圏の旅行の際に組み込めばよい。アルメニアも本当は虐殺博物館に行きたいのだが、今回は数を問題にしており、仕方がない。ホテルの係員は、時間的にも可能であり、50ユーロも運転手に払えば大丈夫ということであった。私としては当然車でアルメニア国内まで一緒に来てくれるものと思っていたら、国境検問所で一人降ろされたので、驚いた。訳が分からず、なぜ一緒に来ないのだというと、パスポートが必要だという。それはそうだが、準備してこなかったようだ。私の英語力に不足を思い知らされたが、仕方がないので、検問所に一人でゆく。アルメニア人と思しき集団がたくさんいる。心配になったが、うまく出国で来た。次は歩いて国境の橋を渡りアルメニアの検問所。歩いているものなど私一人だから何か言われるのではと思ったが、何も言われなかった。ビザの取得が必要で、係官が来てくれた。いろいろ聞かれ、スマホの地図で調べたホテルの名前を伝え、そこで一服してから戻ると伝える。一時間ほど散策してまたジョージアに戻るのだというと、そのホテルは行くのに2時間はかかるといわれる。それでも、最後はウェルカム、アルメニアといって、バンとスタンプを押してくれた。ありがたかった。これで百か国になった。
どこの国境でも写真撮影は禁止。風景を撮影するふりをしながら、一部アルメニアやジョージアの国旗が入るようにスマホやタブレットのカメラをむけた。アルメニアではタクシー運転手が寄ってきた。足のない入国者がいるのだ。しかし、その時、インシュアランスという。訳が分からないが、自動車保険にでも入れというのかと思った。いずれにしろ断って、徒歩で付近を散策、適当なところで元来た道を戻る。帰りは余裕があり、橋の途中で鉄道線路を見つける。あとで地図を確認すると、ジョージア川の鉄道のようだ。地図ではジョージアとアルメニアを出たり入ったりする道路がみられるが、検問所をそのたびに作っているように思えない。ジョージアに入国し、ドラーバーを見つけてトビリシの空港に向かった。

ジョージアの

関連記事

no image

『サカナとヤクザ』鈴木智彦著 食と観光、フードツーリズム研究者に求められる視点

築地市場から密漁団まで、決死の潜入ルポ! アワビもウナギもカニも、日本人の口にしている大

記事を読む

no image

消費と観光のナショナリズム 『紀元二千六百年』ケネスルオフ著

今観光ブームでアトキンス氏がもてはやされている。しかし、観光学者なら「紀元二千六百年」を評価すべき

記事を読む

no image

ジャパンナウ観光情報協会原稿 日本人が海外旅行をしない理由~ハワイと沖縄と韓国比較から見えるもの~

ハワイも沖縄も島民人口は114万人であり、島外旅行客も約850万人とほぼ同数である。しかし、一人当た

記事を読む

no image

Analysis and Future Considerations on Increasing Chinese Travelers and International Travel & Human Logistics Market ⑩

Ⅸ Future direction of human flows and sightseeing

記事を読む

no image

『大阪の宿』水上瀧太郎著 小説 映画

東京のサラリーマンが転勤で大阪の下宿屋に暮らした2年間を描いたもの。小説では大正時代(「大正十四年

記事を読む

no image

国際人流・観光状況の考察と訪日旅行者急増要因の分析(2)

1 国際「観光」客到着数   『UNWTO Tourism Highlights 2016 E

記事を読む

no image

渡辺惣樹『戦争を始めるのは誰か』修正資本主義の真実 メモ

第一次世界大戦の英国の戦争動機は不純  レイプオブベルギー  チャーチルの強硬姿勢 第二次世界大戦

記事を読む

no image

マニラのUber報道 ‘Defiant’ Uber probed; execs air lament

http://newsinfo.inquirer.net/919535/defiant-uber-p

記事を読む

no image

保護中: ジャパンナウ予定原稿 感情と観光行動

観光資源に対して観光客に移動という行動をおこさせるものが感情である。言葉を換えれば刺激であ

記事を読む

no image

DNAで語る日本人起源論 篠田謙一 をよんで(めも)

篠田氏は、義務教育の教科書で、人類の初期拡散の様子を重要事項として取り上げるべきとする。 私も大賛

記事を読む

no image
2 2019.10.12 再びブリスベン

https://photos.google.com/photo/AF

no image
2019.10.11 ナンディ見学

https://photos.google.com/photo/AF

[153] 9月26日ソロモン諸島ホニアラ(HIR)離着陸だけ

https://photos.google.com/photo/A

[154] 2019.9.26 ナウル共和国(INU)

ナウル到着。

no image
2019.09.29 PNIからNANへ

2019.09.29  ポンペイオからマジェロへ 朝二時半

→もっと見る

PAGE TOP ↑