*

カンボジアの夕べ

五月1日は誕生日。朝は日本晴れ。

夕刻六本木の全日空ホテルでカンボジアの観光宣伝会があり、誘われて参加した。
読売新聞の榎本、神崎氏のほか、運輸省OBの林さんの姿も見えた。
田村観光庁長官が祝辞を述べていたので、あとで久しぶりに挨拶をさせてもらった。

アンコールワットは10年ほど前に旅行したことがあるが、その時の印象からすればずいぶん発展したという感じであった。
googleも取り上げるように、やはり世界一級の観光資源だからであろう。

クメール文化の踊りがアトラクションで披露されたが、安来節や鷺舞に似た踊りで、文化の連続性を感じさせられると同時に、西洋から見ると日本との区別も付かないのだろうと思った。

IMG_8289

IMG_8287

IMG_8284

観光の説明をきき、カンボジアでも中国のプレゼンスを感じさせらる資料の説明があった。カンボジアを訪問する日本人旅行者は19万人に対し、アメリカ22万人、韓国40万人中国69万人、ベトナム96万人という説明をきき、先日のタイの観光宣伝事務所の方の説明での日本の事務所は縮小方向で、中国に事務所を増設する方向であるとの話を思い出した。中国は理由はわからなったが、83万人から数を14万人も減少させているが、日本人観光客数の3分に2近くの数になるのである。インバウンドの掛け声の中で日本の観光力が低下していることに気が付かない日本の現実を再び感じてしまった。

観光投資の説明もあり、日本人がプノンペンから2時間程度のところにキリロム工科大学を設立し、高原リゾート開発も行っているので、旅行会社の協力を求める説明を行っていた。日本人のIT長者の若手の一人が24億円の資金を基に始めたようだ。日本での観光開発や大学設置は市場に限界があると判断したのであろう。スタッフと名刺交換をした。日本の大学とのタイアップも考えられるかもしれない。

関連記事

no image

フリーダム シップ

https://youtu.be/Bj0E5L6k2p0

記事を読む

no image

Encounter of Japanese word“観光”and English word“tourist” ~ the birth and development of domestic tourism policy in Japan ~

1 Outbreak of the concept of movement of people

記事を読む

no image

保護中: モンゴル紀行 メモ書き(非公開)

ツァータン族の居住地の4泊分は、通訳代、移動費を別にして、180万ツグルであった。 ツァーマン

記事を読む

Namibia · Windhoek 22 Early morning airport drop-off via Johannesburg to Eswatini

At 4 o'clock, because the lobby is closed, I call

記事を読む

no image

ニューヨークのジップニー

http://www.bbc.com/capital/story/20170802-new-york

記事を読む

no image

用語「観光」誕生物語 朝日新聞記事データベース「聞蔵」に見る昭和のクールジャパン報道分析

2014年10月10日にジャパンナウ観光情報教会観光立国セミナーで行った講演の議事録です。HPには使

記事を読む

no image

Quora 物語などによくあるように、中世ヨーロッパの貴族たちは国民から搾取してすごく贅沢な暮らしをしていたのですか?

中世に今日と同じ意味での「国民」はまだ存在しません。領主が農民を支配し、領主同士に主従関係

記事を読む

脳科学 ファントムペイン

四肢の切断した部分に痛みを感じる、いわゆる幻肢痛(ファントムペイン)は、脳から送った信号に失った

記事を読む

no image

博物館と植民地の教材 ベルギーの王立中央アフリカ博物館

https://courrier.jp/news/archives/149847/

記事を読む

no image

日本が西洋諸国の植民地にならなかったのは何故だと思いますか?

https://jp.quora.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%8C%

記事を読む

no image
豪州の旅行業対策

http://www.travelvision.jp/news/de

コマンドル諸島ベーリング唯一の居住区ニコリスコエ村人口600人)

https://jinryu.jp/blog/wp-content/

no image
マルタ騎士団

https://youtu.be/M5BOAmMFkmM

no image
ファン・フェルナンデス諸島ロビンソンクルーソ島

ファン・フェルナンデス諸島(Juan Fernandez Islan

no image
スヴァ―ルバル諸島 スピッツベルゲン

スヴァールバル空港、ロングイェール(IATA: LYR, ICAO:

→もっと見る

PAGE TOP ↑