*

北中米旅行記⑧ グアテマラからマイアミ経由メキシコへ 11月14日

公開日: : 最終更新日:2017/09/07 海外旅行感想, 海外観光

  14日はグアテマラのホテルを6時に出発。ランチボックスを準備してくれたが、制限区域内にはジュースがありそのままでは持ち込めないので、検査の手前で朝食にした。空港までの送りも同じ車であったから、ホテルの車なのかもしれない。オール込みで170ドル、カードで支払えた。Booking.comが評価を求めてきたので、EXCELLENTにしておいた。
  五回目のマイアミ空港。入国はESTA保有者として自動機械で行うことができる。一回経験すると今度は簡単である。でも最終的にはレシートをパスポートと一緒に係官に見せるので、完全自動でもない。

  マイアミは治安が良くないというガイドブックの解説。しかし鉄道くらいは大丈夫だろうと、都心にゆく。空港から鉄道の乗り場まで、無料のスカイトレイン。メトロは有料。都心に入ると、新交通システムが三ルート設置され、これも無料。ぐるっと回って戻ってきた。Wi-Fiが使えるのはありがたいが、地下鉄の切符の買い方は難しい。別の鉄道の販売機が同じ場所においてあり、一日券を買ったら、それは違うといわれ7ドル無駄にした。聞いてから買えばよかった。切符売り場に人が2人も配置されている割には役に立たない。帰りにホームで赤の他人のカップルに譲ってあげた。日本も、スイカやその他があり、複雑だから外国人には鉄道切符を買うのは大変だろう。CSIマイアミに見る華やかな風景は車窓からは見られなかった。ホレーシオには高級住宅街に行かなければ会えないのであろう。

自動入国機械
img_7798

大阪方式の「人は左」に立つ。東京でもオリンピックまでに変更するのか?
img_7810

郊外鉄道 間違えて一日乗車券7ドルを購入
img_7821

img_7818
img_7814

img_7834

img_7830

関連記事

バルト三国とヘルシンキ 世界遺産の旅

2015年3月中旬、ヘルシンキとバルト三国首都の旧市街である世界遺産をめぐる旅行をしてきた。ロンドン

記事を読む

1-1 チームネクストモスクワ調査(9月8日~12日)承前(日曜日市内視察) 

承前 チームネクストによるモスクワのライドシェア調査の帰りに、折角だからウクライナのチェルノブイリ

記事を読む

5月14日 西安の糸繍群像、敦煌の月牙泉、鳴汲山 15日 莫高窟、玉門関、夜市

14日 月牙泉、鳴汲山 https://photos.google.com/photo/AF1Qi

記事を読む

no image

va旅行 北朝鮮

◎ 中国・北朝鮮 鉄道 https://youtu.be/9OE6Dm5YkI4

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編➀ 河南省・洛陽 Luòyáng

東アジアの大陸部に生まれた新石器時代の文化が都市文明へと転化し始めたのは、洛陽を中心とした地域であ

記事を読む

2⃣ 5 2018.8.12  セネガル・ダカール・ゴレ島(126)

https://photos.google.com/share/AF1QipPbofFVTmuUpA

記事を読む

[155]2019.09.26   キリバス・タラワ(TWR) 

https://photos.google.com/photo/AF1QipOYttk9B

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編② 福建省 武夷山、九曲渓の筏下り(福建省)

武夷山風景区内の観光について 武夷山北駅からは、バスに乗って武夷山風

記事を読む

no image

va旅行中東イスラム イラン編 ➀Tabriz キャラヴァンサライ、マークー(番外)、アルダビール

ローマ帝国滅亡後、イスラム社会が古代文化を継承。商人旅や巡礼を活発に行っていた。その特徴は広範かつ

記事を読む

リンチェン・ドルマ・タリン著三浦順子訳『チベットの娘』を読んで

河口慧海のチベット旅行記だけではなく、やはりチベット人の書物も読まないとバランスが取れないと思い、標

記事を読む

PAGE TOP ↑