*

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2022年5月4日午後 ベローナ

公開日: : 最終更新日:2023/06/14 シニアバックパッカーの旅

 

2022年5月4日日中 ベローナ

 
 ベローナ空港は予定通り。地方間路線にしては乗客が驚くほど多くいた。プライオリティ搭乗10€客から案内する。モノクラスで有料優先にはあまり意味がないだろう。
機内アナウンスで、アンコーナが見えると。アドリア海のこの港も難民で有名になった。私が見たときは既に翼の陰にみえなくなっていた。
アイルランドは デジタル など発展めざましく、一人当たりのGDPは 英国抜く。両国は 日本韓国と同じような関係で、奇しくも韓国も日本を抜いた。ライアンエアーはアイルランドの会社だが、EU加盟国で、カボタージュ規制がなく、他国の国内線も運航可能。
 
 ベローナには、世界遺産円形劇場ほか。しかし人流はジュリエットの館へ。材料としての事実は多少あるかもしれないが、完全にフィクション。シェイクスピアの文才と大英帝国の実力の反映だ。皆嬉々として女性銅像の胸を触って写真。
 
 
 
 
 
 
 

旅行準備資料

◎ベローナ

ATVが運行するシャトルバス、Aerobus(199系統)はヴェローナ=ヴィッラフランカ空港 – ヴェローナ・ポルタ・ヌオーヴァ駅間を結んでいる。また、夏期(6 – 9月)にはATVの164系統、183系統、184系統が約1時間おきにヴェローナ=ヴィッラフランカ空港とガルダ湖沿いのコムーネの間を結んでいる。
 
ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリアの古都ヴェローナ:見逃せないのスポット〜グルメ・ショッピング編〜|Nao Masunaga|note
欧州サッカー観戦- セリエA キエーヴォ
ヴェローナとその教会(2) - 撮り旅・ヨーロッパ
ピエトラ橋を渡ってアディジェ川の向こうへ@ヴェローナ│ワキミチ見て歩き…ほぼイタリア
①アレーナ ②マッツィーニ通り ③ジュリエットの家 ④エルベ広場、シニョーリ広場、スカラ家の墓廟 ⑤サンタナスタージア教会 ⑥ピエトラ橋 ⑦テアトロロマーノ ⑧サンピエトロ城 ⑨ボルサリ門 ⑩カステルヴェッキオ ⑪サンゼノ教会 ⑫ドゥオーモ ⑬サンフェルモマッジョーレ教会
https://youtu.be/BrYp2Zkbk7k
https://youtu.be/R-T0lDmeIA4
  https://youtu.be/CAdzBxXlcbU https://youtu.be/4_S8_G6SPIg イタリア北東部の都市ヴェローナには、今もローマ時代の遺跡や中世の街並みがよく残されている。古くからミラノ、ヴェネツィア、ローマの各方面への道の交差する場所で古くから交通の要衝の地として栄えた。街の最盛期は、13世紀から14世紀、デッラ・スカラ家の統治時代。シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』や『ヴェローナの二紳士』の舞台になったことでも有名。著名な建造物としては、紀元前1世紀初めに作られたと考えられている円形闘技場があり、舞台や座席も残り、イタリア国内で最も保存状態が良い円形闘技場と言われている。他にも、エルベ広場、シニョーリ広場、ランベルティの塔、ジュリエットの家などがあります。
 
https://youtu.be/DHhnAL4GbOo
 
 
 
 
 
 

関連記事

🌍👜シニアバックパッカーの旅 ⑥の2 20日、21日 PTPから🏳‍🌈⓱FDF(マルティニーク、フォール・ド・フランス)へ フライト変更の見落とし

〇2月20日 PTPの民宿、朝ご飯を7ドルで作ってもらい、ついでにグアダループ・ポンタピートル

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2013年5月 ブータン(国連加盟国55か国目)

加賀市長在職時、議会の承認を得て、かねてよりマスコミに幸福度ナンバーワンともてはやされ、興味があった

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2014年8月9日~12日 平壌、開城、板門店(3)

◎金さんはアントニオ猪木さんの一団数十人が訪朝するので忙しいが、朝鮮国際旅行社の金哲日本部長から頼ま

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2023年2月17日 サントメプリンシペ(国連加盟国152か国目) 中国⇒台湾⇒中国 統一教会  

Googlephotoアルバム2023年2月17日 https://photos.google

記事を読む

no image

🌍👜シニアバックパッカーの旅 2018.8.19 サンモリッツ、ティーラーノ、ルガーノ

サンモリッツ 人口は5千人であるから、2万人の軽井沢町、1.3万人の箱根町より小さく、6千人の草津

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2020年1月30日~31日 サンパウロ

サンパウロ連続動画 https://photos.google.com/share/AF1

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 1995年1月6日~9日 フィージ―(国連加盟国18か国目) 父親と航空会社の招待飛行

駒谷康文氏の友人に、フィージ―航空の日本支店長がいて、招待飛行に誘ってくれた。父親を誘って旅行。現地

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 ⑥ 5月21日夜22日朝のヤンゴン市内観光

21日夜6時 ゴールデンロックからヤンゴンに戻る。途中でシェッタゴンバヤーが見れた。 ガイドさ

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 コモロ連合 国連加盟国125か国目(146)2019年2月17日

 ビザは青葉台のセネガル大使館で取得。3千円。コモロ滞在時間が少ないので、ビザは事前に取得した。

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 1995年 国際船舶制度調査➂ ドイツ(国連加盟国21か国目)

国旗は西ドイツ国旗が、ドイツ国旗となる。 キールに上陸し、ハンブルグへ。ハンブルグでは商船三井

記事を読む

PAGE TOP ↑