*

Travel writing through practical tourism research on Mongolia Tsaatan ethnic (especially concerning with a reindeer and shermanism) 3

公開日: : 最終更新日:2017/09/07 海外旅行感想, 海外観光

21th August

It was decided to try to reindeer meat. Buy five thousand yen per person when you split the bill one head with five people. Young male becomes edible. Females need to milk collection and childbirth. The male adult is for transportation.

トナカイの解体

○トナカイの解体

トナカイの解体2
○トナカイの解体2

Processing of internal organs is a woman of work.
内蔵の処理

The children had to help.As flies do not lay eggs, fume meat in horse dung.
肉の乾燥

Is the same as the dismantling of the tuna, and to edible the very best.Boiled helmet of tuna, the eye of tuna,it is also the same that come in handy for.

Tsaatan is, in Mongolian, a sense that the people who keep the reindeer. It’s able to contribute with a basic level of Tuvan language of the Russian Federation Tuva Republic. It is a Tuvan group and the same system. The Stalin era, is suspected of relations with Japan, a lot of people became victims of the purges. How do call themselves in Tsaatan words, we’ve missed hear. If all goes era would begin to say funny is being expressed in ethnic Mongolian.

In the past, they are, while moving in the woods take the reindeer, had a collection hunting life.In the mid-20th century, it came to live in reindeer dairy products. And, during the winter, it was varied to eat a little bit of reindeer meat.Therefore, reindeer life, surprisingly, is the new tourism resources.
Rather, Japanese food is also so, tourism resources is located in the modern extension, is the new ones often.
In recent years, fake TSaatan exists in Hovsgol Lake west coast, trouble with tourists has occurred.

関連記事

11月17日大連経由哈爾浜 馬迭爾賓館

FACEBOOKにアップしたGooglephotoで編集した動画 https://photos.g

記事を読む

175 マディラ諸島 FNC フィンシャル空港 マディアラ島の月桂樹林(1999年世界遺産)大西洋の真珠

「マデイラワインは、永遠に生き続けるのです」とホテル「ベルモンド・リーズ・パレス」のソムリエ、アル

記事を読む

住民所得が沖縄を超える済州島が抱える観光課題 ~プレスツアーへの参加~

11月2日から4日までの短時間であるが、済州島のプレスツアーに参加した。記事を書くということだけが条

記事を読む

⑤ 16日~18日 ドミニカ共和国へ

運航中止により、キュラソーからマイアミに戻り、マイアミからドミニカに向かう。前回大アンチル諸島周りを

記事を読む

保護中: 平壌、開城、板門店(2)

◎2日目は高速道路で開城から板門店観光。車で2時間半から3時間。ここでも中国人観光客に圧倒された。ヨ

記事を読む

保護中: 平壌、開城、板門店(4)

◎米軍へのこだわりが観光資源にも反映されている。 まず朝鮮戦争。金正恩第一書記になってから建てられ

記事を読む

北中米旅行記③ 11月7日 ジャマイカ・キングストン

◎11月7日午後 Kingston到着  カリブ海でジャマイカは大国のはずだが、治安が悪く、所

記事を読む

no image

自己手配時に知っておくべき「国際航空運賃」の計算方法

今日の国際航空運賃が出来上がるまでには歴史があったと考えられる。勉強していないので知らないが、国際海

記事を読む

no image

173-2 サンサルバドル

13:10AA147914:51MIA SAL エルサルバドルは2度目。前回はグアテマラから

記事を読む

186 Sao Tome and Principe サントメプリンシペ(TMS)

人口16万人 1700ドル サントメ・プリンシペは1975年の独立当初は中華人民共和国を承

記事を読む

PAGE TOP ↑