*

Lesotho · Maseru (151) February 24th and 25th February 2019

I spent three hours at the transit of John. It was unexpected that the lounge could not be used. But when I was e-mailing I forgot that time passed. I arrived at Lesotho airport. I exchanged money. The fee is stupid. It is strange that only 230 will come although it is 300 lands at 20 euros, but it can not be helped. There is no pickup car. Since there is a shuttle, I decided to show the hotel name and ride. From the hotel, I thought this was about 130 lands. Many people got off at the first hotel. One of the remaining people has spoken to me in Japanese. He was a South African from Botsuana. The hotel which I stayed said that the meal was delicious. I arrived at the hotel. The driver says that the price is 150 lands, but if it says that there are only 130, it did OK. Check in. I will arrange airport arrangements for tomorrow at 6 o’clock. The staff at the hotel arranged for today, but it is a common story that it seems that someone mistook it. Ask a lunch box for breakfast. It is said that dinner is not done today on Sunday. I decided to deal with apples and tea. The surroundings are relaxed country scenery. There is a high court nearby. The inn was doing a kids football club. I slowly relaxed overnight.

There was a breakfast box in the morning, and I ate immediately. Can juice, boiled eggs, chicken, cheese sandwiches are a standard. I handed 100 lands and 5 euros to the airport taxi. As I say where to change the euro, the hotel told me that it will change as foreigners stay a lot. The mountain seen from the runway in the morning is beautiful. Looking at the African ground, brown carpets look spotty on the green site, but agriculture, I think that the biggest cause of environmental destruction is agriculture.

https://photos.google.com/album/AF1QipPJYAOXq0R2H6HcgZ_zRJzimvWHpk3j9t8a6o6e

(From Lesotho to Zambia, over Botuana etc.)

https://photos.google.com/album/AF1QipO8FSCn-cEXILo65u3LwJH4hPvN6pVGa4IYNsxi

関連記事

no image

Chinese man caught by facial recognition at pop concert

http://www.bbc.com/news/world-asia-china-43751276

記事を読む

no image

『外国人労働者をどう受け入れるか』NHK取材班を読んで

日本とアジアの賃金格差は年々縮まり上海などの大都市は日本の田舎を凌駕している。そうした時代を読み違え

記事を読む

no image

欧米メディアの力を示す一例

このスクリーンショットをみて、来月旅行予定の南ア諸国が上位4位を占めていた。そのことは承知していた

記事を読む

no image

2019年9月11日 清華大学やDiDiで考えさせられた無人運転車

筆者の参加しているタクシー事業者等の研究グループ(チームネクスト)で、恒例の海外視察に参加した。

記事を読む

no image

「脳コンピューター・インターフェイスの実用化には何が必要か」要点

https://www.technologyreview.jp/s/62158/for-brain-

記事を読む

no image

ヒトラー肝いりで建造の世界最大のホテル・プローラ

観光政策というより、福祉政策なのかもしれませんが、現代なら民業圧迫という声が出るでしょう。

記事を読む

no image

アイルランドのジャガイモ飢饉 英国首相の謝罪 『植物たちの戦争』日本植物病理学会編著

p.22 人口が800万から600万に減少. ジャガイモ飢饉だけではなく、イングランドへの食

記事を読む

no image

Quora もと占いのために使われていたはずの甲骨文字が漢字になって中国各地に広まったのはどうしてですか?蔡 鸟 (Cai Niao),

もともと占いのために使われていたはずの甲骨文字が漢字になって中国各地に広まったのはどうしてですか?

記事を読む

no image

QUORA 第二次世界大戦以前の世界では、欧米諸国による植民地がたくさんあったが、戦後そのほとんどが独立しました。そのことを欧米の学校ではどのように教えているのでしょうか? 

若井 康博·水高校の教諭 (2010–現在)第二次世界大戦以前の世界では、欧米諸国による

記事を読む

no image

仏フォアグラ生産者が米加州の禁止措置に反発、人道的飼育を主張    「観光資源フォアグラと動物愛護」の教材

世界のこぼれ話2019年1月18日 / 11:26 / 3日前 [モ

記事を読む

no image
ジョン・アーリ『モビリィティーズ』吉原直樹・伊藤嘉高訳 作品社

コロナ禍で、自動車の負の側面をとらえ、会うことの重要性を唱えているが

no image
QUORA  伊藤博文を殺したのは安重根ではないという説を見ました。もし安重根以外が殺したとしたら誰が何の為に殺したのですか?回

伊藤博文を殺したのは安重根ではないという説を見ました。もし安重根以外

no image
コロナとハワイ

https://wedge.ismedia.jp/articles/

no image
Quora  太平洋戦争(大東亜戦争)は侵略戦争だったのでしょうか?

侵略には外交用語として明確な定義があります。計画に基づいて軍

no image
Quora  日本には高校の日本史の教科書に載っている南京事件(南京大虐殺)をなかったと主張する人が高学歴の人にもいるのはなぜですか?

敗残兵が大量に流入した状態で司令官が降伏手続きを取らずに逃亡

→もっと見る

PAGE TOP ↑