*

ジャパンナウ原稿「アフリカ大陸中南部の旅行から見えたもの」 

 2月の10日から27日までアフリカ大陸中南部の14か国を駆け足で旅行した。航空機の予約はGoogleフライト、宿の手配はBooking.com、現地のツアーはViatorを中心に、自己手配した。航空機の搭乗は23回もあったものの、馴れてきたのか予約ミスも変更もなかった。航空会社からも電子チェックイン等の案内がくるので大きな失敗は生じなくなってきている。それにしてもアフリカの航空運賃、というよりも税金が高いことには驚かされ、またビザ取得に煩わされた。訪日外客が急増した理由に、航空運賃の割安感、ビザ等の廃止効果が大きいことが旅行者になってみて実感できる。

アフリカは数十年前のアセアン諸国を思い出させる。当時アセアン諸国を旅行すると、インフラ整備が遅れており交通混雑に驚かされ、衛生状態も良くなく食事等にもずいぶん気を遣わされた。でも街には活気があった。いずれアフリカ諸国にもLCCが導入され、庶民も海外旅行に出かけるようになっているのであろう。

アフリカ中南部での日中韓のプレゼンスの違いにも改めて認識させられた。道を歩いているときは、例外なくニーハオと声をかけられる。コンニチハと声をかけられるのは、入管でパスポートを見せるときくらいである。機内の表示も中国語は見かけても日本語は見かけない。空港では、中国政府の援助で建設されたという表示も見かける。

ナミブ砂漠では現地の2泊3日のローカルツアーに参加した。総勢13名で、私が断トツの最年長であった。シンガポール、韓国、香港等の若者も参加していた。当地では韓国人専用のツアー会社が存在するくらい韓国人観光客を多く見かけた。自己紹介時Shuichiは発音が難しくスシということにしている。寿司は誰でも知っているのですぐに覚えてもらえた。トヨタより有名かもしれない。テレビではドラゴンボールやポケモンも放映していた。インバウンド(同時にアウトバウンド)が盛り上がっているのは世界中で起きている現象であることを改めて認識した。

関連記事

no image

「尾原和啓氏(ITジャーナリスト)×松尾豊氏(東京大学大学院准教授)「日本がAIで勝負すべき、AIプラットフォームビジネスの次の次」」の重要点抜き書き

下記サイトに記事が出ている http://ascii.jp/elem/000/001/783

記事を読む

The beginning of the trip is Dubai. Then Nigeria (139). Lagos transit trip February 11, 2019

I accumulated 100,000 miles for one-world mileage

記事を読む

no image

「宿泊税とオーバーツーリズム」論議への批判

私の博士論文では、観光税制を詳しく取り上げたが、当時は誰も関心がなかった。いま議論されている宿泊税

記事を読む

no image

保護中: 蓮池透『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』

アマゾン書評 本書を読むに連れ安倍晋三とその取巻き政治家・官僚の身勝手さと自分たちの利権・宣伝

記事を読む

no image

日本の治安と薬物

https://jp.quora.com/ ●アヘン戦争以前(1840年以前) アヘン

記事を読む

no image

「厚生」省の誕生と国内「観光」政策

字句「厚生」の誕生を調査することにより、国際に限定されて使用されていた字句「観光」の使用例が、国際観

記事を読む

no image

幸田露伴『一国の首都』明治32年 都議会議員和田宗春氏の現代語訳と岩波文庫の原書で読む。港区図書館にある。 

幸田露伴は私の世代の受験生ならだれでも知っている文学者。でも理系の人でもあり、首都論を展開している

記事を読む

no image

『日本経済の歴史』第2巻第1章労働と人口 移動の自由と技能の形成 を読んで メモ

面白いと思ったところを箇条書きする p.33 「幕府が鎖国政策によって欧米列強の干渉を回避した

記事を読む

no image

ニューヨークのジップニー

http://www.bbc.com/capital/story/20170802-new-york

記事を読む

no image

『素顔の孫文―国父になった大ぼら吹き』 横山宏章著 を読んで、歴史認識を観光資源する材料を考える

岩波書店にしては珍しいタイトル。著者は「後記」で、「正直な話、中国や日本で、革命の偉人として、孫

記事を読む

no image
電力、情報、金融の融合

「ブロックチェーンとエネルギーの将来」阿部力也 公研2019No67

no image
2019年9月11日 清華大学やDiDiで考えさせられた無人運転車

筆者の参加しているタクシー事業者等の研究グループ(チームネクスト)

no image
保護中: 10月15日新嘉坡

DRWMI804SIN1:30SQ52044:45SINMI484M

no image
2019年9月12日朝 盧溝橋へ

https://photos.google.com/shar

no image
2019年9月11日 午後新幹線で天津

精華大を後にして、地下鉄4号線で北京南まで行く。神戸のタクシー経営者

→もっと見る

PAGE TOP ↑