*

公研2019年2月号 記事二題 貧富の格差、言葉の発生

公開日: : 最終更新日:2019/03/05 用語「人流」「観光」「ツーリズム」「ツーリスト」

●「貧富の格差と世界の行方」津上俊哉

〇トーマスピケティ「21世紀の資本」

世界経済は長期的に見れば年平均1%を下回る経済成長しかしていない。資産の収益率はいつの時代にあっても5%前後はあった。賃金は経済成長見合いでしか伸びないとすれば、貧富の格差は拡大する

ところが20世紀は例外的に貧富の格差が縮小。二度の大戦で欧州の富が失われた

20世紀も終わり世界経済は貧富の格差が拡大する常態に回帰

〇ウォルター・シャイデルスタンフォード大教授「ザ・グレイト・レヴェラー」

例外的に格差が縮小する場合として、戦争に加え、人口激減する大飢饉、疫病、革命

●言葉の起源を探る 対話 岡ノ谷一夫 香田啓貴

サルは声を自由に変えられなくて学習が制限されている

社会の要請で何か特殊な能力がうまくつじつまが合うように進化したというよりも、生活環境や身体の作りの変化が発声にも影響したという考え方の方が好き

霊長類は220種いるが、発声の可塑性が非常に強いのは人だけ

産声仮説

サルと「会話」できる機械はできる。数年内ではないか

関連記事

no image

日本語辞書と英和辞書に見る「観光」

6月15日 月曜日父親の手術に立ち会うため加賀市立中央病院に出かけた。手術は無事終了し、石田医師には

記事を読む

no image

『中国はなぜ軍拡を続けるのか』阿南友亮著

第40回サントリー学芸賞(政治・経済部門)受賞!第30回アジア・太平洋賞特別賞受賞! 何

記事を読む

no image

英和対訳袖珍辞書と観光

先週は都立中央図書館が図書整理のため休館日が続き、ようやく土曜日(6月13日)に閲覧に行くことができ

記事を読む

11月3日 チームネクスト合宿 in ニューヨーク 3日目

外が明るくなってきてきてから、散歩に出かけた。かねてより行ってみたかった、プラザホテルの中を見学。や

記事を読む

no image

歴史は繰り返す遊興飲食・宿泊税とDMO論議 

デスティネーションを含んだDMOなる言葉が独り歩きしている。私がカタカナ用語のデスティネーションを

記事を読む

no image

ピカソの贋作は本物を上回るか~人流概念の提唱~第10回錯覚ワークショップ「錯覚科学への心理学的アプローチと現象数理学的アプローチ」における講演要旨

杉原厚吉先生から、第10回錯覚ワークショップ「錯覚科学への心理学的アプローチと現象数理学的アプローチ

記事を読む

『ざっくりとわかる宇宙論』竹内薫

物理学的に宇宙を考察すればするほど、この宇宙がいかに特殊で奇妙なものかが明らかになる。マルチバー

記事を読む

no image

ヒトラー肝いりで建造の世界最大のホテル・プローラ

観光政策というより、福祉政策なのかもしれませんが、現代なら民業圧迫という声が出るでしょう。

記事を読む

ジャパンナウ原稿「アフリカ大陸中南部の旅行から見えたもの」 

 2月の10日から27日までアフリカ大陸中南部の14か国を駆け足で旅行した。航空機の予約はGoog

記事を読む

no image

ホーキング語録

I have never found that my lack of social graces

記事を読む

PAGE TOP ↑