*

ジャパンナウ観光情報協会原稿 2020年3月 コロナウィルスと人流規制

公開日: : 人流・観光政策への評論

コロナウィルス騒動の中、旅行先のサンサルバドル空港では空港レストラン職員もマスクをしていた。入管係員が細かく質問してきたから当然であったのだろう。一方日本については、クルーズ客を下船させずに二週間隔離した措置が国際的批判を浴びた。検疫の語源が、14世紀、ベニスが黒死病対策のため40日間船を沖止めしたことにあることは、関係者は皆知っている。私も6世紀を経ても26日の短縮にしかならなかったのかと思った。

幕末から明治初期に、インドの風土病であるコレラが日本にもたらされ10万人が死亡した。日清・日露の戦死者数を上回る規模であった。私の故郷にもコレラ一揆を記した碑が存在する。列強は植民地経営が大赤字であったから、日本は植民地とせず、関税自主権を持たせず、治外法権を認めさせる形の政策に転換していた。その結果列強船籍に対する検疫が認められなかったから、被害は拡大しコレラ一揆が発生したと理解されている。

日露戦争後関税自主権を回復し、治外法権を撤廃することができた。法治国家として列強に認められる努力は実ったが、法科万能といわれる官僚制度も確立した。同時に台湾、朝鮮等について直接管理の方式を採用した。欧米からみると遅れた形の帝国主義方式であり、今日の歴史認識問題のズレの原因になったが、このズレも観光資源を生み出している。

コロナウィルス対策でも法治国家性が問われている。人が移動する権利は人権中の人権であり、戦時下でも一般的な統制は困難であった。終戦直後、勅令により都心居住を制限したことがあるくらいである。現在では、災害対策基本法に基づく制限規定が代表例である。出入国制限も法律によらなければ憲法違反である。コレラウィルス騒ぎの発端で、悪乗り気味の有事立法論議が発生したことから、きちんとした議論ができる雰囲気にならなった。それが今度のクルーズ船騒ぎにより、再び人流制限に関する基本的人権論議ができるようになった。観光はなく人流政策に昇華させなければならない。

関連記事

no image

民泊×助成金セミナー「助成金活用型民泊オールインパック」に参加して 2016年7月26日 渋谷クロスタワー32階

24日お昼にFACEBOOKの広告に表記の案内がアップされ、偶然に目に留まった。さっそくFACEBO

記事を読む

no image

杉原幸吉先生の「錯覚観光」 ジャパンナウ観光情報協会セミナー

杉原幸吉先生の錯覚の研究についてはこれまでも紹介してきたので省略して、今回のセミナーで気付いたことを

記事を読む

no image

『物語 ナイジェリアの歴史』島田周平著 中公新書

アマゾン書評 歴史家トインビー曰く、アフリカはサハラ砂漠南縁を境に、北のアラブ主義

記事を読む

no image

人流とクルーズ  日本人のクルーズ振興に関する国際セミナーを傍聴しての感想

 2016年11月30日運輸総合研究所の表記セミナーを傍聴した。cruiseではないが、ちょうどカリ

記事を読む

no image

伊勢うどん

毎日新聞2016年7月11日 三重県伊勢市の人気うどん店「ちとせ」を訪れ、関係者と記念撮影す

記事を読む

no image

『ファストフードが世界を食いつくす』エリック・シュローサ―著2001年

ただ一つの言葉で言い表すと、画一性 トーマス・フリードマンは自著の『レクサスとオリーブの木』

記事を読む

no image

「満州を旅した女性たち」ジャパンナウ観光情報協会セミナー 駒澤大学准教授高媛氏の講演

2016年7月11日 海事センタービルで表記の講演会を行った。高氏の論文はかねてより読ませてもらって

記事を読む

no image

『新・韓国現代史』 文京洙著 岩波書店 を読んで、日韓観光を考える。

東アジアの伝統的秩序は、中国中心の華夷理念のもとに、東アジアの近隣諸国が朝貢・冊封の関係において秩序

記事を読む

no image

白バスと白タク論議の峻別

現在の道路運送(昭和26年)が制定されるひとつ前に、昭和22年道路運送法があり、更にその前には自動車

記事を読む

no image

「観光をめぐる地殻変動」-観光立国政策と観光学ー石森秀三 を読んで

学士會会報2016年ⅳに石森秀三氏の表題記事が出ていた。論調はいつものとおりであり驚かなかったが、感

記事を読む

no image
コロナ後の日本観光業 キーワード 現金給付政策を長引かせないこと、採算性の向上、デジタル化、中国等指向

今後コロナ感染が鎮静化に向かうことが期待されているおり、次の課題はコ

no image
ネット右翼を構成する者 メディアが報じるような「若者の保守化」現象は見られない

樋口直人は『日本型排外主義』の中で、大部分は正規雇用の大卒ホワイトカ

no image
ヴァーチャル旅行 太平洋編 総括表 訪問地域が6か所(AKL、PPT、RAR、ICP、IUE、POM)

5月20日木TYO21:15JQ12AKL 機中泊5月21日金OOL

no image
 Quoraへの回答 コロナの感染リスクが高まることを承知でGoToキャンペーンを行っていた政府の意図は何ですか?Teramae Shuichi, 人流観光研究所長(観光学博士)

コロナの感染リスクが高まることを承知でGoToキャンペーンを行ってい

no image
ヴァーチャル旅行 ロシア編 ヤクーツク

◎ヤクーツク概要 サハ共和国の首都。レナ川に面する河港を持つ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑