*

ジャパンナウ2019年1月号原稿 ホーキング博士とローマ法王

人流・観光は意識に対する刺激により発生し、最も強いものが死に関するものであるから、戦跡や虐殺が観光資源になる。また、人間が死ぬということが貨幣を生み出し、その貨幣は賭博や売春を生みだし、何よりも宗教を必要とさせた。

ローマ教皇はホーキング博士を床に膝をつき出迎えた。神を必要としない宇宙の理論化に取り組んでいた博士は「脳はコンピュータのようなもの、壊れたコンピュータには天国も死後の世界もない」といい、「教皇に知られていなくてよかった。ガリレオのようになりたくないから」と語ったが、そのガリレオ裁判自体は存在しなかったらしい。

衛星画像からソーラーパネルを探し出すシステムが開発され、以前よりも正確な数値を導き出したという科学記事が出ていた。しかし、機上から眼下の景色を一瞬のうちに詳細に記憶できる人物が存在する。このサバンと呼ばれる人たちの脳の構造が、通常とは異なっていることまではわかっているが、なぜなのかはまだ解明されていない。

千数百億個の人の脳神経細胞が形も働きも違う種類ごとに集まり、六層の層構造をつくっている。ニューロンをすべてつなげると百万kmになる。この複雑なネットワークを電気信号が駆け巡り、高度な機能が生まれてくることまではわかり始めた。

人の脳細胞の構造をまねたデープ・ラーニングの開発が進んでいる。数段に進歩したGoogleの翻訳ソフトにより知られ始めたが、なぜそうなるかはまだわからない。人間の脳の構造を参考に赤ちゃんと同じ学習をしているから当然だ。

脳もコンピュータも、神経細胞や電子素子等ミクロ的世界まで下りてゆけば、そこには「わかる」も「意味」も消え失せてしまう。そういう状況の中で、どうして人はわかったり意味を感じたりするのか。その謎を解きたいと願うのが研究者である。そもそも意味を含まない計算モデルから、最終的に意味が生じるのはどうしてかということを突き止めたいというのが究極の目的であり、観光学研究もそこに向かわなければ遅れた科学となってしまう。

関連記事

no image

2013.8.19 そして預金は切り捨てられた 戦後日本の債務調整の悲惨な現実 ――日本総合研究所調査部主任研究員 河村小百合

ここで紹介されている「 昭和21年10月19日には、「戦時補償特別措置法」が公布され、いわば政府に

記事を読む

no image

2016年3月1日朝日新聞8面民泊関連記事でのコメント

 東京都大田区が、国の特区制度を活用して自宅の空き部屋などを旅行者に有料で貸し出す「民泊」を解禁

記事を読む

no image

人口減少の掛け声に対する違和感と 西田正規著『人類史のなかの定住革命』めも

多くの田舎が人口減少を唱える。本気で心配しているかは別として、政治問題にしている。しかし、人口減少と

記事を読む

no image

『答えのない質問』レナードバーンスタイン著

音楽教育に熱心だったバーンスタインが、1973年にハーバード大学で、6つのテーマをもとにしたレクチ

記事を読む

no image

小城鎮建設論

p.82 改革・開放が始まって暫くの間、「小城鎮建設論」 都市と農村の中間地帯=小城鎮を豊かにし、そ

記事を読む

no image

用語「観光」誕生物語 朝日新聞記事データベース「聞蔵」に見る昭和のクールジャパン報道分析

2014年10月10日にジャパンナウ観光情報教会観光立国セミナーで行った講演の議事録です。HPには使

記事を読む

5月8日 アルバニア訪問  www.sondortravel.com

アルバニア旅行の動画 https://goo.gl/photos/8WkNESNGgEhhpvPP

記事を読む

no image

日本が西洋諸国の植民地にならなかったのは何故だと思いますか?

https://jp.quora.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%8C%

記事を読む

no image

MaaSのおとし所

チームネクストの総会に参加していくつか私なりに進展があった。 MaaS以外に自動運転車の実験

記事を読む

no image

新語Skiplagging 「24時間ルール」と「運送と独占の法理」 

BBCの新しい言葉skiplagging BBCで新しい言葉を発見した。ちょうどアフリカ旅行

記事を読む

no image
太平洋戦争で日本が使用した総費用がQuoraにでていた

太平洋戦争で、日本が使った総費用はいくらでしょうか?Matsuoka

no image
You-Tube「Cruise to Japan in 1932」に流れる「シナの夜」

1932年は鉄道省に国際観光局が設置されて2年目、インバウンドが叫ば

no image
『物語 ナイジェリアの歴史』島田周平著 中公新書

アマゾン書評 歴史家トインビー曰く、アフリカはサハラ

no image
格差社会と階級社会 

 『日本の経済』伊藤修著 中公新書 と 『新日本の階級社会』橋本健二

no image
『中国はなぜ軍拡を続けるのか』阿南友亮著

第40回サントリー学芸賞(政治・経済部門)受賞!第30回アジア・太平

→もっと見る

PAGE TOP ↑