*

「ボランティアドライバー」 グローバリゼーションをダラスから考える 公研 2019年4月

ハンツヴィル

米国製造業の雇用がこの30年間で減少してきた原因は、グローバリゼーションでははなく、オートメーション 特に鉄鋼業でその傾向が顕著

住宅価格が高いと人件費も上がる

中国がEVの開発に力を入れているのは、ガソリン車の開発で既存のメーカーに追い付くことをあきらめたから

武内宏樹 サザンメソジスト大学准教授

米国にはボタンティアドライバーという制度が存在

全米で1700ぐらいのグループが存在 自動運転が商品化される前の段階である今

関連記事

no image

BUSINESS Insider の記事

松尾氏のデープラーニングの話を聞いた後だったので、Business Insiderの下記記事が本

記事を読む

Namibia · Windhoek 22 Early morning airport drop-off via Johannesburg to Eswatini

At 4 o'clock, because the lobby is closed, I call

記事を読む

13日、14日 ジョージア・トビリシ(99か国目)

トビリシ https://photos.google.com/share/AF1QipOO8dro

記事を読む

no image

世界最古の生命体(ブリストル・コーンパイン)

BBCを聴いていて、世界最古の生命体のことを放送していた。 英語の勉強のつもりで聞いているのだが、

記事を読む

no image

混浴は伝統ではない 『温泉の日本史』『温泉の平和と戦争』を読んで メモ

書評に「論文等を査読・掲載する学会誌を年2回刊行、全国の温泉地で年2回開催している研究発表大会が基本

記事を読む

no image

『日本が好きすぎる中国人女子』桜井孝昌

内容紹介 雪解けの気配がみえない日中関係。しかし「反日」という一般的なイメージと、中国の若者

記事を読む

no image

三灶島事件

「日本海軍400時間の証言 軍令部・参謀たちが語った敗戦」NHKスペシャル取材班、P344-35

記事を読む

no image

Chinese man caught by facial recognition at pop concert

http://www.bbc.com/news/world-asia-china-43751276

記事を読む

Zambia (152)Zimbabwe     February 25, 26, 2019

When boarding in Johannesburg, reading of the boa

記事を読む

no image

意識あるロボットの出現とホスピタリティー論の終焉

かねがね、観光学研究で字句「ホスピタリティー」が使用されていることに大きな疑問を感じていた。意識

記事を読む

no image
『日本人になった祖先たち』篠田謙一 NHK出版 公研2020.1「人類学が迫る日本人の起源」

アフリカ人以外の人々は皆、ネアンデルタール人の遺伝子を持っている。

no image
『山形有朋』岡義武 岩波文庫

p.208- 晩年とその死  世界戦争に関し、米国の対日態度は

no image
172-3 リトルハバナ

Calle Ocho Walk of Fame ht

no image
172-2 マイアミビーチ 

マイアミビーチ・エアポート・フライヤー   https://www.

172 Arubaアルバ

西インド諸島の南端部、南米ベネズエラの北西沖に浮かぶ島。高度

→もっと見る

PAGE TOP ↑