*

ジャパンナウ予定原稿 感情と観光行動

公開日: : 最終更新日:2023/05/29 ジャパンナウ観光情報協会

観光資源に対して観光客に移動という行動をおこさせるものが感情である。言葉を換えれば刺激であり、規範を超えて存在するから、暴力や風俗が優先してしまうことがある。感情は命を守るため生まれているから、極限状態では仕方がないのかもしれない。意識により制限するには限界があるのであろう。

脳は、我々の命が依存している無数の身体機能を調整している。そのためさまざまな身体のシステムの状態が刻一刻と表象されるマップを持っている。この命の管理にとって重要なニューラル・マップは感情と呼ばれている心的状態に対する必要な基盤である。命の管理に脳が関与することの副産物としてこの感情が発生しているのである。感情を支えている神経装置が進化の中でたくましく生き残ったのは驚くべきことであり、感情は余分なものではないのである。

進化は脳装置を情動と感情に分けて組み立てている。第一の装置である「情動」は、命に良・悪の状況に対し、創造的ではなく効率的に反応する。第ニの装置である「感情」は、注意と記憶に長く作用することにより情動の影響を引き伸ばしている。最近の研究では情動と感情には通常2秒から20秒のタイムラグがあることが分かっている。情動が先にあり、感情が後である。性欲と愛情はホルモンの研究で別のものと判明しているから、好きだからそばに寄るのでは、そばに寄ってから好きになるのである。意識で思っていることとは違うのである。

最も強い刺激である恐怖という感情を生み出すのは扁桃体である。扁桃体の活動には「こわい」という感情はどこにも入っていない。扁桃体が活動して、その情報が大脳皮質に伝えられると、そこではじめて「こわい」という感情が生まれる。動物は「こわいから逃げる」のではなく「こわい」かどうかとは無関係に扁桃体が活動したから逃げているだけである。扁桃体がなくなって「こわい」という感情が消えると本能がむき出しになる。ということは、「理性」は扁桃体によって形成されたとも解釈できる。動物には「本能」という欲求がまずあって、それを「恐怖」によってがんじがらめにした状態が「理性」ということになる。恐怖によって本能を抑えつけたのではなくて、扁桃体の神経活動によって本能を抑えつけたというべきある。扁桃体は恐怖を生み出すけれども、恐怖が理性を生み出しているのではない。観光行動研究者にとって、脳の研究動向は見逃せないものなのである。

関連記事

シニアバックパッカーの旅 ジャパンナウ原稿2019年11月 太平洋島嶼国等の観光政策

 ラグビーのワールドカップ戦を偶然サモアでむかえた。現地は日本時間より五時間早く、開始時間は深夜。

記事を読む

🌍👜台湾のこと(高寛氏の講演)

台湾協会の理事高寛氏の話を聞いた。元三井物産台湾支店長を務めた方である。若い頃、中国語を教えてもらっ

記事を読む

no image

用語「観光」誕生物語 朝日新聞記事データベース「聞蔵」に見る昭和のクールジャパン報道分析

2014年10月10日にジャパンナウ観光情報教会観光立国セミナーで行った講演の議事録です。HPには使

記事を読む

no image

🌍👜シニアバックパッカーの旅 ジャパンナウ観光情報協会2016年3月号原稿 スマホで海外旅行の未来

二月中旬に中東・東アフリカを駆け足で旅行した。ネットで予約から決済まで行った。スマホに搭乗の注意喚起

記事を読む

no image

ジャパンナウ2019年9月号原稿「森光子記念館」

著名人の顕彰施設は著名である限りは存続する。問題は経年変化により著名人でなくなった場合である。文化

記事を読む

no image

2022年8月ジャパンナウ観光情報協会原稿 アフターコロナという名の観光論 原稿資料

 ◎ジャパンナウ原稿案 2020年冬から始まった新型感染症は日本の人流・観光業界に

記事を読む

no image

箱根について 藤田観光元会長の森本昌憲氏の話を聞いた結果のメモ書き ジャパンナウセミナー

2017年10月13日ジャパンナウ観光情報協会の観光立国セミナーで森本氏の話を聞く。日本ホテル・レス

記事を読む

no image

ジャパンナウ第百号原稿 中国を中心とした観光社会の予感

  ジャパンナウ観光情報協会の情報誌も今回で百号になります。私も「NPOから提言しま

記事を読む

no image

ジャパンナウの今後の原稿 観光情報論序説 言語が生み出した記憶と時間

人類は二足歩行により手を獲得したが、骨盤が発達し難産になった。石器が使用できるようになり、

記事を読む

🌍🎒ジャパンナウ原稿「アフリカ大陸中南部の旅行から見えたもの」 

 2月の10日から27日までアフリカ大陸中南部の14か国を駆け足で旅行した。航空機の予約はGoog

記事を読む

PAGE TOP ↑