*

2018年3月14日 CATVで クリミナル・マインド 国際捜査班 死神のささやき を見て

自画自賛のインバウンド宣伝が多い中、クリミナルマインド国際捜査班の第4話は日本がテーマ。高視聴率を誇るアメリカの番組だけに、日本の印象に与える影響は極めて大きいだろうし、逆にアメリカ人の日本に対するイメージもわかるというものだ。

まずタイトルだが、日本語では国際捜査班、しかし原題はクロスボーダーとなっている。観光がクロスボーダー概念だといつも言っている私としては、我が意を得たりというところである。国境を含めた境界を超えるという意味の方が正確なのである。

築地、青木が原でアメリカ人が連続して3人も自したことから、捜査が始まる。日本人の自殺率が高いことから、不思議には思わないが、アメリカ人にすれば異例だという話から始まる。
捜査に当たってマックだけが拳銃保持の許可が出るという筋書き。私の昔の経験では、石原運輸大臣が訪西独時、先方からSPは拳銃を持ってくるかという質問があり、驚いたことがある。逆に言えばアメリカ大統領のSPはお構いなしに保持しているのであろうし、日本の公安もとがめだてすることはしていないであろうとおもうが、脚本では、NYPDベテランのマックだけが認められたといことで、日本では拳銃使用が厳しく制限されていることが紹介されている。

日本の捜査員との初対面、名刺交換をする。これも日本の習慣の紹介。お辞儀と一緒のシーンである。築地の撮影で、多くの日本人がマスクをしていた。これもアメリカ人には印象深いのであろう。築地や青木が原が紹介されるのは、インバウンドでも有名になったからであろう。アメリカ人はかなり知っているとおもわれる。

捜査の過程で、いつものCSIの得意技が紹介される。科学捜査である。日本の実情がわからないが、これを見た限り、日本のレベルがアメリカと比べて低いという印象になる。この点は残念である。その結果、犯人は寿司職人の息子であることがわかる。

犯人の部屋に捜査班が土足で家に入るシーン。捜査とはいえ違和感があった。日本では、多分個人の家に入るときは、靴を脱ぐのではと思う。そうでなければ、警察横暴の印象になってしまうが、アメリカのドラマだし、多分そのシーンはアメリカでとっているだろうから、土足である。しかし、それ以外は違和感がなかっかたら、いかに日本の生活があめりかかされているかということである。

犯人である引きこもりの息子が誤解の上に自殺した両親の仇をとるというストーリで、エンディングはマックの犯人射殺で終了。引きこもりが日本の社会現象であると解説していた。
両親は拳銃自殺である。シナリオでは昔の日本人は保持していたという説明であったが、少し違和感があった。マックが犯人を射殺することも、アメリカ人には不思議ではないのであろうが、日本では極めて異例であり、それだけで番組ができてしまう。バブル時のジュリアナらしき倶楽部が出てきて、女の子のコスチュームは萌えキャラも今風である。

最後に、捜査班の到着時も帰りの時も、捜査班ご一行が、警視庁の捜査員に別れを告げてそのまま輸送機に入り込んでゆく。出入国手続きがなく、(横田飛行場)から気軽に出る感じになっている。これもアメリカ人には常識的なことなのであろう。

関連記事

no image

国立国会図書館国土交通課福山潤三著「観光立国実現への取り組み ―観光基本法の改正と政策動向を中心に―」調査と情報554号 2006.11.30.

加太氏の著作を読むついでに、観光立国基本法の制定経緯についての国会の資料を久しぶりに読んだ。 そこ

記事を読む

no image

民泊×助成金セミナー「助成金活用型民泊オールインパック」に参加して 2016年7月26日 渋谷クロスタワー32階

24日お昼にFACEBOOKの広告に表記の案内がアップされ、偶然に目に留まった。さっそくFACEBO

記事を読む

no image

正座について

ホテルと旅館を法律上区分する日本の宿泊法制度は珍しい。 その違いを考えると、和式と洋式の違いは「靴

記事を読む

no image

北陸新幹線金沢暫定開業雑感

 人口減少が予測される石川県では、北陸新幹線金沢暫定開業により観光客が急増しブームに沸いているが、こ

記事を読む

no image

gコンテンツ協議会「ウェアラブル観光委員会」最終会議 3月4日

言い出したはいいが、どうなることやらと思って始めた会議であったが、とりあえず「終わりよければすべてよ

記事を読む

no image

自動運転車の普及が、タクシー業やビジネスホテルに与える影響論議 早晩、稼業としての存続はなくなる

『公研』2018.12.No.664の江田健二氏と大場紀章氏の対談の中で、「自動運転になる

記事を読む

no image

国際人流・観光状況の考察と訪日旅行者急増要因の分析(1)

Ⅰ 訪日外客数の急増と福島原発事故の世界の旅行界に与えた影響 明るい話題が少ないのか、訪日外国人客

記事を読む

ジャパンナウ原稿2019年11月 太平洋島嶼国等の観光政策

 ラグビーのワールドカップ戦を偶然サモアでむかえた。現地は日本時間より五時間早く、開始時間は深夜。

記事を読む

no image

満州事変(1931年)前の訪日中国人の割合は現在のインバウンド政策時代の割合と変わらない

戦前鉄道省に国際観光局ができる前年の1929年の外客数は34755人であり、うち中華人16300

記事を読む

no image

自然観光資源と沿岸風景(概論)

1 風景観の変化 自然を見る視点が移動手段の発達により変化し、沿岸の風景観も変化してきた 。移

記事を読む

no image
ヴァーチャル旅行 韓国編 仁川、江華島、水原

◎仁川 松月洞童話村 (仁川) 雪の華村

no image
ヴァーチャル旅行 中国編➀ 番外 ベトナム(ランソン)・南寧

https://4travel.jp/os_shisetsu_tip

no image
ヴァーチャル旅行 韓国編  大邱、大田、全州

◎大邱 コロナ禍急ぐたびでもなく、最安値の便を検索。N

ヴァーチャル旅行 韓国編 鬱陵島、独島・竹島

07:34東大邱駅発(KTX)→ 08:08浦項(ポハン)駅着タク

no image
移民と治安は関係がない資料

→もっと見る

PAGE TOP ↑