*

⑤ 16日~18日 ドミニカ共和国へ

公開日: : 最終更新日:2018/03/03 2018年アメリカ・カリブ旅行, 海外旅行感想, 海外観光

運航中止により、キュラソーからマイアミに戻り、マイアミからドミニカに向かう。前回大アンチル諸島周りをしたときにマイアミは何度も利用したので慣れてはいるものの、今度は時間が無駄に感じた。移動に一日費やされたからだ。

〇 16日キュラソーからサントドミンゴに到着

https://photos.google.com/photo/AF1QipPoltfm9oHXBdNSEnv-jLw7JPhtB8vWMMnLD73E

到着し、初日であるから40ドルでタクシーに乗る。ホテルで一休みし、周りの騒音で目が覚めたら日が落ちていた。お祭りがあるのかと、外に出てみたが、大音量のカセット。治安のことがわからないので、恐る恐る散歩。近くに広場があり、そこで食事。しかし、そこは町のまさに中心であった。コロンブスの子孫が住んだという建物が、薄明かりのもと、シルエットで見える雰囲気のあるところであった。

〇 17日 サントドミンゴ VELTRAの現地ツアーに参加(50ドル)

https://photos.google.com/photo/AF1QipMJP_fd5olP0n5Ayw4PCVFFoYeTintPRCrD0DBK

朝早く目が覚め、近くを散歩のあと、屋上で朝食。早めに対応してくれた。
治安のことが頭にあったので、VELTRAの現地ツアーを購入していった。50ドルだから高くはない。朝ホテルに迎えに来てくれる。
コロンブス博物館と灯台。現地人もスペイン人襲来の時に逃げ込んだという洞窟を案内され、土産物店に直行。2時に開放される。
その後は、一人で散策。様子がわかってきたので、一人歩きしても全く問題がない。ガイドブックは、旧市街は注意しろと出ているが、まず大丈夫である。
ドミニカはスペイン人が最初に来た場所。今日の中南米諸国はすべてドミニカ共和国から始まっている。

暗くなり、昨日と同じ店にゆく。今度は二回目だから余裕。割高な白ワインではなくビールを注文。親子で仮装した人が記念撮影用に回ってきたのでお願いした。

関連記事

ナムビア・ウィンドホック 22日早朝空港ドロップオフ ヨハネスブルグ経由 エスワティニ行き

 朝四時、ロビーがしまっているので、フロントに電話した。女性がでてきてくれとほっとした。チェックア

記事を読む

モンゴル紀行 ハルハ川戦争のことなどの戦跡観光資源

中国とロシア  たった二週間のモンゴル旅行でも、ソ連と中国の影響をいたるところで感じた。大学時代第

記事を読む

Sheep stone grilled dishes, Hovsgol Lake tourism, Summary

24th August In Tsuagan'noru, We participated in

記事を読む

⑥の3 2月21日 セントルシア、バルバドス、グレナダ

〇 セントルシア 2月21日に、カリブ海は、マルティニークのFDFからセントルシアにフェリーでわた

記事を読む

[165]10月14日東チモール DIL

https://photos.google.com/photo/AF1QipMhIF6ifg2EM

記事を読む

1-4 2018年9月11日 チームネクストモスクワ調査3 ヤンデックスのライドシェサービス

ヤンデックス社の予備情報(ネット情報) ヤンデックスは単なる配車アプリではない。近年はグーグ

記事を読む

1⃣ 2 2018.8.2-3 Edinburgh SCOTLAND(119)

3日 一人早起きして朝の散歩。丘の名前はあるがネットで何度調べて覚えてもすぐ忘れてしまうので、もう表

記事を読む

[163]2019.10.8~10  ツバル FUN  

10月8日NANSUVFUN火7:30FJ7 FJ28111:3510月9日10月10日FUNSU

記事を読む

Travel writing through practical tourism research on Mongolia Tsaatan ethnic (especially concerning with a reindeer and shermanism) 2

20th August In about four hours, beyond the mou

記事を読む

167 Belize ベリーズ

1月24日NRTAA176DFWDFWAA2451BZEベリーズ金11:30 8:1511:14 

記事を読む

PAGE TOP ↑