*

🌍👜シニアバックパッカーの旅 2018年2月18、19日 五輪6🏳‍🌈⓮プエルトリコのサンファン

公開日: : 最終更新日:2024/07/16 シニアバックパッカーの旅

GOOGLEphotoアルバム

https://photos.google.com/album/AF1QipNYL_fwiBIu_8xGDWfLdXYApDalTkZEk59BKSO1

〇 2018年2月18日

18日早朝サンファンに向かう。ジェットブルーからの連絡で早朝便に切り替えた。事前調査をしておけば、フェリーという手もあった。時間帯によっては、夜行便を使うことも考えられる。フェリー乗り場は一般的に空港よりは都心に近いから便利である。
いずれにしろ治安状態がわからず、回避したのだが、動画等にもあるように、気を付けていれば安全である。人が暮らしているところなのだから、基本的には大丈夫なのである。

2018年2月18日サントドミンゴからサンファンへ。ジェットブルーで二万円、一時間の旅。フェリーだと1万円十三時間だから、今回はフェリーの方が良かったと反省。
サンファンの空港には瓦礫が見られるが、まだハリケーンの影響があるのか

〇 オールドサンファンへ

早朝なので時間もあり空港でバスを探すのだがわからない。GPSでも、バス停がとんでもないところに出てくる。2時間程度あれやこれや頑張ったが、どこに行くのかわからないバスが来るものだから、結局タクシーに乗る。チップ込みで22ドルだから安いのであるが。勿論ライドシェアも便利である。今回は呼び出せても、クレジットカード番号が変更になっているので現金払いとなるので利用しなかった。

https://photos.google.com/photo/AF1QipPfA-wCn-OOUB0kALXPZXxRrUb9ffmlyscgRc03

〇 オールドサンファンの観光
エルモロ要塞の周りはスッキリしていてモンサンミッシェルと同じ。
手前のダウンタウンは高密度社会。土産屋、レストラン、ホテルが所狭しだが、教会、市役所、広場があり、三方が海なのがいい。

◎2018年2月19日朝散歩。
クルーズ船は昨夜のうちに出航、朝は人気もなくゴミ収集車が掃除中。バスターミナルは立派だが、路線図が分からず、空港バスは諦める。Googlemapの表示もT5とでるのだが、注記に最新ではありませんと出る。乗り損なうと大変だから。Googlemapは、uberは概算で8〜12ドルとでる。2分で配車となっているが、これは広告の内容ですともなっている。ちなみにuberのアプリではuber xで12〜15ドル。タクシーはGoogle mapでは表記されない。

それにしても私が宿泊したパステルカラーのホテルのオーナーはアート趣味。民泊と旅館の区別がない分面白い。日本の観光地は、温泉権を持つ旅館と温泉権を持たない民宿の共存がうまく行けば、家族向けに更に発展できるだろ。温泉地ではない都会の民泊論争は、宿泊業界と不動産業の業界論争だから、その都市住民がどちらが適当か判断すれば良い。いずれにしても、宿泊引受義務をなくすれば、旅館業法は不要であり、消防法と建築基準法、都市計画法で街を作って行けばいいのであろう。

https://photos.google.com/photo/AF1QipP2x2bTTHgz0FvIKaDUQwCZt_ewaE4kk6Wnb75W

夜のサンファン。生暖かい海風の感じは沖縄と同じ。クルーズ船が出航するときは汽笛を鳴らすので、部屋にいてもわかる。
カリブ観光協会の資料では、クルーズ客の平均単価は百ドル程度。ここでは無料バスがあり、そもそも道が狭いからタクシーの駐車スペースがない。土産は統計では時計装飾品などが一番多い。

ハリケーン被害とトランプ大統領に関し、冷泉教授のメモがあるので下記に記す。サンファンは観光地でハリケーン被害を感じさせないようになっていたが、郊外に出れば大変なのであろう。空港でも被害の後らしきものは垣間見えたから。

冷泉メモ

「確執ということでは、ハリケーンでプエルトリコが大きな被害を受けているところに、大統領はケンカを売った格好になっています。プエルトリコはもともと民主党の牙城ですが、インフラ投資する割には経済が低迷、ほぼ破綻状態になっているのですが、法律上、「合衆国の属州は破産法適用ができない」ために、破綻を先送りしています。
10月の上旬に大統領は、一連の被災地の慰問を行ったのですが、テキサスにしても、銃撃の被害のあったラスベガスでも歓迎を受けた一方で、プエルトリコでは「ケンカを売りに行った」ような格好となっています。そもそも大統領としては、「破綻経済となっているのが気に入らない」一方で、訪問の少し前から民主党の政治家(知事や首都サンファンの市長など)が大統領批判をしたのが「気に入らなかった」ようです。

そこで「派遣した軍は素晴らしい仕事をしているのに、いつまでもインフラが復旧しないのは、元々の破綻経済が悪い」とか、「文句を言うなら軍は撤退だ」などと暴言モードに入って行ったのでした。そして、実際に訪問した際には「物資の援助」をやっているというデモンストレーションで、避難所へ行って「ペーパータオルを投げる」というパフォーマンスを披露、このことに関して「最高品質のペーパータオルを投げてやったじゃないか」、つまり「そこまでしてやっているのに俺を批判するのは許さない」ということで、完全に確執になっているわけです。

実は、この「プエルトリコ騒動」は、静かに世論の「失望」を惹起しているようです。要するに実務的な危機管理がうまく行っていないということですし、少なくとも「災害の被災者とケンカになる」というのは、いくらなんでも行き過ぎだということです。こうしたムードは、支持率に影響しており、現在は再び40%を割り込む状況になっています。」

関連記事

🌍🎒 🚖シニアバックパッカーの旅 動画で見る世界人流観光施策風土記 2016年11月1日 チームネクスト合宿 in ニューヨーク 1日目

チームネクストでニューヨーク合宿を行った。メンバーにタクシージャパンの熊沢氏が参加されたので、ロンド

記事を読む

no image

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 1997年3月7日~14日 物流企画課長 香港・ベトナム(国連加盟国22か国目)

貨物流通企画課長時代に、ベトナム政府に物流合理化についての講義をするという名目の海外調査が実施され、

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2015年3月 フィンランド(国連加盟国67か国目)ヘルシンキ KUTSUPLUS

  ヘルシンキ ヘルシンキはヘルシンキ交通局が経営しているKUTSUPLUSという小

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 満洲里(🏳‍🌈⓬内モンゴル自治区)

https://www.facebook.com/shuichi.teramae/videos/71

記事を読む

🌍🎒2023夏 シニアバックパッカーの旅 2023年8月27日午後 トルクメニスタン(国連加盟国166か国目)NISAの要塞(世界遺産)

事前資料   https://youtu.be/kpQIxNwtZfo &nbs

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2014年1月 日から2月 日までの南米旅行 アルゼンチン(国連加盟国58か所目)

金大付属中高時代の同級生の岡誠二君に世話になり、南米を旅行。岡君は農学部を卒業後ブラジルに渡って仕事

記事を読む

🌍👜シニアバックパッカーの旅 2018年5月15日 莫高窟、玉門関、夜市 ルートから外れれば寂れる

15日 莫高窟、玉門関と夜市 https://photos.google.com/photo/

記事を読む

🌍👜シニアバックパッカーの旅 11月19日 ハルピン歴史的建造物群調査

11月19日は聖ソフィア大聖堂をスタート https://photos.google.com/

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 ⑤ 2016年5月21日 ゴールデンロックツアー

5月21日ネットで申し込んだVELTRAのツアー 昨日が五時だったから、六時のガイドの迎えは楽に感

記事を読む

Togo (141) Lome’s Voodoo Market and Urban Landscape  12 – 13 February 2019

I entered the hotel of Rome yesterday and went to

記事を読む

no image
🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅(後日談) 忘れ物の入手とエアセネガルへの返金請求処理

◎ カンタス航空ラウンジでの忘れ物 カンタス航空ラウンジに、子供たち

🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅 旅の終わり LAXからHND

https://photos.google.com/album/AF1

no image
🌍🎒シニアバックパッカー地球一周の旅 シャルロッテ・ロサンジェルス間 

https://photos.google.com/album/AF1

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅 全米50州 ノースカロライナ州(16番目訪問州)  NC CLTシャーロット フランス語 原爆落下

https://photos.google.com/album

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅全米50州 CHS SC サウスカロライナ州(15番目訪問州)ドイツ語

https://photos.google

→もっと見る

PAGE TOP ↑