*

5月10日 マケドニア

公開日: : 最終更新日:2017/05/25 用語「人流」「観光」「ツーリズム」「ツーリスト」

BEG13:20発スコピア到着14:35分のセルビア航空である。
ホテル手配の車が来ていた。
ホテルスクウェアは入口は案内されないとすぐにはわからない。ペントハウスで、5階まではエレベータがあるが、最後は階段。35€をその場で支払う。ホテルのレストランはマケドニア広場を見渡せるいい場所にあるが、食事をだすスペースはなく、お酒程度である。

スコピア見学に出かける。銅像の多い町である。
事前の調査では、デモがあり、機動隊が出動したとある。
http://on-the-road.co/?p=4133
http://www.bbc.com/news/world-europe-39738865

リトアニアのホテルエレベーターを思い出す

一階のエレベータ、ドライバーの説明では共産党時代

五階から階段

呼び鈴を鳴らして開けてもらう

ホテル建物の入り口

IMG_8727

IMG_8728

ニューヨークにもありました

市場の入り口の一つ

IMG_8736

IMG_8737

IMG_8738

IMG_8739

機動隊

機動隊

IMG_8744

IMG_8745

マケドニア広場

IMG_8752

ドライバーによるとこれより先はイスラム街

ホテルの喫茶室

ホテルの喫茶室から見たマケドニア広場

朝食会場のレストラン

寅さん

赤ん坊を抱いた物乞いの少女

IMG_8767

IMG_8766

IMG_8763

旅行商品の宣伝

〇マケドニアの観光統計
https://stats.oecd.org/Index.aspx?DataSetCode=TOURISM_OUTBOUND
2014年の宿泊外客数は43万人、トルコ、ギリシャ、セルビア、ブルガリア、オランダ、アルバニア、クロアチアの順である。

関連記事

no image

『答えのない質問』レナードバーンスタイン著

音楽教育に熱心だったバーンスタインが、1973年にハーバード大学で、6つのテーマをもとにしたレクチ

記事を読む

no image

観光資源評価の論理に使える面白い回答 「なぜ中国料理は油濃いのか」に対して、「日本人は油濃いのが好きなのですね」という答え

中華料理や台湾料理には、油を大量に使用した料理が非常に多いですが、そうなった理由はあるのでしょうか

記事を読む

no image

「日本の伝統」の正体

現在、「伝統」と呼ばれている習慣の多くが明治時代以降に定着したと聞いたら驚く人も多いかもしれない。

記事を読む

5月12日、13日 ブルガリアのソフィア、リラの僧院、ボヤナ寺院

https://goo.gl/photos/Pg8podmJVvEb2YKJA https://g

記事を読む

no image

深夜運転のスキーバス問題の解決方法の一つ

深夜運転のスキーバス事故が発生し、社会問題になりました。飲酒運転や過積載事故が社会問題化し、飲酒運転

記事を読む

no image

英国通貨がユーロでない理由 志賀櫻著「日銀発金融危機」

ポンド危機と英国通貨がユーロでない理由 サッチャー政権後期の拡張的金融政策で失業率も

記事を読む

no image

『ピカソは本当に偉いのか?』西岡文彦 新潮新書 2012年 を読んで

錯覚研究会での発表に備えて読んでみた。演題が「ピカソの贋作は本物を超えるか」としたため、慌てて読んで

記事を読む

Seychelles (142)       15th – 16th February 2019

I took off Addis Ababa, flew over Somalia, and ar

記事を読む

no image

『意識はいつ生まれるのか』(ルチェッロ・マッスィミーニ ジュリオ・トノーニ著花本知子訳)を読んで再び観光を考える際のメモ書き

観光・人流とは人を移動させる力であると考える仮説を立てている立場から、『識はいつ生まれるのか』(ルチ

記事を読む

November 1, 2016   Survey report No.1 on taxi dispatch application and tourism advertisement in New York by Japanese taxi business CEOs

We gathered at Narita Airport. It is departure at

記事を読む

PAGE TOP ↑