*

中東・バルカン旅行を終えて(まとめ・未定稿)

公開日: : 最終更新日:2017/05/26 用語「人流」「観光」「ツーリズム」「ツーリスト」

〇一人当たりGDP
とりあえず訪問国の、2016年IMFと2015年国連の一人当たりの名目GDPの比較をしてみる。参考にヨルダン等すでに訪問した関連国もデータも加えてみる。
ダントツに豊かなのは、カタールでどの統計をとっても6万ドルを超える。サンマリノは4万7千ドル、アラブ首長国連邦は3万8千ドルで、この三国は日本より豊かである。日本は3万7千ドル、イタリアは3万ドルであるから、サンマリノの秘密を探ってみたい。
二番手に来る国は クウェート(2万6千ドル)マルタ(2万5千ドル)バーレーン(2万4千ドル)スロベニア(2万1千ドル)サウジアラビア(2万ドル)である。いわゆる中心国の罠を抜け出ている。中心国の罠状態から抜け出そうとしている国は、オマーン(1万6千ドル)クロアチア(1万2千ドル)に、統計の取り方でレバノン(1万1千ドル)が入ってくる。ブルガリア、モンテネグロ、ヨルダン、セルビア、マケドニアは5千ドルは超えているが、ボスニア・ヘルツェゴビナ、アルバニア、アゼルバイジャン、ジョージア(グルジア)、アルメニアは下回っている。これらの国は中国を下回るのである。

〇人口
人口で比較すると、サウジアラビアが唯一大国で3200万人である。アゼルバイジャン、アラブ首長国連邦が900万人台、ブルガリア、セルビアが700万人、ヨルダンが670万、レバノン、オマーン、クロアチアが400万人台、クウェート、ボスニア、ジョージアが380万前後、アルメニア、アルバニアが300万人前後、カタール、マケドニア、スロベニア、コソボが200万人前後、モンテネグロは60万人、マルタは40万人、サンマリノは3万人である。

〇外客数
バルカン諸国の人口比に対する訪問客数を概観すると、欧州平均では一人当たり0.64人訪問している。これに対してマルタは4.04人と観光が主体の地域であることがわかる。サンマリノは統計手法が異なり別に記述する。いま日本で販売されている商品が多いクロアチアは2.73人、スロベニアは1.17人、ブルガリアは1.02人と、やはり欧州内でも訪問率の高い地域である。いずれも欧州の平均値を超えている。イタリアは0.49人であり下回っているのは、人口規模が大きいからでもあろう。
これに対して、スロバキアは0.27人、マケドニアは0.20人、ルーマニアは0.10人と観光産業としては未開発地域である。その他のバルカン地域は統計がない。
中東は・・・

〇外客の支出状況(2014年)
マルタは欧州の中でも突出した地域であり、一人当たり616.07ユーロ(うち交通費160.83、宿泊費177.30)を支出し、一晩当たりでは 130.31ユーロ支出している。同じような状況にあるCyprusでは、一人当たり536.42ユーロ(うち交通費164.50、宿泊費117.80)一晩当たり105.89であるから、両者とも観光が主体の地域である。

EU28か国平均ではそれぞれ、一人当たり334.48(うち交通費106.66、宿泊費112.22)一晩当たり64.58である。英国は若干これを上回り、イタリアがこれを若干下回る。ドイツは470.16、170.33、200.51、107.81と英国を上回っている。つまり、イタリアは大衆化した欧州観光客が多いことの反映であろう。

Croatiaは、229.42、76.98 56.41、39.11、Sloveniaは228.66、70.10、82.43、55.78、Bulgariaは154.41、49.99、41.94、35.23であり、Romaniaは 107.46、37.63、23.09、26.15である。

〇平均宿泊数
平均宿泊数はイタリアが第一位で、11.08泊している。EU平均は5.52である。マルタは8泊と平均以上である。そのほか平均を上回るのは、スペイン、フランス、ギリシャ、イギリスであり、それ以外は平均以下であるのは、統計上の問題でもある。
クロアチアは5.28、スロバキアは2.65、スロベニアは2.53、マケドニアは2.17、ルーマニアは1.93、ブルガリアは1.93泊である。

関連記事

no image

パキスタン

KHI・DXB  片道16000円(flydubai)、往復30000万円(エミレーツ) I

記事を読む

父親の納骨と道中の読書  『マヤ文明』『英国人記者からみた連合国先勝史観の虚妄』 2016年10月19日、20日

父親の遺骨を浄土真宗高田派の総本山専修寺(せんじゅじ)に納骨をするため、山代の妹のところに行き、一晩

記事を読む

no image

ドナルド・トランプが大統領になる5つの理由を教えよう

https://www.huffingtonpost.jp/michael-moore/5-rea

記事を読む

no image

文化人類学で読み解く北朝鮮社会  伊藤亜人  公研 2017年10月号No.650

韓国人がなぜ、国内海外を含めてあれほど旅行をするのか考えていたが、一つの答えが見つかったような気がす

記事を読む

11月4日 チームネクスト合宿 in ニューヨーク 4日目

朝ホテルで朝食。そのあと、地下鉄でStonewallに行く。地下鉄のチケットの買い方一つでも戸惑うも

記事を読む

no image

ピカソの贋作は本物を上回るか~人流概念の提唱~第10回錯覚ワークショップ「錯覚科学への心理学的アプローチと現象数理学的アプローチ」における講演要旨

杉原厚吉先生から、第10回錯覚ワークショップ「錯覚科学への心理学的アプローチと現象数理学的アプローチ

記事を読む

no image

観光とツーリズム②

今日われわれが使用している「観光」概念の誕生には日常と非日常の存在が前提となり、日常の前提には定住が

記事を読む

no image

ふるまいよしこ氏の尖閣報道と観光

ふるまいよしこさんの記事は長年読ませていただいている。 大手メディアの配信する記事より、信頼できる

記事を読む

no image

冒険遺伝子(移動しようとする遺伝子) 『科学技術のフロントランナーがいま挑戦していること』川口淳一郎監修 

P.192 高井研 ドーパミンD4受容体7Rという遺伝子 一時期「冒険遺伝子」として注目された こ

記事を読む

no image

ヒトラーはなぜ、ホロコーストを行ったのですか?

https://jp.quora.com/%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%

記事を読む

no image
Quora 古代日本語の発音

youtubeで、「百人一首を当時の発音で朗読」という動画を見ました

no image
ヴァーチャル旅行アフリカ篇①総括(LON、DXB、DOH比較)

2020年5月の旅行計画であったが、コロナの影響により中止の判断をし

ヴァーチャル旅行アフリカ篇① マディラ諸島 FNC フィンシャル空港 マディアラ島の月桂樹林(1999年世界遺産)大西洋の真珠

「マデイラワインは、永遠に生き続けるのです」とホテル「ベルモンド・リ

ヴァーチャル旅行アフリカ篇① アゾレス諸島The Azores TERテライズモ、PDLポンタデルガータ

TERテライズモ テルセイラ島 (Terceira)

ヴァーチャル旅行アフリカ編① カナリア諸島自治州  TFN 

テネリフェ島に世界遺産の街「ララグーナ」  テネリフェ島の

→もっと見る

PAGE TOP ↑