*

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2022年5月17日 チュニス空港~パリ・オルリー空港~エッフェル塔

公開日: : 最終更新日:2023/06/14 シニアバックパッカーの旅

◎2022年5月17日朝チュニス空港~パリ・オルリー空港~エッフェル塔

https://photos.google.com/album/AF1QipMJr5xJmqHFMorpNWzRZFFBsHudkJFE9PUJJZj4

facebook投稿文

朝五時にチェックアウト。バス乗り場では、有人チケット売り場が開いていたので、早速バスを確認。0.5ディナール。地球の歩き方では1ディナールとでていたから、デフレ?予定の635番のバスがいた。運転席は、ガラスでボックスになっていて隔離されている。途中乗車の運賃はどう回収するのかわからない。goole mapは予備のスマホにホテルでのログが残っていて、確実に空港に向かっているか確認。空港そばに停車、次は空港かと思いきや離れて行くので、慌てて次の停留所で下車。

空港は早朝にもかかわらず人が多かった。VIPルームが目立つ。売店をのぞくが、余った5ディナールで買えるものがない。掃除用具の台に置いてきた。クロワッサン2€水€カフェオレ3.5€はイタリアなどより高め。生活水準からはかけ離れているはずだから、その差益は空港利権となってアラブの春の原因にもなったのかもしれない。知人からラインで「チュニジアの夜」というジャズの名曲があると連絡があった。しかしワイファイのマークがあるところで何度も接続するがつながらず、聴くことが出来なかった。

LCCのトランスアビエーション(アイキャッチ参照)、満席。マスク注意はなく、マスク族は少数派。こうなるとマスクの意味はない。

パリ・オルリー空港は初めてだと思う。兎に角、厳格な手法による陰性証明書がないと、日本政府は入国させてくれない。日本はワクチンパスポートを全く信用しない。憲法違反ではないかと思うのだが、この問題処理だけは内外無差別の、珍しく平等主義。だれか訴訟を起こして、判例を発展させてほしい。条文を読んでいないが、成田で入国拒否にあった場合、日本人だとすると、強制的に身柄を拘束することは法的に出来ないとおもう。仮に陽性だとすると送り返される国が怒って拒否するだろう。陰性だとすると、極めて形式的なことで人権侵害を行うことになる。国家議員は質問主意書で問いただしてほしい。内閣法制局の公式見解が聞けるはずだ。

でも、帰国目前に私は、大金と時間を使い、検査をうけた。ターミナル4番にわかりやすく存在。しかし書式などは難解。birth nameを記入しないと受け付けない。日本人にはそんなものはないと、整理係女性にいうと驚いている。こっちが驚きたくなるが、結局ファーストネイムのこと、それならファーストネイムを書かせなければいいのに、これも書かせる。社会保険番号は誠に便宜的で、整理係がくれた番号を全員が記入。同じ番号の者が大勢いて問題ないのかと思う。フランス語の書類しかないので、時間がかかる。陰性検査は、鼻に綿棒を突っ込み一瞬で終了。結果は二時間後にメールするという。これで70€はいい商売。日本政府のおかげでフランスが儲かる。

結果が出るまでの間、エッフェル塔に行くことにしたが、オルリーバスで着く前にフランス語のメール、goole 翻訳でみると陰性ということで、一安堵。

エッフェル塔は大人気。セキュリティも厳しく、周縁公園は入るのにセキュリティチェック。塔に上がるに、エレベーター利用には長蛇の列で時間がかかるから、階段コースを選択。かなりハードだが小学生の集団も一緒、レベル2まで上がり、そこからTOPにはエレベーターで、20€。

見学もそこそこに、オルリー空港にもどる。今度は鉄道にした。空港にはピアノが置いてあり、乗客が待ち時間に自由に引くことができる。この辺りはかなわない。

ジュネーブ発アブダビ経由成田行きのエティハダ航空に乗るため、夜、easyjetを選択。接続関係からジュネーブに宿泊せざるを得ないと考えたが、あんなに早く終わるなら、別の計画もありえたかもしれない。

635番の空港行バス

 

日本入国に必要な陰性証明のため

 

 

エッフェル塔へ向かい道中の風景

エッフェル塔百景

   

         

https://www.facebook.com/100005613103185/videos/pcb.1881400462057039/5477359182316132

      

https://www.facebook.com/100005613103185/videos/pcb.1881400462057039/1670891419928212

空港での動画(ピアノ)

https://www.facebook.com/100005613103185/videos/pcb.1881400462057039/577134476984190

 

関連記事

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2016年2月 中東・東アフリカ旅行記4 キプロス(国連加盟国70か国目)🏳‍🌈❾北キプロス

2月11日~12日 南北キプロス・ニコシア及びラルナカ キプロスがみえてきた。空港で地図とバス

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 2007年8月11、12日 ジンバブエ 国連加盟国35か国目 ビクトリア滝

大学の夏休みを利用して、南アフリカ旅行を計画。家族の同行希望者はいなかった。息子に頼み、日本旅行のビ

記事を読む

no image

シニアバックパッカーの旅 ジャパンナウ原稿 人流大国・中国

 LCCの深夜便を利用して、1泊3日の南京(850万人)、蘇州(1060万人)、杭州(920万人

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2022年9月1日~3日 コルコタ

https://photos.google.com/album/AF1QipMJeMper47y

記事を読む

no image

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2022年8月28日 インド最大の観光資源・ヒンドゥ教

  インド最大の観光資源はヒンドゥ教。海外客にとって最も刺激の強いもの、アトラクティヴなものが、

記事を読む

🌍🎒2024.3.5 シニアバックパッカー地球一周の旅 セントキッツネービス(国連加盟国185か国目) SKB 

https://photos.google.com/album/AF1QipOzZf8nni7s

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 動画で見る世界人流観光施策風土記2017年5月7日 サンマリノ(国連加盟国87か国目)訪問

〇ホテルと中央駅の徒歩アクセス 朝空港までバスでゆくためには、朝食後徒歩で中央駅にアクセスでき

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 動画で見る世界人流観光施策風土記 2016年2月8~10日 ヨルダン(国連加盟国69か国目) アンマン、ペトラ遺跡

◎ 2月8日~10日 ヨルダン・アンマン① 8日深夜カタール航空で羽田発ドーハ経由アンマンに向

記事を読む

🌍🎒2023夏シニアバックパッカーの旅 2023年8月22日 イラン(国連加盟165か国目)テヘラン

FacebooK投稿文 023.8.22 朝からドーハは大混雑、出発カウンターに行くと、ビ

記事を読む

Zambia (152)Zimbabwe     February 25, 26, 2019

When boarding in Johannesburg, reading of the boa

記事を読む

no image
🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅(後日談) 忘れ物の入手とエアセネガルへの返金請求処理

◎ カンタス航空ラウンジでの忘れ物 カンタス航空ラウンジに、子供たち

🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅 旅の終わり LAXからHND

https://photos.google.com/album/AF1

no image
🌍🎒シニアバックパッカー地球一周の旅 シャルロッテ・ロサンジェルス間 

https://photos.google.com/album/AF1

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅 全米50州 ノースカロライナ州(16番目訪問州)  NC CLTシャーロット フランス語 原爆落下

https://photos.google.com/album

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅全米50州 CHS SC サウスカロライナ州(15番目訪問州)ドイツ語

https://photos.google

→もっと見る

PAGE TOP ↑