*

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 1997年3月7日~14日 物流企画課長 香港・ベトナム(国連加盟国22か国目)

公開日: : 最終更新日:2023/06/11 シニアバックパッカーの旅

貨物流通企画課長時代に、ベトナム政府に物流合理化についての講義をするという名目の海外調査が実施され、参加させてもらえた。物流施策大綱を閣議決定した時であったからである。ベトナムへ行く途上、香港にたちより、旧知の日本郵船の支店長さんの計らいで、コンテナふ頭を見せてもらった。日本の港湾諸費用が高いので見本の港は国際競争力を無くしているという論調がマスコミ等で流され、物流施策大綱が策定された動機の一つともなっていたが、全く事実誤認であることがこの時に理解できた。香港の船ごみは、大陸から出てくるあふれんばかりのコンテナにより発生しており、どんなに高くてもよいから早く船積みしてほしいという経済的要望が強いということが理解できた。コンテナふ頭が利用できなくても何とか艀どりででも船積みしたいということで、港は船であふれているのである。神戸港の費用が高いのではなく、日本の貨物発生力が弱いので、コンテナ数が伸びないだけでなのである。逆に、日本の地方港は、中国から消費物資を輸入しており、上海や香港からコンテナ船が直接消費地に近い日本の地方港に入港しているから、日本の地方港は大喜びなのである。日本郵船支店長さんにはアバディーンの水上レストランでご馳走になった。学生時代はかなわなかった店である。

香港滞在を機会に、大陸の深圳に近いところに自然保護区があり、野鳥観察に出かけた。香港領事館に出向している海上保安官がアテンドしてくれた。いくらでもカワセミが観察でき満足できた。

ベトナムは、ハノイ、フエ、、ホーチミンを訪問。大学同級生の全日空の太田君が、ベトナム路線開設に空港を訪れ、滑走路がみすぼらしく恐怖感を覚えた話を聞いていたが、今回はそんなことはなかった。

ハノイではホーチミン廟に。北爆はハノイ自体には行われなかったようで、おかしな戦争である。社会主義国家なのか女性の力が強く、役人幹部も女性が多かった。夜の宴席で、日本はアメリカに負けて経済繁栄ができてよかったといわれ、驚いた。確かにベトナムはアメリカに負けなかったが、経済繁栄はこれからである。北朝鮮でも見学したが、フランス軍や米軍相手の戦歴を誇る博物館があり、民族意識高揚を図っている。

フエでは歴史的に中国の影響が感じられた。儒教の影響があり、科挙制度が実施されており、漢字をもとにしたベトナム文字も発明されていたが、現在はアルファベットになっている。語彙には中国語が入り込んでおり、ベトナムという言葉自体が、ユエナムという中国語からきている。その点でも日本と共通するところがたくさんある。

ホーチミンは大都会。北ベトナム軍が南ベトナム軍との戦争に勝利し凱旋してきたとき、北ベトナムより反映していたことに驚いたとか。バイクが多いのも、中国と同じ、しかし今は自動車であろう。東京の地域トラック会社の日本ロジテム(昔の中西運送店)が人流会社として進出。人の輸送を手掛けておられた。多分日本の荷主企業の進出に伴い縁ができたと思うのだが、物流ではなく人流に進出されたのは慧眼。食事の際、ベトナムでは孵化直前の卵をスプーンですくって食べるという話がでた。日本人は卵と、鶏肉を食べるのだから、中間もおかしくないのではと話したら、妙に納得。でも慣れないと食べられないであろう。一人になる時間ができたので、有名な水上人形劇を見に行った。そこで隣にいたベトナム人から話しかけられ、サイゴン陥落時に脱出してアメリカに渡った人だということを聞かされた。

 

関連記事

🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅 国・地域の考え方 国連加盟国193 訪問国170 未訪問国22

シニア―・バックパッカーの 観光・人流学雑記 ◎訪問国・地域の数論議 シニアバックパッカーの旅

記事を読む

🌍👜シニアバックパッカーの旅 2018年9月19日 タシケントからサマルカンド日帰り

https://photos.google.com/share/AF1QipOoPParuqdfCo

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 動画で見る世界人流観光施策風土記 1 2019年24日~10月16日  太平洋島嶼国等への旅の起点 豪州

2019.09.24 三週間の太平洋諸国巡りの旅。 訪問地数も152国・地域から166国・地域

記事を読む

no image

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2022年4月28日夜~29日朝 サレルノ

当初計画のソレント、アマルフィは、予約なしのバス行程だったから、ローマ忘れ物ゆえ断念。ソレントは、小

記事を読む

CUBA③ 10th NOV 2016  Havana Train Station  & Flight Cancellation

Morning walk. I went out to the train station and

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2022年4月23~24日 糸杉のオルチャ渓谷など

Buonconvento https://youtu.be/D7GGQ178kVQ

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2014年2月 カタール(国連加盟国62か国目 )

カタールは、「ドーハの悲劇」でしか印象にない国であったが、後年液化天然ガス産出国として、世界から注目

記事を読む

no image

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2022年5月4日午後 ベローナ

  2022年5月4日日中 ベローナ    ベローナ空港は予定通り。地方間路線にしては乗客が驚

記事を読む

🌍🎒2023夏 シニアバックパッカーの旅 2023年8月25日夜~26日朝 テヘラン旧アメリカ大使館

Facebook投稿文 2023.8.25.テヘランの宿はホス

記事を読む

🌍🎒2023夏 シニアバックパッカーの旅 2023年8月26日 マシュハド 年間2千万人のムスリムが訪問

  FACEBOOK 投稿文 2023.8.26マシュハド マシュハド空港からメトロに

記事を読む

no image
🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅(後日談) 忘れ物の入手とエアセネガルへの返金請求処理

◎ カンタス航空ラウンジでの忘れ物 カンタス航空ラウンジに、子供たち

🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅 旅の終わり LAXからHND

https://photos.google.com/album/AF1

no image
🌍🎒シニアバックパッカー地球一周の旅 シャルロッテ・ロサンジェルス間 

https://photos.google.com/album/AF1

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅 全米50州 ノースカロライナ州(16番目訪問州)  NC CLTシャーロット フランス語 原爆落下

https://photos.google.com/album

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅全米50州 CHS SC サウスカロライナ州(15番目訪問州)ドイツ語

https://photos.google

→もっと見る

PAGE TOP ↑