*

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 2007年2月26~27日 ペルー(国連加盟国32か国目)マチュピチュ、クスコ、リマ

公開日: : 最終更新日:2023/06/11 シニアバックパッカーの旅

googlephotoアルバム

https://photos.google.com/album/AF1QipPOpxDdILh2uyG7TqkOKQ-spuHQ47tDNR0KAyDD

世界遺産 クスコ市街

クスコでガイドと落ち合う。高山病、治安。母親が日本人、父親がペルー人のガイドで、両親が日本大使館勤務時代に、日本で暮らし日本語は堪能。港区在住でずいぶんもてたようだ。まず、高山病の注意を受ける。標高が3400メートルとマチュピチュよりも高い。ベルモンド ホテル モナステリオに宿泊したのだが、つい階段を勢いよく上っただけで、頭が痛くなった。マテ茶が効果がある。​このホテルはかつて修道院だった建物を利用した豪華なもの。コロニアル様式の絵画が並ぶクスコ大聖堂から徒歩3分

治安の事もかなりきつく言われた。強盗にあって、人相を後で聞かれても、大概の日本人はその特徴をいえないと。その通りである。

アルマス広場

クスコのアルマス広場は、ペルーのクスコ市にあります。街の歴史的中心部に位置し、1534 年にスペインが設立される前から街の主要な公共スペースとなっています。

クスコの街の石畳

 

サクサイワマン

インカの遺跡である。目的は城砦、宗教施設、その双方を兼ねた建造物など諸説あるが、確定していない。

サクサイワマン

 

サント ドミンゴ教会(コリカンチャ/ 太陽の神殿)

インカ時代の宗教の中心であった太陽の神殿の跡に征服者であるスペイン人が建てた教会です。内部はスペイン統治時代にかなり改修されていますが、基礎の石垣はインカ時代の精巧な石組が残っていて、当時の技術力の高さを伝えます。インカの石組は石を加工して隙間なく並べたもので、対してスペイン時代のものは石の間を漆喰で塗り固めていますので、違いがはっきり分かるのも興味深いです。 テラスに出るとクスコの町が一望できて、ここが街の中心であったことが良くわかります。クスコでは必見の観光地です。

マチュピチュ

前日の雨で路盤が緩み運行が危ぶまれたが、何とか行くことが可能になった。鉄道会社は、あのオリエントエクスプレス社が経営しているとか。ふもと駅から遺跡までバスがでており、グッバイボーイが乗り込んできて、チップをねだる。これがかなりの収入になるとか。

ガイドさんが、写真を頼まれて、注意力がなくなり、がけから転落して大けがを負ったという話を聞かされた。

 

帰りにリマにより、古代遺跡等のガイドの説明を聞いたのだが、よく覚えていない。ワカプクヤの事ではないかと思う。

ペルー・リマの住宅街に突如現れる古代遺跡「ワカ・プクヤーナ」の謎!

 

関連記事

no image

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 2003年 中国⑸海南省 博鰲

海南航空社長の専用ジェット機で 二階俊博氏と香港から海南島へむかう。ニュージーランドの女性国会議員も

記事を読む

🌍👜シニアバックパッカーの旅 綏芬河→牡丹江→哈爾濱の香坊駅へ スマホ配車と客引きが混在する街

綏芬河→牡丹江 https://photos.google.com/share/AF1QipOHU

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2022年2022年5月15日午後 カルタゴ

https://photos.google.com/album/AF1QipOlvSHY6O8h7S

記事を読む

🌍👜シニアバックパッカーの旅 2018年9月14日 キエフとチェルノブイリ概観

キエフの街 キエフで宿泊したホテルは朝食がない。キオスクが街角に多くあり、購入。驚いた

記事を読む

🗾🎒シニアバックパッカーの旅 ⑧ 2016年5月イラワジ川の散骨を終えて、加賀市霊園墓地に報告

      母親の辞世の句

記事を読む

no image

🌍👜シニアバックパッカーの旅 2018.8.15 フェズ、カサブランカ泊

https://photos.google.com/share/AF1QipMWth67t8N3_w

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 サモア(国連加盟国138か国目) 2019.10.04~06. APW 

10.04 ナンディからアピアへ 朝ごはんは、トーストとインスタントコーヒー。ジャムもバター

記事を読む

no image

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅 2024.2.セネガル(2018年訪問 国連加盟国108か国目)

Facebook投稿文 2024.2.21.昨日から丸一日ダカール空港。朝食は5000XO

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 1996年9月13日~18日 ジューロ宮本敬、義弟・駒谷康文と  ハバロフスク、ユジノサハリンスク

シベリアランドブリッジSLBの創業者であるユーロコンテナサービス株式会社宮本社長の計らいで、義弟の駒

記事を読む

no image

激安ホテル

https://youtu.be/w8cL9IyuIYw

記事を読む

no image
🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅(後日談) 忘れ物の入手とエアセネガルへの返金請求処理

◎ カンタス航空ラウンジでの忘れ物 カンタス航空ラウンジに、子供たち

🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅 旅の終わり LAXからHND

https://photos.google.com/album/AF1

no image
🌍🎒シニアバックパッカー地球一周の旅 シャルロッテ・ロサンジェルス間 

https://photos.google.com/album/AF1

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅 全米50州 ノースカロライナ州(16番目訪問州)  NC CLTシャーロット フランス語 原爆落下

https://photos.google.com/album

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅全米50州 CHS SC サウスカロライナ州(15番目訪問州)ドイツ語

https://photos.google

→もっと見る

PAGE TOP ↑