*

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2023年3月6~8日 カタール・ドーハからケニア、タンザニア(航空)航空の欠航でエンテベへ  

公開日: : 最終更新日:2023/06/11 シニアバックパッカーの旅

 

GOOGLEPHOTO アルバム 長いドーハ滞在からナイロビ

 
六日朝のドーハラウンジ トランジット空港だけあって、朝六時は満席、しかし8時にはがらんとしている。私のフライトは夜六時だから、まだ先は長い。特典航空券なので、効率的な座席の確保は無理にしても、少し無駄があるか。
余裕があるので、ブジュンブラからアジスアベバ経由ナイロビ行きのエチオピア航空の電子チェックインを試みる。途中までスムーズだが、ナイロビのビザ番号を要求される。電子ビザの番号を入力するのだが、受け付けない。申請書受け付け日と、入国予定日が3カ月を超えているので無効なのかもしれないが、それであれば、受け付け日に排除するのが一般的、ビザ承認日はまた別だろうと思っていたが、20ドルだけぶんどられたのかもしれない。ナイロビは入国しなければビザは不要とあるから、入国しないことにして、viatorのランドの、スラムツアーはキャンセルした。8000円程度だが全額戻ってくる。
問題はチェックイン。トランジットカウンターがあれば、全く問題ないが、ない場合、電子チェックインができないので、一旦入国しないとできない。ガボンやコンゴ共和国と同じ状況である。
一抹の不安はあるが、なんとかなるだろうと、念のため、タンザニア航空のチケットを、ラウンジでプリントアウトしてもらう。やはり、小さなスマホで交渉するより、紙を見せる方が効果的だろう。
準備を整え、本日の運動不足解消のため、ターミナル内を散歩、6000歩。
16:30 ようやくゲートがしめされた。ラウンジに近いA1。17:30搭乗開始。長い長いドーハ滞在だった。
23:50ナイロビ到着。日本のコロナワクチン証明書をみせ、簡単に乗り換えターミナルにいれてもらえた。パケ放題も繋がりやれやれ。
 

ナイロビ空港の1泊、タンザニア航空便の欠航、エンテベ空港の1泊

ナイロビ空港で一泊、標識にあるようにゲート4に、早めの六時には行く。搭乗券を出してもらうよう頼むと、フライトはキャンセルされたと伝えられる。ゲート4にいた他の乗客はウガンダ航空に乗る人みたいだ。係員の話では、タンザニア航空のダルエスサラームゆきは、夜にならないとないらしい。肝心のブジュンブラ行きが飛ぶのかも怪しい。これまで、tripcomが度々送ってきたスケジュール変更はなんだったんだろう。朝のキャンセルに関するメールは届いていない。
 
 ゲートの係員が、ブジュンブラ行きは今日ならケニア航空が昼に飛ぶという。680米ドルだというが、売りたがっているのは手数料が良いのだろう。しかし、今日ブジュンブラについても、出発は明日の16:55だから、ビザなしではトラブル可能性がある。
ネット検索で、ブジュンブラゆきを調べると、ウガンダ航空が398米ドルで販売している。今日の夜出て、エンテベで一夜を過ごし、明日午後13:00発13:15着だからエチオピア航空乗り継ぎにちょうど良い。
 
 さて、航空券購入のため、ケニアに入国することにした。事前に手に入れていた電子ビザを使ってみると問題がなかった。ただ後で入国した理由をかなり詳しく聞かれた。ぐるっと回ってまたナイロビに戻ってくる理由が飲み込めなかったようだ。最後は面白がって親切にしてくれたのは、こちらが年配者だからか?
 
 まず、タンザニア航空のカウンターを探すが、誰もいない。明日のブジュンブラ行きは運航されるのか、その時間はどうなのか、聞きたいが、また変更されるかもしれず、三万円を返してもらうことを考える。tripcomだから比較的やりやすいかも。
ウガンダ航空のカウンターに行く。ザンジバル見学ができなくなったことは残念だが、ブジュンブラ行きのついでに生まれた計画だから、宿代が無駄になった程度の被害。
   
 一息ついたところで、tripcomのアプリでタンザニア航空のキャンセルをする。全額返金できるらしいが、申し込むとシステムが混雑して承認に失敗しましたとでる。iPhoneだと何度やってもダメ。アンドロイドで試したら一発でキャンセル受付。再度iPhoneで試したら、既にキャンセル済みとのメッセージ。メールで三万返金手続きに入ったと連絡あり。といっても、半分は税金だから当然戻ってくるもの。
 tripcomの通知で、ブジュンブラ到着がいつのまにか8日18:00に変更になっていた。この時間ではブジュンブラ16:55発のエチオピア航空が出発した後になってしまう。そういう意味では、タンザニア航空の欠航は、キャンセル全額戻るとすれば、私には好都合だった。塞翁が馬の典型。
 
 ウガンダ航空のチェックインは七時間前からのはずだが、カウンターに職員は誰もいない。一時間程度カウンターの周りで待ってみて、その間に電子チェックインを試みたら、大成功。イミグレに行くと紙の搭乗券がなくても通してくれた。朝から一日中建物内にいる私はイミグレ職員にはかなり目立つ存在だったのだろう。なによりもブジュンブラまでの搭乗券↓をてにいれたのだから、一安心。
 

 

 

関連記事

🌍👜 🚖シニアバックパッカーの旅 2018年9月11日 チームネクストモスクワ調査➃ ヤンデックスのライドシェサービス

ヤンデックス社の予備情報(ネット情報) ヤンデックスは単なる配車アプリではない。近年はグーグ

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2022年4月22日~24日 トスカーナその他の街 乗り間違え

https://photos.google.com/album/AF1QipOS-bwr82Imds

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 エスワティニ/スワジランド国連加盟国127か国目(148)モザンビーク入国 国連加盟国128か国目(149)2019年2月22日、23日 

エスワティニ到着。スタンプはスワジランドになっているのは、まだ国名変更が間に合わないということだ。

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 1977年(大阪陸運局時代)、2005年(パナウェイ棚田)、2017年(ライドシェア、スラム観光)フィリピン(国連加盟国3か国目)

1977年4月鉄道監督局から大阪陸運局総務部企画課長に赴任した。鉄道監督局時代は、国鉄全線乗車券、当

記事を読む

no image

🗾🎒シニアバックパッカーの旅 2023年3月16~17日 チームネクスト 茨城県境町 自動運転車視察

https://photos.google.com/album/AF1QipOGwfo_QTb0dw

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2017年5月11日 コソボ五輪5(🏳‍🌈⓫国連未加盟)5時間の旅

マケドニアのホテルにメールをしたら、150ユーロで空港送迎+コソボ往復を引き受けてくれた。ドライバの

記事を読む

🌍👜シニアバックパッカーの旅 2018年9月15日午前 ベラルーシ(国連加盟国113か国目) ミンスク

アルバム https://photos.google.com/album/AF1QipMVUyIE

記事を読む

no image

🌍🎒シニアバックパッカーの旅 2022年4月28日 カンパニア州ナポリ

◎カンパニア州 カンパニア州(Campania)は、ティレニア海沿岸にある州。州都

記事を読む

🌍🎒シニアバックパッカーへの道 1989年 インドネシア(国連加盟国11か国目 )ODAと人流

https://youtu.be/kGzLv8ME2V0 国際協力行政   JI

記事を読む

no image

🌍🎒2023夏 シニアバックパッカーの旅 2023年8月21~9月5日  旅の反省(未定稿)

  今回の旅行で、国連加盟国ベースでは、未訪問国は(192か国-170か国)の22か

記事を読む

no image
🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅(後日談) 忘れ物の入手とエアセネガルへの返金請求処理

◎ カンタス航空ラウンジでの忘れ物 カンタス航空ラウンジに、子供たち

🌍🎒2024シニアバックパッカー地球一周の旅 旅の終わり LAXからHND

https://photos.google.com/album/AF1

no image
🌍🎒シニアバックパッカー地球一周の旅 シャルロッテ・ロサンジェルス間 

https://photos.google.com/album/AF1

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅 全米50州 ノースカロライナ州(16番目訪問州)  NC CLTシャーロット フランス語 原爆落下

https://photos.google.com/album

🌍🎒2024シニアバックパッカー世界一周の旅全米50州 CHS SC サウスカロライナ州(15番目訪問州)ドイツ語

https://photos.google

→もっと見る

PAGE TOP ↑