*

ニュースアプリにみるタクシー配車アプリ(東京交通新聞2014年12月8日)

公開日: : 最終更新日:2016/11/25 東京交通新聞投稿原稿

最近の学生はスマホが標準装備ですから、既存メディアの危機感も増大しています。私自身も朝起きてスマホでニュースを知り、You-Tube等の動画をみますから、日刊新聞はとっていませんし、テレビも見なくなりました。時間があるときにCATVかオンデマンドの動画を見るくらいです。

ニュースアプリ「NewsPicks」から依頼を受けてコメンテーターを務めています。「人流・観光研究所長(観光学博士)」のタイトルが良かったのか、今では4万人を超えるフォロワ―がいます。経済専門ニュースアプリということで、UberやAirbnb等に関する記事の取り上げも多く、私も多くのコメントをしています。読者が面白いと思ったコメントには「いいね」が寄せられます。最近では1日平均30~50の「いいね」を頂き、週刊ランキングでもベスト20位入りが可能になってきています(トップクラスは竹中平蔵やホリエモン等)。以下最近目立ったニュースを3題紹介します。

まず「シンガポールでタクシー配車アプリが許認可制に–Uberなど各社の反応は」。好意的なコメントが多いのですが、贔屓の引き倒しでIT企業には迷惑でしょう。ロンドンのブラックキャブ関係者は、Uberは運送機関との認識のもとに違法な存在であると主張しています。しかし、ロンドン市交通委員会のホームページではタクシー呼出民間アプリ、Hailo、Kabee等を紹介し、運送機関とは認識していません。詳しくは人流観光研究所HPを参照してください。

最も話題になったのは「ツイッターよりウーバーに高い価値-株式公開なら11.7兆円も – Bloomberg」です。Googleが出資するウーバー・テクノロジーズは創業5年の新興企業ですが、米ツイッターや米レンタカー会社よりも企業価値が高く評価されています。現時点での評価額は350~400億ドルだそうですが、「株式公開後のウーバーの企業価値が800億-1000億ドルに達する可能性があると投資家は考えているようだ』とする記事がピックされました。見出しはややミスリードです。私のコメントは『uberをしかけるGoogleの人流戦略への期待だと思いたいです。人流情報を制すれば次の一手が打てます。物流が、足りなくなる前にお届けする概念の上に発展したように、人流は呼ばれる前に迎えに行くのです。それができるのは人流のビックデータを制しなければなりません。』です。

最後に定額サービスに関するニュース「夢みたい!月6,800円で洋服が「着放題」サービス登場」。私は『食べ放題の次は着放題ですか。エアークローゼットのネーミングもいいですね。次は住み放題、泊放題で、定額ベーシックインカム社会が実現できそうです。「月極定額乗り放題タクシー」と「定額送り放題宅配便」があれば完璧ですね』とコメントし「いいね」は27。ホリエモンは『男性向けやってくれー!』これで170。難しいものです。是非「NewsPicks」をダウンロードして東京交通新聞をピックし「いいね」を押してください。

 

関連記事

観光とタクシー論議 (執筆時 高崎経済大学地域政策学部教授)

最も濃密なCRM(Customer Relationship Management)が可能なはずのタ

記事を読む

Google戦略から見るこれからの人流・観光(東京交通新聞2014年6月23日)

『モバイル交通革命』の出版から11年がたちます。スマホに代表されるように『位置情報研究会』での論議以

記事を読む

no image
保護中: [153~167]2019年9月26日~10月 日

吉田裕著『日本軍兵士』戦争四時期中の第二期、42年10月ミッドウェ

no image
保護中: [⁂]10月15、17日 クアラルンプール KUL

早朝にマレーシアに到着。KLIA2(クアラルンプール 格安航空会社

保護中: [166]10月14日東チモール DIL

四国とおよそ同じ面積の国土に100万人強の国民が暮らしており、首都

no image
保護中: 10月12,13日トランジット ブリスベーン BNE

ブリスベンはクイーンズランド州の州都で、ブリスベン川沿いにある大都

no image
保護中: [⁂]フィジー NAN

→もっと見る

PAGE TOP ↑