*

human geography

TVドラマのエレメンタリーホームズandワトソンのなかで、ホームズがhuman geographyという言葉を使用し、その訳として人の移動としていたので、調べてみた。

Google翻訳では

human geography の定義

the branch of geography dealing with how human activity affects or is influenced by the earth’s surface.

human geography の例

Readers should not turn to these books if they are expecting original essays on key themes in contemporary human geography .

None of these criticisms, however, detract significantly from what is a major contribution to human geography and urban studies.

Additionally, the transformation of the human geography of societies since colonial times makes it harder for the layman in Africa to attach relevance to all the talk of neo-colonialism.

Add a little data storage and we can traverse the terrain of human geography , logging our footprints in the sands of time and recounting the meaning of our passages.

A major branch of study within archaeology that draws on archaeological, historical geography, human geography , ecology, anthropology, and place-name studies.

As West suggests, ‘in the field of human geography it has long been recognized that one’s perception of an area or region will influence one’s desired use for that space.’

His book anticipated some major methodological developments in human geography in the late 1960s and 1970s.

Research in human geography and related environmental disciplines has not always done much better.

There are no street addresses in Iraq because people define the terrestrial geography using human geography .

After completing an honours degree in human geography , Philip managed transport and distribution for a large Sydney-based importer of footwear and other fashion goods.

In contrast with other subareas of the discipline, the human geography of the service sector has often remained curiously undersocialized.

Prefiguring later surges in academic research, he discussed the urban and global spaces of capital, and the politics of human geography .

It has affected the human geography of our place more than any other force.

A quiet and persistent thinking is certainly one virtue that I have tried to exemplify in my own contributions to the field of human geography .

Such an approach would have permitted an analysis of the relationship between levels of homicides and the development of the California economy and human geography .An expert on human geography has demonstrated significant economic roll-on effects from having only three more families in town.The literature reviewed in these papers is diverse and eclectic – ranging from human geography and economics through to tourism and business.The trip combines aspects of physical and human geography .The case study is detailed and will be of interest to those in anthropology, human geography , and related fields.As the great shift from rural to urban living continues, creating alternatives to moving to large urban areas can make a more distributed lifestyle and human geography viable.

関連記事

no image

ウッドストック50周年中止

newspicks のコメントが面白い。Wikiの解説とは一味違う。これも歴史は後から作られる例か

記事を読む

no image

「脳コンピューター・インターフェイスの実用化には何が必要か」要点

https://www.technologyreview.jp/s/62158/for-brain-

記事を読む

no image

保護中: 『「おかげまいり」と「ええじゃないか」』 (岩波新書 青版 680) 藤谷俊雄著

観光学の観点から読んでみた。日本で楽しみの旅の概念がいつごろから発生したかを理解したいからである。

記事を読む

no image

保護中: ジャパンナウの今後の原稿 ロボットと観光

「変なホテル」が話題になっている。ロボットがフロントで出迎えるからだ。練れていないネーミン

記事を読む

no image

「尾原和啓氏(ITジャーナリスト)×松尾豊氏(東京大学大学院准教授)「日本がAIで勝負すべき、AIプラットフォームビジネスの次の次」」の重要点抜き書き

下記サイトに記事が出ている http://ascii.jp/elem/000/001/783

記事を読む

no image

人民元の動向と中国の通貨戦略 日本銀行アジア金融協力センター 露口洋介 2011.1

中国の現状は。日本の1970年を過ぎたところに当たる 大きく異なるのは、①中国は海外市場で

記事を読む

no image

観光資源評価の論理に使える面白い回答 「なぜ中国料理は油濃いのか」に対して、「日本人は油濃いのが好きなのですね」という答え

中華料理や台湾料理には、油を大量に使用した料理が非常に多いですが、そうなった理由はあるのでしょうか

記事を読む

no image

保護中: 『植物は未来を知っている』ステファノ・マンクーゾ著  メモ書き

『植物は<未来>を知っている――9つの能力から芽生えるテクノロジー革命』(ステファノ・マンクーゾ著、

記事を読む

no image

1950年代の日本を知る貴重な記録文学 『空旅・船旅・汽車の旅』阿川弘之

日本のどの地域の運転者も自分の地域の道路が最悪と思いこんでいる時代の、1958年10月下旬、阿川氏一

記事を読む

no image

春風亭柳昇の落語 戦争の体験談

https://youtu.be/gMs9EM8qGdE

記事を読む

no image
『大韓民国の物語』李榮薫

韓国の歴史において民族という集団意識が生じるのは二十世紀に入った日

no image
朝河寛一とアントニオ猪木 歴史認識は永遠ではないということ

アントニオ猪木の「訪朝」がバカにできない理由 窪田順生:ノンフ

no image
感覚器官の進化はおそらく脳よりも前だった。脳は処理すべき情報をもたらす感覚器より前には存在する必要がなかった

眼の発達に関して新しい役割を獲得する前には、異なった機能を持ってい

no image
観光資源としての歴史認識「尖閣諸島の核心」 矢吹晋の著書と同書アマゾン書評を読んで

屋島が源平の合戦の舞台にならなければ観光客は誰も関心を持たない。尖

no image
『動物たちの悲鳴』National Geographic 2019年6月号

観光と動物とSNS https://natgeo.nikkei

→もっと見る

PAGE TOP ↑