*

1⃣ 8 2018.8.8 ロンドンからボルドーへ

公開日: : 最終更新日:2018/08/25 海外旅行感想, 海外観光

https://photos.google.com/share/AF1QipOZv6X0GNAdB5ms7AVaiSN3Bf6WSvkztRSDuWnTugG-d5-38n18JPUjTTuJbDK-wg?key=VEJvemljX0Q0VmhFcmxOWUtSeW5tenlBM0Jzc0Zn
https://photos.google.com/album/AF1QipOwtafxRIykAx5kdRvSTeq-9IgwO0ZlTCWQfV5I

パディントンからスタンステッドへ

>

ホテルリッツからパディントン駅までタクシーで移動した。英国でタクシーを使うのは私は今回の旅行では初めて。ブラックキャブである。車内カード決済機が付いている。前日視察していたパディントン駅の二階部分のタクシー留めに停めてくれたから、エスカレータで下るだけである。家内を見送り、タクシー乗り場付近まで戻り、今度は鉄道をまたぐ跨線橋にあるバス停にゆく。事前にみておいたから、安心してバスに乗り込む。客が少ないと思っていたら、途中駅から乗り込む社が大勢いた。つまりパディントンで乗りこむ人用のものではないというJことだ。それで予想より時間がかかるのであろう。トイレは社内に設置されている。標定速度通りの運航であった。スタンステッド空港はバス停と出発ロビーはわかりやすかったが、大変は人手である。時間が間に合うのかと恐れおののいて、チェックインの列並んだ。並んですぐに、係員が通り過ぎたので、搭乗券を見せて聞いたら、荷物はないのならと、手持ちのボールペンでささっとサインをし、OKだという。拍子抜けだが一安心。セキュリティに向かう。

ライアンエアーの出発遅れが表示される。表示されるというより、搭乗口の人混みがなくなったので、何かがあったのであろうと係員に質問したところ、大幅な遅れだという。アナウンスを聞き取る力がないのだから仕方がない。新しいゲートは後で表示とのこと。

ボルドー到着

2時間遅れで到着。シャトルバスはすぐにわかる。わかりにくかったのはトラム。ちょうど工事をしていたので目的のトラムは運休。バスしかなかったのである。切符のキュ乳の仕方がわからない。聞いてもフランス語ばかり。一人身振りて尾ぶりで教えてくれた人がいたが、coin稼ぎのたかりや。別の場所で聞いて事なきを得た。

関連記事

168Republic of Guyana ガイアナ

ガイアナは15世紀前後にスペイン人が上陸し、16世紀後半にオランダ人が自国と同じような町を建設、

記事を読む

no image

北センチネル島

センチネル族の使用する言語は、センチネル語という未知の言語であるとされています。 北センチネ

記事を読む

セイシェル(142)2019年2月15日~16日  

アジスアベバを離陸、ソマリア上空を飛んでセイシェルに到着。その間の動画である。 https:

記事を読む

アトス山

ギリシャ共和国の領内ではあるが「聖山の修道院による自治国家」として大幅な自治が認められており、いわ

記事を読む

ヴァーチャル旅行アフリカ篇① Sao Tome and Principe サントメプリンシペ(TMS)ビザは不要

コロナ前は、つぎの便が存在。早朝見学が可能であった。 5月24日LADTMS 22:50D

記事を読む

ヴァーチャル旅行アフリカ編① カナリア諸島自治州  TFN 

テネリフェ島に世界遺産の街「ララグーナ」  テネリフェ島の人口は90万人(2008年)、

記事を読む

no image

マラウィ(150) 2019年2月23日~24日 

 どういうわけか、JNBとBLZの往復の分が、直接エアラインにはネットで予約が入りにくく、expe

記事を読む

3-② 2018年9月23日 ソウル 北村韓屋村、清渓川、敵産遺産にソウル駅

仁川から金浦へのトランジット  交通機関が便利になると、単純なトランジットではない移動形態が

記事を読む

トーゴ(141)はLomeの、ブードゥー教市場と都心風景 2019年2月12日~13日 

 昨日、ロメのホテルに入り、そのまま就寝した。日中リュックをしょって歩いたので、くたびれたのと、時

記事を読む

2-⑨ 2018年9月21日 ビシケク→陸路→アルマトイ→深夜便→ウルムチ

ビシュケクからウルムチへの移動に陸路を考えた。当初タシケント・サマルカンド間を鉄道移動する予定であっ

記事を読む

no image
Quora 古代日本語の発音

youtubeで、「百人一首を当時の発音で朗読」という動画を見ました

no image
ヴァーチャル旅行アフリカ篇①総括(LON、DXB、DOH比較)

2020年5月の旅行計画であったが、コロナの影響により中止の判断をし

ヴァーチャル旅行アフリカ篇① マディラ諸島 FNC フィンシャル空港 マディアラ島の月桂樹林(1999年世界遺産)大西洋の真珠

「マデイラワインは、永遠に生き続けるのです」とホテル「ベルモンド・リ

ヴァーチャル旅行アフリカ篇① アゾレス諸島The Azores TERテライズモ、PDLポンタデルガータ

TERテライズモ テルセイラ島 (Terceira)

ヴァーチャル旅行アフリカ編① カナリア諸島自治州  TFN 

テネリフェ島に世界遺産の街「ララグーナ」  テネリフェ島の

→もっと見る

PAGE TOP ↑