*

va旅行 トルコ編 ⑥ カッパドキア 熱気球と洞窟泊

公開日: : 最終更新日:2021/09/20 va旅行トルコ, 海外観光

カッパドキアはトルコの中央アナトリアの歴史的地域、あるいはアンカラの南東にあるアナトリア高原の火山によってできた大地をいう。古代の地理においてCappadociaは、小アジア(現代のトルコ)の広大な内陸地域を指した。ヘロドトスの時代には、「カッパドキア人」がタウロス山脈から黒海)までの全域をなしていた。この意味でのカッパドキアは、南ではタウロス山脈と、東ではユーフラテス川と、北はポントス地方(黒海沿岸部)と、西はおよそトゥズ湖と境界を接していた。だが、その境界を正確に定義することは不可能である。その国の多少とも詳細な記録を記したただ一人の古代の著述家ストラボンは、その大きさを非常に誇張したが、現在は長さ約250マイル、幅150マイル以下の範囲だったと考えられている。

一口にカッパドキアと言っても、南北50kmにもおよぶ長さで奇岩や村が点在。 ギョレメの村周辺には、キノコ岩が林立。 古代ローマ時代に、この周辺キリスト教徒が岩を掘って住みはじめたとされていて、 奇岩の中を掘った教会が多数残されている。 

◎ギョレメ

“妖精の煙突”と呼ばれる岩の形成物の間に位置するギョレメ は、トルコの歴史地区カッパドキアの町である。1985年にユネスコの世界遺産リストに加えられた。この地域への初期の移住は キリスト教が伝播した頃の古代ローマ後期にさかのぼる。史跡の中にはギョレメのオルタハネ、ドゥムス・カディル、ユフス・コックとベジルハネの教会、岩から彫られた家々と縦抗がある。 地下45メートルまでには、広範囲の地下都市が近年発見されている。

ぎょめれ
チムニーストーン
地下都市カイマルク

世界遺産カッパドキア 熱気球朝日鑑賞ツアー<午前/軽食&シャンパン付き/英語ガイド/カッパドキア発>一人220€

ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群
Image result for カッパドキア
Image result for カッパドキア
Image result for カッパドキア

関連記事

モンゴル国フブスグル地区紀行~トナカイとシャマンとドロ━ン(6)ツァガンノール、リンチンフンべ、野営

2015年8月25日 村役場でツアー運転手協会の会合に参加。会合とともに学生によるアンケートも

記事を読む

no image

172-2、3 マイアミビーチ、リトルハバナ 

アメリカンは電子チェックインしていたが、シートが自動的に割り当てられる運賃で、真ん中の席になって

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編② 貴州省・梵浄山、貴陽市Guìyáng 安順市・APPLEデータセンター(ヴァーチャル)

https://youtu.be/yFd5sR9CfJ8 ◎世界自然遺産「梵浄山」Fan

記事を読む

[158]2019.09.30~10.02  ニューカレドニアNOU 

https://photos.google.com/photo/AF1QipNHCdBvotN9p

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編②雲南省 景洪(シーサンパンナ)

景洪市は雲南省シーサンパンナ・タイ族自治州に位置する県級市、同州首府の所在地である。古より中国タイ

記事を読む

3⃣ 3  2018.8.16  カサブランカ、マラケシュ

 映画カサブランカ 全編 1 https://youtu.be/9YwBMWvbE9A 2 ht

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編② 雲南省 羅平(2月下旬 3月)

https://4travel.jp/travelogue/11339812 3/12 バス

記事を読む

no image

va旅行トルコ ④ コンヤ、人類最初の定住地チャタルヒユユク

アンタルヤからコンヤへの移動は航空機が最も便利。しかし、イスタンブールのサビナコクセン空港

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 ロシア編 ウラジオストクВладивосток

https://youtu.be/0JLlTn3yNB8 清の時代、外満州(Outer

記事を読む

Travel writing through practical tourism research on Mongolia Tsaatan ethnic (especially concerning with a reindeer and shermanism) 1

There is Hovsgol region in the most northern part

記事を読む

PAGE TOP ↑