*

「米中関係の行方と日本に及ぼす影響」高原明生 学士會会報No.939 pp26-37

金日成も金正日も金正恩も「朝鮮半島統一後も在韓米軍はいてもよい」と述べたこと  中国支配を恐れている

強い指導者でないと親日的な政策を選べない

日本の政治家は一般的な状況下では、対中国関係の改善は票につながると認識

1978年 鄧小平が主導して改革開放を始めたことになっているが根拠はない。目玉である農家の請負制は明確に否定している

改革開放という言葉が人民日報に最初に登場したのは1984年で、それも2回だけ。しかし共産党の宣伝により、改革開放は1978年から始まったことになっている

日本の報道にも問題がある。2015年5月の二階訪中時、習近平の演説は、胡耀邦以来の親日的挨拶をしたが、日本の一部メディアは「歴史歪曲を許さない習近平主席」と報道

関連記事

no image

観光資源としての歴史認識「尖閣諸島の核心」 矢吹晋の著書と同書アマゾン書評を読んで

屋島が源平の合戦の舞台にならなければ観光客は誰も関心を持たない。尖閣諸島も血を流してまで得るもの

記事を読む

no image

消費と観光のナショナリズム 『紀元二千六百年』ケネスルオフ著

今観光ブームでアトキンス氏がもてはやされている。しかし、観光学者なら「紀元二千六百年」を評価すべき

記事を読む

no image

「Young Pioneer Tours」について

北朝鮮に旅行中に逮捕され有罪とされた米国人大学生のオットー・ワームビアさんが帰国直後に死亡したニュー

記事を読む

no image

政治制度から考える国会のあるべき姿 大山礼子 公研2019年1月号

必要なのは与党のチェック機能 どこの国でも野党に政策決定をひっくり返す力はない 民主主義は多数決だ

記事を読む

no image

Quora 「汎化性能」

すべてのデータサイエンティストが知っておくべき、統計学の重要なトピックはなんでしょうか?

記事を読む

no image

日本人が清潔好きという伝統?

ネットで見つけた情報の写真。しかし、あるブログの書き込みでは、当否は洗えば洗うほど防御のため油分が

記事を読む

no image

深夜運転のスキーバス問題の解決方法の一つ

深夜運転のスキーバス事故が発生し、社会問題になりました。飲酒運転や過積載事故が社会問題化し、飲酒運転

記事を読む

no image

保護中: 対面型産業の物価注視を 危機後の金融政策の枠組み

対面型産業の物価注視を 危機後の金融政策の枠組み 日本経済新聞【経済教室】2020年6月29

記事を読む

羽生敦子立教大学兼任講師の博士論文概要「19世紀フランスロマン主義作家の旅行記に見られる旅の主体の変遷」を読んで

一昨日の4月9日に立教観光学研究紀要が送られてきた。羽生敦子立教大学兼任講師の博士論文概要「19世紀

記事を読む

no image

 『財務省の近現代史』倉山満著

p.98 「中国大陸での戦争に最も強く反対したのは、陸軍参謀本部 p.104 馬場鍈一が作成

記事を読む

『国際報道を問いなおす』杉田弘毅著 筑摩書房2022年

 ウクライナ戦争が始まって以来、日本のメディアもSNSもこの話題を数

no image
ナゴルノカラバフ

https://youtu.be/9wLg9RCqwDA h

no image
世界人流・観光施策風土記北米編 ナバホ

https://youtu.be/o7AS2KHsxaA 米海

no image
イーフー・トゥアン

イーフー・トゥアンの中で最も読まれるべき著作。『トポフィリア』よりも

no image
動画で見る世界人流・観光施策風土記 アセアン・インド編 2022.9.10 カンチャナブリ

◎旅行計画中は、陰性証明がないと日本に入国できなかったので、バンコク

→もっと見る

PAGE TOP ↑