*

ヒットラーとユダヤ人


彼は共通の敵を作ることで、国民の心を掌握しようとしました。その標的としてユダヤ人を選んだのです。

歴史を調べると実はヒトラーはユダヤ人の殺害命令を出していません。彼はユダヤ人をロシアの南部に強制移住させようとしていた、アパルトヘイト政策を立てていたからです。

おそらく収容所の責任者たちが、その移住計画が難しくなり、ユダヤ人抹殺に方針を切り替えたのでは無いかと思われます。ヒトラーは自害したので、戦後すべての悪の責任を、将軍たちはヒトラーのせいにして逃れようとしました。

https://jp.quora.com/

関連記事

no image

米軍現役兵士の数

およそ130万人 うち20万人弱が海外 日本4万、ドイツ3万5千、韓国2万5千、イタリア1万

記事を読む

no image

和食とウナギ

福岡の和食タクシーの話を聞いた翌日、チームネクストで柳川にいった。柳川はウナギが名物のようで、うなぎ

記事を読む

no image

感覚器官の進化はおそらく脳よりも前だった。脳は処理すべき情報をもたらす感覚器より前には存在する必要がなかった

眼の発達に関して新しい役割を獲得する前には、異なった機能を持っていたはず しエダアシク

記事を読む

no image

マニラのUber報道 ‘Defiant’ Uber probed; execs air lament

http://newsinfo.inquirer.net/919535/defiant-uber-p

記事を読む

no image

塩野七生著『ルネサンスとは何であったのか』

後にキリスト教が一神教であることを明確にした段階で、他は邪教 犯した罪ごとに罰則を定める 一

記事を読む

no image

「戦争を拡大したのは「海軍」だった」 『日本人はなぜ戦争へと向かったのか戦中編』NHKブックス 歴史は後から作られる例

https://www.j-cast.com/bookwatch/2018/12/09008354

記事を読む

5月7日 サンマリノ訪問

〇ホテルと中央駅の徒歩アクセス 朝空港までバスでゆくためには、朝食後徒歩で中央駅にアクセスでき

記事を読む

no image

観光とツーリズム③

○国内観光事業への国際観光局の思考方向   1930年に国際観光局が設置された

記事を読む

no image

上田卓爾「明治期を主とした「海外観光旅行」について」名古屋外国語大学現代国際学部 紀要第6号2010年3月を読んで

上田氏の資料に基づく考察には鋭いものがあり、観光とTOURISMの関係についての議論を発展させる意味

記事を読む

ジャパンナウ原稿「アフリカ大陸中南部の旅行から見えたもの」 

 2月の10日から27日までアフリカ大陸中南部の14か国を駆け足で旅行した。航空機の予約はGoog

記事を読む

no image
『山形有朋』岡義武 岩波文庫

p.208- 晩年とその死  世界戦争に関し、米国の対日態度は

167 Belize ベリーズ

1月24日NRTAA176DFWDFWAA2451BZEベリ

no image
168-2 São Paulo サンパウロ 

Cardim Plaza Hotel (カーディム プラザ

170 Guyane Française パラマリボから日帰りで仏領ギニアのサンローランデュマローニへ

https://4travel.jp/travelogu

169 Republiek Suriname スリナム

Hotel Palacio (ホテル パラシオ) https://w

→もっと見る

PAGE TOP ↑