*

久しぶりのアジスアベバはトランジット 

公開日: : 最終更新日:2019/03/07 海外旅行感想, 海外観光

 エチオピア航空手配でトランジット用のホテルに宿泊。当初は空港での野宿のつもりであったから、幸運である。
 アジスアベバのトランジットは、ネットにあるように、sheduled layoverとして、ホテル券をボーディングゲートでわたされた。半日宿泊と朝食。運賃が63400円するのだから、それでも客を集めた方が良いのだろう。第三国、エチオピア、第三国と結ぶ路線をトランジットを魅力的にして活用している。運賃は222200XOF、税金63600XOFである。

  入国手続は簡単で、ふつうにならんで、accomodation vaucherをみせると、ビザなしではいれる。出口のカウンターにホテルデスクがあり、それぞれのホテルのブースまで案内してくれる。しかし、そのことを知らないと、とまどうだろう。入国もさることながら、入国後も自分でホテルに行ってしまうかもしれない。翌朝のことはvaucherにかいてあるから、わかるが。 アジスアベバのアンバサダーホテル。 悪くはないが、メンテナンス不足。政府機関の会議があるようだから、それなりのホテル。名前からして昔は一流だ他のだろうが、時代とともに老朽化したのだろう。エチオピア航空のトランジット客用はぴったりだ。 朝チェックアウト。バスは随時くるようだ。前回来た時よりわずかだが経済成長した印象。空港周りは少し綺麗になっていた。 スターアライアンスのゴールドカードがあるので、ファーストトラックに並び簡単に出国。ラウンジもビジネス用が使える。ソマリア上空をインド洋に向けて飛び続ける。エコノミークラスも空いていて、前の広い三人がけ席一人で使用。快適である。

エチオピアは海外パケホ980円が適用されないので、ローミングオフにしておかないといけない。

https://photos.google.com/album/AF1QipNalvoSC9hpZJS958Ab0zpnJJ7p11hEI5cOAKWO

(SKIPLAGGING  24時間ルールと運送と独占の法理 )

http://www.bbc.com/capital/story/20190226-the-travel-trick-that-airlines-hate

また新しい言葉が登場している。BBCで報道されたskiplaggingである。距離の長い区間の安い航空運賃を使用して、途中下車することを言うようである。日本語記事が下記ページにも出ている。出典を明示していないが、ほぼBBCであることは間違いがない。

https://news.yahoo.co.jp/byline/toriumikotaro/20190306-00117119/?fbclid=IwAR3-1oxt-BFEmVmD39vozkh-lmXwmfjr7FgpslD1fja7L3RmFtI_z9QrkkU

関連記事

② 5月18日、19日朝 ビエンチャン

父親の遺言を果たすため、ミャンマー旅行を計画。折角なので両親が二人で最後の海外旅行をしたラオスも回る

記事を読む

セイシェル(142)2019年2月15日~16日  

アジスアベバを離陸、ソマリア上空を飛んでセイシェルに到着。その間の動画である。 https:

記事を読む

2-⑥ 2018年9月18日 カザフスタン・アルマトイからウズベキスタン(137)・タシケントへ移動

アルマトイのホテルのそばの雑貨屋で朝食を購入。有り金といっても10ドル分もないが。 タシュケントは

記事を読む

マダカスカル・アンタナナリボ(145)2019年2月16日~18日  

 機内で入国カードをもらい記入していたのと、ビザをとっていたので、拍子抜けするくらい簡単に入国でき

記事を読む

モンゴル紀行 ハルハ川戦争のことなどの戦跡観光資源

中国とロシア  たった二週間のモンゴル旅行でも、ソ連と中国の影響をいたるところで感じた。大学時代第

記事を読む

2016年2月中東・東アフリカ旅行記1 出発前

2月8日から2月18日までヨルダン、南北キプロス、ルアンダ、タンザニア、ケニア、ウガンダ、エチオピア

記事を読む

3-② 2018年9月23日 ソウル 北村韓屋村、清渓川、敵産遺産にソウル駅

仁川から金浦へのトランジット  交通機関が便利になると、単純なトランジットではない移動形態が

記事を読む

北中米旅行記⑥ ハバナ鉄道駅と欠航 11月10日、11日

◎鉄道駅 朝散歩。鉄道駅と中華街に出かける。キューバはクラシックカーと同様、鉄道ファンには古い

記事を読む

⑤ 16日~18日 ドミニカ共和国へ

運航中止により、キュラソーからマイアミに戻り、マイアミからドミニカに向かう。前回大アンチル諸島周りを

記事を読む

no image

Participation in press tour for Jeju (preliminary knowledge)

The international tourism situation of Jeju is cha

記事を読む

no image
MaaSのおとし所

チームネクストの総会に参加していくつか私なりに進展があった。

no image
 ホテルと旅館『西洋靴事始め』稲川實 現代書館

観光学でホテルと旅館の違いを説明するときに、私は芦原義信氏が西洋建築

no image
ヒットラーとユダヤ人

彼は共通の敵を作ることで、国民の心を掌握しようとしました。その標的

no image
米軍現役兵士の数

およそ130万人 うち20万人弱が海外 日本4万、ドイツ3万5

no image
ソ連の北方四島占領作戦は、米国の援助のもとで実施されたという「発見」 『さらば!検索サイト』太田昌国著 現代書館 

また私の頭の中で「歴史は新しく作られる」という例が増加した。表記のp

→もっと見る

PAGE TOP ↑