*

大関真之『「量子」の仕業ですか?』

pp101-102 「仮にこの性質を利用して、脳が人の意識や判断、その他の動作を行っているとしたら、そのような小さな粒を完璧に脳をコピーすることは出ません。実は複数の可能性を持ち合わせた状況にある小さな粒は絶対にコピーできないということがわかっているのです。人間の脳の中で意識や判断を下す機能が小さな粒の特殊な性質によって働いているわけではないとすれば、コピーは可能です。」「こうした脳の驚くべき力に、小さな粒の働きは利用されていないでしょうか」

関連記事

no image

安易なフードツーリズム、食育、和食神話への批判

公研2016年6月号に「食の安全とリスクを考える」畝山智香子(国立医療品食品研究所安全情報部第三室長

記事を読む

Driverless Hotel Rooms: The End of Uber, Airbnb and Human Landlords

https://hackernoon.com/driverless-hotel-rooms-the-

記事を読む

no image

欧米メディアの負の本質 ナイラ証言(Nayirah testimony)

ナイラ証言とは、「ナイラ」なる女性(当時15歳)が1990年10月10日に非政府組織トム・ラントス

記事を読む

no image

八鍬友広著『闘いを記憶する百姓たち』

自力救済の時代は悲惨であった。権力が確立すると訴訟によることとなり、平和が確立される。 江戸時代は

記事を読む

no image

帝国ホテルも「住と宿の相対化」

帝国ホテル、客室をサービス付きアパートに転換30泊36万円から コロナ禍で新事業育成 新型コ

記事を読む

ダークツーリズムを考える 第8回チームネクストメンバーに同行して石巻市大川小学校被災現場を見る

11月15日、革新的タクシー事業者の集まりであるチームネクスト(概要は人流観光研究所HPに出ています

記事を読む

no image

英国のドライな対外投資姿勢 ~田中宇の国際ニュース解説より~

私の愛読しているメール配信記事に田中甲氏の田中宇の国際ニュース解説 無料版 2015年3月22日 h

記事を読む

no image

肥後交通グループの第2回オフサイトミーティングに参加して

チームネクストの番外の研修として、熊本県人吉市に所在する中小企業大学校研修室を使用して開催された、肥

記事を読む

no image

『訓読と漢語の歴史』福島直恭著 観光とツーリズム

「歴史として記述」と「歴史を記述」するの違い なぜ昔の日本人は、中国語の文章や詩を翻訳する

記事を読む

観光研究会メンバーによる岳温泉訪問

11月8日、9日溝尾良隆帝京大学教授のもと、福島大学の方々と共同で岳温泉を訪問しました。 岳温

記事を読む

PAGE TOP ↑