*

綏芬河→牡丹江→哈爾濱の香坊駅へ スマホ配車と客引きが混在する街

公開日: : 最終更新日:2017/11/28 海外旅行感想, 海外観光

綏芬河→牡丹江
https://photos.google.com/share/AF1QipOHU63gAf2xdZSXvF6t6X54eZ3IKrfn1Pqv8WjQXKZxUU_X5LQ6dsLiFBHPlv2hEQ?key=YjRGc0FQeFZMNGtNTGt4eW1JYkFXQTF3MHdGV3RB

牡丹江は人口70万人、大地の子で日本では有名になったが、中国残留日本人孤児のノンフィクション『あの戦争から遠く離れて』を題材としたNHKドラマの舞台である。
北海道開拓でも6割は撤退したといわれているから、満蒙開拓はさらに厳しい状況であったと思われる。
残留孤児は子供のない中国人夫婦に育てられた場合は幸せで、児童労働に従事させられた孤児もいる。多くの中国人は日本人を憎んでいたであろう。ハルピンには第七三一部隊の細菌兵器研究開発の行状を一般公開する侵華日郡第七三一部隊遺址がある。これを見れば日本人にいい感情を持つはずはない。見に行きたかったけれど、崔さんに迷惑になろと思い、次の機会にすることにした。松本清張の帝銀事件をベースにした映画があるが、松本清張の解釈では、真犯人は第七三一部隊関係者ということになっている。いずれにしろ、人流・観光資源としてみた場合、これらの題材は刺激があり、多くの人を引き付けるものがある。

牡丹江→香坊駅
https://photos.google.com/photo/AF1QipPwwd-SiieCYZTbhiYryTfFbcNujLKqQr7Rsc86

https://photos.google.com/share/AF1QipPx7EYWs4JGZID4nKLdsqOKPbiiG57QvlhMMIOh8cXpNpWJ3qOEFUzbEik7SzUqag?key=b29Oclk1cDctSnZkUnFxNzRiY3lDR0t0b2pIMTVn

中東鉄道はT字型の路線である。ハルピンが結節点で、綏芬河からハルピンに向かう列車は香坊駅に立ち寄る。上野駅みたいなところで、多くの乗客が降車した。出口にタクシーの客引きが待っていた。買君に、客引きという日本語を教えてあげた。日本ではあまり見かけない行動になってしまったが、上野駅や後楽園球場、深夜の銀座で見かけた時代もあった。今ではCREW等のスマホアプリがあるから、客引きはいない。ハルピンでタクシーの乗ると、運転席の前にスマホが立てかけてあり、次から次へとピックアップの案内が来る。場所と料金が表示される。確定運賃である。買君に聞いたら滴滴出行だそうだ。

関連記事

2-⑧ 2018年9月20日 タシケント朝の地下鉄とキルギス共和国(138)ビシケク空港からホテルに向かう騒動

タシケントでは50年前に大地震があったそうだ。私は全く記憶がない。 地下鉄に乗ってみる。アルマトイに

記事を読む

[162]2019.10.07 仏海外領 ウォリス・フツナ

https://photos.google.com/photo/AF1QipPZSEju7ciyP

記事を読む

動画で見る世界人流・観光施策風土記欧州編 イタリア ランペドゥーサ島(シチリア)、(ロンバルディア州)ベルガモ空港、コモ、ミラノ(ピエモンテ州)トリノ、(ウンブリア州)アッシジ、(ラツィオ州)ローマ、(カラープリア州)パオラ、(モリーゼ州)Foggi、(アブルツオ州)ペスカーラ、(マルケ州)アンコーナ、(エミーリア=ロマーニャ州)ボローニャ、レミニ(ヴネト州)ベローナ、ヴェニス

https://youtu.be/IbFGG4T3_Yo ◎イタリア全般

記事を読む

3⃣ 3  2018.8.16  カサブランカ、マラケシュ

 映画カサブランカ 全編 1 https://youtu.be/9YwBMWvbE9A 2 ht

記事を読む

モンゴル国フブスグル地区紀行~トナカイとシャマンとドロ━ン(6)ツァガンノール、リンチンフンべ、野営

2015年8月25日 村役場でツアー運転手協会の会合に参加。会合とともに学生によるアンケートも

記事を読む

2016年2月 中東・東アフリカ旅行記10 人流を考える

今回の旅行は、ワンワールドのマイレージを使用した10日間の自己手配旅行であった。この行程ではビジネス

記事を読む

北中米旅行記⑨ ティオティワカンとソロカ 11月14日~16日

◎11月13日   夕刻メキシコに入国。これで90か国・地域である。とりあえず数え方は数が増加でき

記事を読む

動画で見る世界人流・観光施策風土記欧州編ドイツ(全般) 戦争遺産 世界遺産

学士会報926号特集 「混迷の中東・欧州をトルコから読み解く」内藤正典 化学兵器の使用はアサ

記事を読む

no image

1⃣ 英国編(2018年8月2日~8日) 8月2日 FORTH橋を見てエジンバラに入る

今回の旅行は、一人旅ではなく、前半は家内と、後半は役所時代の同僚が一緒の旅である。勿論新しい国を訪問

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 ロシア編 カルムイク共和国 欧州唯一の仏教国

https://youtu.be/XVxsb2dzagA https://youtu.

記事を読む

PAGE TOP ↑