*

満洲里へ向かう  イメージが大きく変わる

公開日: : 海外旅行感想, 海外観光

https://www.facebook.com/shuichi.teramae/videos/713763048820792/

早朝便に乗る。どういうわけか四川航空。四川航空は半券が二枚ついている。そらから呼倫湖を見る。寒々とした湖である。
満洲里は満州里小唄で知っていた。森繁久彌の味わいのある歌い方は私にはできないが好きである。

https://youtu.be/6NwJAe2_MsQ

空港はモンゴルの雰囲気である。ウランバートルを思い出した。漢民族が圧倒的に多くなっているのであるが。北海道がアイヌのイメージを打ち出すのと似ている。
宿は満州里飯店という老舗。ドアボーイがロシア風の服を着て迎える。ロシア語は通用するみたいだが、英語はダメである。

https://photos.google.com/share/AF1QipP7NN2RMy77iggTDGF-MFzpoTtkV7IOOp3tmUHwr6nmQ5rSWgOGv9p5h3xbYswKCw/photo/AF1QipMkHVb41yiZk8aPy-X9Y-F5EBBBR9yfc52gEckj?key=X1F6TnVYV2xvcDRITGVyd3BZR1N3SnJPaVBiWFRR

線路を挟み、南側は鉄道施設が数多く残っていた。しかし肝心の旧駅舎はなくなっていた。北側はロシア風というか、近代都市である。国境を見に行くが外国人なので、あまり近寄れない。

https://www.facebook.com/shuichi.teramae/videos/713848155478948/

https://www.facebook.com/shuichi.teramae/videos/713767035487060/

https://www.facebook.com/shuichi.teramae/videos/713845352145895/

https://photos.google.com/share/AF1QipOzio1lVGaXD36vwud3Zwp4YQnbBV7L-ZskkR579-IA2vjS14xIPr94c8bPfeSrDg?key=a0hCd0F1R2tWS1JhWEQ1NVAwOUFWendyMDJON2t3

関連記事

1⃣ 8 2018.8.8 ロンドンからボルドーへ

https://photos.google.com/share/AF1QipOZv6X0GNAdB5

記事を読む

北中米旅行記② 11月6日 バハマ諸島・ナッソー

11月6日 バハマ諸島連邦首都ナッソー  マイアミからバハマ諸島連邦に入国。面積140万haは

記事を読む

5月18日 ポタラ宮、大昭寺

5月18日   いよいよメインイベントであるポタラ宮にでかける。血中酸素濃度を測ってからゆくが、8

記事を読む

モンゴル国フブスグル地区紀行~トナカイとシャマンとドロ━ン(2)

2015年8月17日、18日(ウランバートルからムルン経由ウランウールまで) 20158月1

記事を読む

ザンビア・リビングストン(152)ジンバブエ        2019年2月25日、26日 

ヨハネでトランジット。こんどはBAのラウンジ、と思ったが、ラウンジは午後四時から。しかもフ

記事を読む

1⃣ 5 2018.8.6 ➀  ガンジー島(121カ所目)

https://photos.google.com/share/AF1QipM1XCFt9PA

記事を読む

ナミブ砂漠ツアー (147) 2019年2月19日~21日

(動画 初日1、2) https://photos.google.com/album/AF1

記事を読む

1-2 チームネクストモスクワ調査(9月8日~12日)モスクワの交通事情概要

今回のモスクワ調査でご指導いただいた、長岡科学技術大学特任准教授の鳩山紀一郎氏に、事前にチームネ

記事を読む

CUBA ② Cuba’s second day of President’s birth November 9

I did breakfast at 7 o'clock. Mr. Trump is reporti

記事を読む

3⃣ 1 2018.8.14 モロッコ(128):タリファ、タンジール、ティトゥアン、シャウエン

https://photos.google.com/share/AF1QipN_sIjEGG_GQx

記事を読む

no image
『動物たちの悲鳴』National Geographic 2019年6月号

観光と動物とSNS https://natgeo.nikkei

no image
ジャパンナウ原稿 人流大国・中国

 LCCの深夜便を利用して、1泊3日の南京(850万人)、蘇州(10

no image
中国の観光アウトバウンド政策公研No.675 pp45-46

倉田徹立教大学法学部教授 1997年にアジア通貨危機、2003

no image
聴覚   空間の解像度は視覚が強く、時間の分解度は聴覚が強い。人間の脳は、より信用できる方に重きを置いて最終決定する

人間の脳は、より信用できる方に重きを置いて最終決定する 聴覚が直接

no image
『本土の人間は知らないことが、沖縄の人はみんな知っていること』書籍情報社

p.236 細川護熙首相がアメリカ政府高官から北朝鮮の情勢が緊迫して

→もっと見る

PAGE TOP ↑