*

va旅行 トルコ編 ⑦ シャンルウルファ、世界最古の遺跡・ギョベクリ・テペ 危険情報レベル2

公開日: : 最終更新日:2021/09/20 va旅行トルコ, 海外観光

◎シャンルウルファ空港

空港は中心部から北東35km、バスが発着にあわせて運行12TL

ローマ時代のエデッサの建物のうち、石柱だけが今でも街を見下ろすウルファ城に残っている

シャンルウルファ

シャンルウルファGAP空港は街の北東35km マラテアからバスで5時間

◎アブラハム生誕の池

通称ウルファ(Urfa)はトルコ南東部の都市でシャンルウルファ県の県都。人口は2017年時点で921,978人。クルド語ではリハ(Riha)と呼ばれ、古代から中世にかけての西洋ではエデッサ(Edessa、en)の名でも知られた。ウルファはメソポタミア北部の街でユーフラテス川の東80kmほどの場所にある大きな盆地に位置する。気候は、夏は極めて暑く乾燥し、冬は涼しく湿潤である。ウルファの住民の多くはトルコ人だが、市街地から離れるとクルド人も多く、アラブ人も若干居住する。

市民にはクルド民族も多くクルド語が広く使われているが、トルコ人社会にほとんど同化しておりクルド民族主義への支持は少ない。トルクメン人の大きな共同体もある。シャンルウルファはコンヤなどとならびトルコへの忠誠心が強い地域で、イスラム主義系中道右派政党の公正発展党の牙城でもある。政治的イスラム主義の強さの原因は、部分的には、トルコ人やクルド人よりイスラムの伝統に忠実な傾向の強いアラブ民族の多さも考えられる。

トルコ南東部に謎の柱「モノリス」が現れ、治安部隊が警備を行っている。  金属製のこの柱は5日、世界遺産の神殿「ギョベクリテペ」の近くで見つかった。地元メディアによると、柱には「月を見たければ空を見よ」と刻まれている。  謎の物体を一目見ようと地元の人が多く集まったため、治安部隊が呼ばれた。  トルコで発見されたこのモノリスは、米ユタ州の砂漠に昨年現れたものと似ている。ユタ州のモノリスはその後、忽然と姿を消した。

Image result for ギョベクリテペ

ギョベクリ・テペ  タクシー120TL

シャンルウルファの郊外(北東12km)の丘の上に在る新石器時代の遺跡。遺丘の高さは15メートル、直径はおよそ300メートルに及ぶ。地名は「太鼓腹の丘」の意。標高はおよそ760メートル。ドイツの考古学チームにより発掘調査が行われた。発掘は1996年から始まり、チームの指揮を執ったクラウス・シュミットが他界する2014年まで続いた。

ギョベクリ・テペの遺丘に残された構造物は非常に古く、紀元前1万年から紀元前8000年の期間に建てられた。祭祀に用いられたと考えられるこれらの構造物には2段階の発達が見られる

ギョベクリ・テペ、2011年

ギョベクリ・テペは人間社会の発達の歴史の決定的な段階に対する理解を大きく変える可能性を秘めており、考古学上特に重要な発見と考えられている。スタンフォード大学のイアン・ホッダーは「ギョベクリ・テペはすべてを変えてしまう」と述べている。ギョベクリ・テペはモニュメンタルなアーキテクツの建設が必ずしも、これまで考えられてきたように、農耕定住社会に限られたことではなく狩猟採集民にも可能だったということを示している。発掘に携わったクラウス・シュミットが述べるように「神殿から始まり、街が興った」可能性を示している。現状ギョベクリ・テペの存在は先史時代について明らかにしたことよりもむしろ謎、疑問を多く生み出している。定住に至る前の社会がこれだけのボリュームの構造物を建設し、拡張し、維持するに足るだけの労働力をどのように動員し、どのような形の手当てが支払われたのかはまったくわかっていない。また、学者たちはピクトグラムを解読できておらず、これら動物のレリーフが神殿を訪れるものに対してどのような意味を持ったのかという謎も残されたままである。

関連記事

no image

va旅行北欧州 ベルファスト、ダブリン、リバプール、ウェールズ

◎ロンドン⇒ベルファスト ◎DERRY デリー(英語: Derry、[2])、

記事を読む

トーゴ(141)はLomeの、ブードゥー教市場と都心風景 2019年2月12日~13日 

 昨日、ロメのホテルに入り、そのまま就寝した。日中リュックをしょって歩いたので、くたびれたのと、時

記事を読む

va旅行中東イスラム イラン⑥ヤズド、チャク・チャク

テヘランから航空機で1.5H 数便あり、片道4千円 イスハハンからバス4H 1.5時間に一便 40

記事を読む

no image

ヴァーチャル旅行 中国編② 雲南省 建水 元陽 

棚田の消滅?「食糧危機」をあおってはいけない https://youtu.be/_uiv2

記事を読む

va旅行カリブ11 BDA バミューダ

◎航空 NYC→BDA 1万円 毎日 BDA→NYC、CLT 3万円 毎日 BDA→P

記事を読む

171 Paraguay /アスンシオン

日本の国土とほぼ同じ大きさ(日本の1.1倍)、人口は600万人前後 、5000ドル。 18

記事を読む

Touristic problem of Jeju island richer than Okinawa and Kyushu held ~ Participation in press tour ~

It was a short time from November 2 to 4, but I pa

記事を読む

va旅行USA50州ND 独語

1889年11月2日に、それまでのダコタ準州が南北に分割され、サウスダコタ州とともに同時に州に昇格

記事を読む

no image

va旅行中東イスラム ソマリア

◎ブラックホーク・ダウン 本作は、ソマリア内戦への超大国による介入とその失敗を描いた

記事を読む

ヴァーチャル旅行トルクメニスタン

◎手配 http://turkmenistan-japan.com/ http

記事を読む

no image
va旅行中東イスラム  イエメン

https://youtu.be/L3rXY5_HrQQ

no image
va旅行 独仏伊 仏ノルマンディ

◎ノルマンディーのポワント・デュ・オック Pointe du Hoc

no image
人流 人返しの法

人返しの法(ひとがえしのほう)は、江戸時代の天保の改革において、江戸

no image
va旅行 トルコ カッパドキアの カイマクル地下都市

大規模な地下都市が存在し、誰にも発見されずに生活している可能

no image
総理所信表明演説に登場した「人流」と旅主概念への期待 JN10月号原稿

岸田総理は「人流」規制を行う法改正を趣旨とする所信表明演説を行った。

→もっと見る

PAGE TOP ↑