*

イラン

外国人がイランに来るまで信じないイランの事実とは?

誤解:

ラクダ!?イランにはラクダがたくさんいて、砂漠でラクダに乗っている人たちがいるって?!。

ラクダは、イランの動物じゃないです!

現実:

99%のイラン人は一生のうちにラクダを見たことがないです。そりゃあイランの砂漠には数頭いますが、人口の1%も砂漠に住んでいないのでほとんどの人はみたことないです。


誤解:

砂漠。砂漠と砂のニグマッド(遊牧民)だらけの国だ。

2600年前の古都アルグ・エ・バム。

現実:

そう、イランには砂漠がありますが、そのほとんどは古代文明の遺跡です。古代文明が何千年も住んでいた場所では、土壌と水の供給を過剰に利用したために砂漠が形成されました。

ここにイランの地図があります ほとんどが山で、2つの砂漠があります。

テヘランの近くのダマヴァンド山


誤解:

彼らは女性を虐げてたままにしている

現実:

イランの初等教育の男女比は世界で最も高く、産業界への女性の参加率は4番目に高い。

鉱山労働者、バス運転手、トラック運転手、大臣、医師、宇宙飛行士、フィールドメダル受賞者など、イランには女性がたくさんいます。

イランの女性バス運転手


誤解:

イランは貧乏な後進国!技術も何もない。

現実:

イランは、科学、技術、イノベーションの分野で最も成長著しい国の一つです。イランは長い(2700年以上)文明の歴史を持ち、おそらく他のどの国よりも世界の知識に貢献してきました。

国際的なロボット競技会で優勝したイランの高校生。

また、イランは人材開発力が比較的高い、比較的豊かな国でもあります。イランの一人当たりの購買力平価は約2万ドルで、イランは世界で60位に位置しています。


誤解:

スンニ派モスクがない! 宗教的寛容さもない。イスラム教徒の問題児。

現実:

イランは世界最古の一神教であるゾロアスター教の発祥の地であり、2~20万人のゾロアスター教徒がイランにも住んでいます。

また、イランにはかなりのユダヤ人が住んでいて、今でも中東で最もユダヤ人の人口が多い国の一つです。

また、イランには30万人から50万人のキリスト教徒がいますが、その多くはアッシリア人とアルメニア人です。

これらの宗教的少数派は、独自の礼拝所や議会の代表者を持っており、豚肉やワインの調達や使用も許可されています。

また、イランにはスンニ派の人口が5~10%程度あり、数千人のスンニ派の統治者、モスク、有力者などが存在します。

ヤズドのゾロアスター教の火の神殿


誤解:

Mullahs!(訳注:ムッラー はイスラム教の法や教義に深く精通したイスラム教徒の男性に対する尊称)左派も右派もムッラーは同胞を弾圧し、殺し合い、いがみ合っている。

現実:

ムッラー、より適切に言えばイスラム教の聖職者はイランの主要な政治勢力であり、最高指導者を含む政府に多くの影響力のある役割を持っています。

司法界の故人のために祈るイランの政治家

聖職者は国民の間で非常に強い支持を得ており、イランの人々の間で最も信頼されているグループであることは間違いありません。

イラン国民の85%がイスラム法を支持しており、これまでも非聖職者の候補者がいたにもかかわらず、一貫して聖職者に投票して大統領になっています。

さらに、イランの大統領選挙への参加率は90%と高い。

イランでは投票のために何時間も列に並んで待っている人たちがいます。


誤解:

右も左もテロだらけ!木のようにどこにでもいるテロ! 砂漠からにじみ出ているくらいテロだらけ!

現実:

イランは世界で最も安全な国の一つです。

これは、2019年の旅行に最も危険な国ランキング

These are the most dangerous countries to travel to in 2019

複数の隣国で戦争が繰り広げられている一帯ですが、イランは安定の砦といえます。イランでは2013年以降、平均10~11件のテロ事件が発生しており、そのほとんどが国境付近で発生。 Number of terrorist incidents by country – Wikipedia. これは、米国の支援を受けているMEKのようなグループがイランでテロを引き起こす歴史を持つ一方、また、米国とイスラエルが公然とイラン国内でテロを行っているにもかかわらずです。Assassination of Iranian nuclear scientists – Wikipedia

イランのIR革命時に結成された国際テロ組織「MEK」は、イラン政府関係者を暗殺して政権交代を図ることを目的としていますが、その活動は相変わらずで現在では米国やEUから公然と支援を受けています:How Iranian MEK Went from US Terror List to Halls of Congress – Global Research


誤解:

イランは国境が閉ざされた閉鎖的な経済国であり、誰も訪れることができない。

現実:

イランには毎年世界中から何百万人もの観光客が訪れています。イランはレジャーや歴史、医療や宗教上の理由から人気のある観光地であり(イランには質が高いが安価な医療産業がある)、国際的な観光収入では53位に位置しています。

その上、何百万人ものイラン人が海外で勉強し、生活しており、アメリカのロサンゼルスには約100万人のイラン人が住んでおり、世界の大学には何十万人ものイラン人大学院生が在籍しています。

イランの有名なナシル・アル・ムルク・モスク

イスファハンのイマーム広場でポーズをとるイランの観光客


誤解:

ただのアラブのムスリム集団だ

現実:

イラン人をアラブ人と呼ばれるのはとても不愉快です。アラブ人であることが悪いとかそういうことではなく、イギリス人をアイルランド人と呼ぶのと同じ、2000年の歴史を知ってほしいのです。

アラブ人とイラン人は、非常に多様な文化を持つ人々のグループであり、完全に別の言語であり、両方とも何千年もの文明の歴史を持っています。

イラン人はインド・ヨーロッパ語系のファルシ語を話し、アラブ人はセム系言語のアラビア語を話します。イランはほとんどが山岳地帯であるのに対し、アラビアはほとんどが砂漠地帯です。アラビアはほとんどが暑くて乾燥しているのに対し、イランは多様な気候と地理を持っています。

イラン人の聖職者とアラビア人の原住民

以上

=========訳者後記

知らないって恐ろしい。情報が1方向しかこないとどうしても偏見を持ちますね、歴史的にも日本とイランは友好国。欧米との間の摩擦に影響受けて誤解されているのかもしれません。Quoraに感謝!

関連記事

no image

保護中: 池谷裕二氏の一連の「脳と心」にかんする著作を読んだメモ

外の世界は「目」を通して第1視覚野に写し取られ、そのあと、色に反応する第4視覚野や動きを見る第5視覚

記事を読む

no image

『日本人になった祖先たち』篠田謙一 NHK出版 公研2020.1「人類学が迫る日本人の起源」

分子人類学的アプローチ SPN(一塩基多型)というDNAの変異を検出する技術が21世紀当初に

記事を読む

『ざっくりとわかる宇宙論』竹内薫

物理学的に宇宙を考察すればするほど、この宇宙がいかに特殊で奇妙なものかが明らかになる。マルチバー

記事を読む

Seychelles (142)       15th – 16th February 2019

I took off Addis Ababa, flew over Somalia, and ar

記事を読む

no image

quora 中世、近世のヨーロッパで、10代の女性がどのような生活を送っていたのか教えてくれませんか?貴族階級/庶民とそれぞれ、何をしていたのでしょうか?

何で10代の女性限定なのかよくわかりませんが、知っている範囲で。 中世の庶民は、ほぼ

記事を読む

no image

Quora Ryotaro Kaga·2019年8月1日Sunway University在学中 (卒業予定年: 2024年)なぜこんなに沢山の日本人女性が未婚なのですか?

Ryotaro Kaga·2019年8月1日Sunway University在学中 (

記事を読む

no image

「宿泊税とオーバーツーリズム」論議への批判

私の博士論文では、観光税制を詳しく取り上げたが、当時は誰も関心がなかった。いま議論されている宿泊税

記事を読む

食べ放題飲み放題時間制カフェ

BBCに紹介されていました。 まだスマホは活用していないようですが、いずれスマホでタイムキーピング

記事を読む

no image

撤退太郎と立上花子

スイッチエンターテイメント(本社・東京都新宿区/代表取締役・川田雄大)は、同社が運営する民泊物件向け

記事を読む

no image

QUORAの一意見 東条英機と昭和天皇の関係に関する一意見

東条英機氏は几帳面で小心、そして子煩悩なな男だった伝えられている。石原莞爾氏などは、東条氏の小物

記事を読む

保護中: 『みんなが知りたいアメリカ経済』田端克至著

高崎経済大学出身教授による経済学講義用の教科書。経済、金融に素人の私

no image
『人口の中国史』上田信

中国人口史通史の新書本。入門書でもある。概要〇序章 人口史に何を聴く

no image
Quora ジョージ・フロイドさんが実際に死亡する経緯が録画

地面に押し付けられる前から呼吸が苦しいと訴えているので実際に呼吸ある

no image
『ペストの記憶』デフォー著

 ロビンソン・クルーソーの作者ダニエル・デフォーは、17世紀のペスト

no image
『海軍と日本』 池田清著 中公新書

書評1 ○ 著者は海軍兵学校(73期)卒業、終戦時海軍中尉で潜水艦に

→もっと見る

PAGE TOP ↑