*

「 月別アーカイブ:2016年11月 」 一覧

北中米旅行記⑦ グアテマラ、エルサルバドルとマヤ文明 11月11日~13日

◎ グアテマラ到着  サンサルバドルの空港はキューバと異なり一流で混雑している。麻薬検査犬が活躍しているのには驚いた。トランジットは再検査がなく楽だった。明日また陸上から再入国する。グァテマラ便は混

続きを見る

北中米旅行記⑥ ハバナ鉄道駅と欠航 11月10日、11日

◎鉄道駅 朝散歩。鉄道駅と中華街に出かける。キューバはクラシックカーと同様、鉄道ファンには古い鉄道が大の観光資源になっているはずだが、鉄道駅は寂れている。最初に見つけた待合室を撮影しようとしたと

続きを見る

北中米旅行記⑤ トランプ大統領誕生のキューバ二日目 11月9日

 ゆっくり休めた。それでも目覚めは4時半。朝食は7時から。テレビでトランプさんが勝利と報道している。宿の主人のパソコンで全米の開票状況をみている。建前上は衛星放送の受信は禁止されているが、このように一

続きを見る

北中米旅行記④ 11月8日 ケイマンからキューバ入国

◎ブルーマウンティン  キングストンからハバナ行のカリブ航空の航空運賃は183ドル。これに税金負荷を加算すると293ドルになる。スタンプ税、旅行税、サービスセキュリティ料。旅客施設料、空港改良料、官

続きを見る

北中米旅行記③ 11月7日 ジャマイカ・キングストン

◎11月7日午後 Kingston到着  カリブ海でジャマイカは大国のはずだが、治安が悪く、所得も低い。cruiseはモンテゴベイから始まったほどであるくらい、観光では歴史もあるのだが。 Ja

続きを見る

北中米旅行記② 11月6日 バハマ諸島・ナッソー

2016/11/17 | 海外旅行感想

11月6日 バハマ諸島連邦首都ナッソー  マイアミからバハマ諸島連邦に入国。面積140万haはジャマイカより大きいのであるが多くの小さな島を合計したものである。首都はナッソー、国の人口は40万人

続きを見る

北中米旅行記➀ 2016年11月5日~6日 アンティグア・バーブーダ

2016/11/17 | 海外旅行感想

◎ JFK空港   チームネクストの調査を終え、一足先にJFK空港まで地下鉄で向かった。駅で切符を購入したが、53th7番街の駅の券売機は日本語表示のパネルがあった。日本の経済力があったころの遺産だ

続きを見る

11月4日 チームネクスト合宿 in ニューヨーク 4日目

朝ホテルで朝食。そのあと、地下鉄でStonewallに行く。地下鉄のチケットの買い方一つでも戸惑うものである。日本と比べてクレジットカードの読み取りに時間がかかり不安を覚える。ゲートでのチケットの反応

続きを見る

11月3日 チームネクスト合宿 in ニューヨーク 3日目

外が明るくなってきてきてから、散歩に出かけた。かねてより行ってみたかった、プラザホテルの中を見学。やはり重みのあるホテルで感激した。円高になり、200円を割るようになっていった時代を象徴するのがプラザ

続きを見る

11月2日 チームネクスト合宿 in ニューヨーク 2日目

11月2日 朝は、ニューヨークタイムズ社に行く。タクシーJapanの熊沢さんが立派な説明資料を用意してくれていた。しかし、ニューヨークタイムズ社の人たちは広告宣伝部の人の対応になっており、記者で

続きを見る

no image
『動物たちの悲鳴』National Geographic 2019年6月号

観光と動物とSNS https://natgeo.nikkei

no image
ジャパンナウ原稿 人流大国・中国

 LCCの深夜便を利用して、1泊3日の南京(850万人)、蘇州(10

no image
中国の観光アウトバウンド政策公研No.675 pp45-46

倉田徹立教大学法学部教授 1997年にアジア通貨危機、2003

no image
聴覚   空間の解像度は視覚が強く、時間の分解度は聴覚が強い。人間の脳は、より信用できる方に重きを置いて最終決定する

人間の脳は、より信用できる方に重きを置いて最終決定する 聴覚が直接

no image
『本土の人間は知らないことが、沖縄の人はみんな知っていること』書籍情報社

p.236 細川護熙首相がアメリカ政府高官から北朝鮮の情勢が緊迫して

→もっと見る

PAGE TOP ↑