*

Quora 靴を脱ぐ 日本の一般的な家には絶対あるが、アメリカにはないものは何ですか?

日本の一般的な家には絶対あるが、アメリカにはないものは何ですか?Makiko Nukaga, ニューヨーク在住 (1997〜現在)更新日: 2019/09/25

三和土。

玄関入って靴を脱ぐ場所、又はその素材。アメリカって靴を履いたままなんでしょ?あるわけないじゃんって、思うかもしれませんが最近ではそうでもありません。最近の人は脱ぎます。少なくとも東海岸の街や郊外では広まっています。

60-80年代ごろまではwall-to-wall カーペットといって、どこもかしこもフワフワ絨毯が張り巡らしてあるのが流行りでした。ホテルとかを連想させる高級感が好まれたんでしょうね。ここを土足で歩くなんて考えただけで背中がゾクゾクしますが、外で働く女性がまだ少なかったんでしょう、一日中掃除機をかけられる人間がいないと無理です。アメリカではアップライト式の掃除機がずっと主流だったのもこの為です。賃貸なんかだと、床のダメージが減りますし防音にもなるので、付けている大家さんがまだいます。

最近ではそんな暇な主婦もいませんし、(やっと)汚いってやっと思うようになったのか、下の様に玄関口まで続く板の間が主流です。

これ、夫婦だけならともかく、子供がいる人は特に汚いスニーカーなんかで来られるのは困るとて、やっぱり脱がせるようになります。ぬぐ場所がないので、現実は下の様に玄関口に靴が山積みになる家が多い様です。下駄箱っていうのもあまりちゃんとしたのがなくて、ホームセンターなどで売ってるのは下の写真のような2段のちゃちい棚が殆ど。クローゼットが玄関先についていればその中へ入れる事もできますが。

そういうわけで、最近では玄関にちょこっとだけセラミックタイルを張っている家が出てきました。この写真は多分安めのアパートですが、そのレベルでも浸透してきている例。もうちょっとです。惜しい!

もともと田舎の方の家にいくとmudroomと言うのが玄関か裏庭に通じる方の出口についていたりしました。キッチンに入る前にそこで庭仕事の長靴やら農作業道具を置いて靴の泥を落としたり内履きに履き替えたりするスペースです。こういうスペースをリフォームで綺麗に作り直すのが流行りつつあります。

あくまでもお客様を迎え入れる玄関と言う空間ではなく、自分の家の人間の為の勝手口が拡張した雰囲気です。

で、前玄関もタイルにしたい、キッチンもタイルにしたい、けど居間は板が良い…となると何処で切っていいのか分からないので、下の様に不思議な区切り方が出てきます。

なんか変ですよね。区切り方が…。そっち行くかい、見たいな。

ところがお客様には「お家でしている様に」好きなようにして頂くのが礼儀なので、脱靴を強要できない…(特に慣れてないお年寄り)。あと靴のサイズも凄い開きがあるんですよ。義母はサイズ5号(21.5cm 位)なのに対し、義父は13号(29.5cm)。どちらも履けるスリッパ、探せばあるんでしょうけど。

あとアメリカ人は靴を家族以外の人前で脱ぐ習慣がないためか余りニオイとかにも気を付けてないので、化繊の靴下履いている人に強要して臭かったりしたら嫌ですね…。

そう考えると三和土よりも昔の日本家屋見たく台所や居間の辺りまで続いているだだっ広い土間の方が良いのかもしれません。元々下駄を脱がずとも軽作業が出来たり、隣のおばさんが来ても上がらずともお喋りが出来るような空間です。用途としては、ほぼアメリカ家屋の一階そのもの。

何時かアメリカにも日本の三和土や土間見たいな空間が標準化する時が来るかもしれません。「あと1000年位かかるんじゃない?」(夫)

関連記事

no image

「厚生」省の誕生と国内「観光」政策

字句「厚生」の誕生を調査することにより、国際に限定されて使用されていた字句「観光」の使用例が、国際観

記事を読む

November 3, 2016   Survey report No.3 on taxi dispatch application and tourism advertisement in New York by Japanese taxi business CEOs

   We visited the New York City Tourism Board.

記事を読む

no image

2002年『言語の脳科学』酒井邦嘉著 東大教養学部の講義(認知脳科学概論)をもとにした本 生成文法( generative grammar)

メモ p.135「最近の言語学の入門書は、最後の一章に脳科学との関連性が解説されている」私の観光教

記事を読む

2016年2月中東・東アフリカ旅行記2 アンマン

◎ 2月8日~10日 ヨルダン・アンマン① 8日深夜カタール航空で羽田発ドーハ経由アンマンに向

記事を読む

no image

京都大学経営管理大学院講義録「芸術・観光」編を読んで

湯山重徳京大特任教授が編者の講義録、京都大学なので興味が引かれた。エンタテインメントビジネスマネジメ

記事を読む

no image

5月6日 マルタからボローニャ

マルタ、サンマリノの旅の動画 https://photos.google.com/search/_

記事を読む

食べ放題飲み放題時間制カフェ

BBCに紹介されていました。 まだスマホは活用していないようですが、いずれスマホでタイムキーピング

記事を読む

no image

「ブラックアース~ホロコーストの歴史と警告」ティモシー・スナイダー著池田年穂訳 を読んで

ホロコーストについても、観光学で歴史や伝統は後から作られると説明してきたが、この本を読んでさらにその

記事を読む

no image

三谷太一郎『日本の近代とは何であったか』日本の近代化にとって天皇制とは何であったか

日本の近代とは明確な意図と計画をもって行われた前例のない歴史形成の結果 前近代の日本にはこれ

記事を読む

no image

『レリギオ <宗教>の起源と変容』 三上真司著 横浜市立大学叢書06 春風社 を読んで 観光とTourismの関係を考える

三上真司氏の「レりギオ」の第一章第一節は「宗教」とreligionである。この組み合わせは「観光」と

記事を読む

no image
QUORA 戦前の財閥ってどれくらいお金持ちだったんでしょうか?具体的に分かるように説明していただけませんか?

そのジニ係数は――あえて国際比較を行うと――大土地所有者と彼ら以外の

no image
保護中: quora 知られていない歴史上の出来事の中には、知る価値のあるものがあるのでしょうか? 第二次世界大戦後に行われた米兵による日本の民間人への大量レイプである。

以前にもこれについて書いたことがあるが、その程度や実際に如何程酷かっ

no image
QUARA コロナ対処にあたってWHO非難の理由にWHOの渡航制限反対が挙げられていますが、これをどう思いますか?

渡航制限反対は主に「中国寄りだから」という文脈で語られています。しか

no image
Quora イギリスが中国にアヘンを売ったのは有名です。あるイギリス人の言い訳が、アヘンを売り始めた頃中国には麻薬の売買を禁止する法律が無かったから問題ない。これ真実ですか?それにしても犯罪者の理屈ですよね?Asakawa Kozo 

イギリスが中国にアヘンを売ったのは有名です。あるイギリス人の言い訳が

no image
Quora  漢字が日本に来た頃、日本に中国語を話す人はいたのでしょうか?漢字は書き言葉ですが、漢字すなわち古代中国語を話す必要性は日本にあったのでしょうか?蔡 鸟 (Cai Niao),

漢字が日本に来た頃、日本に中国語を話す人はいたのでしょうか?漢字は書

→もっと見る

PAGE TOP ↑