*

犬と人間のコミュニケーション

公開日: : 最終更新日:2019/07/02 感情, 観光情報論 コミュニケーション

「目は口ほどにモノを言い」 感情は普遍的なものということでもある。人類という分類を超えたものである。従って観光が刺激、差異に基づくものとすれば、感情の研究が基本になるはずである。

https://learningenglish.voanews.com/a/study-dogs-evolved-to-use-eyes-to-connect-with-humans-/4967201.html

Study: Dogs Evolved to Use Eyes to Connect with Humans

But a new study found evidence that dogs developed in physical ways to present “puppy dog eyes” as a way to help connect with humans. Researchers in Britain and the United States did the study. Results were published in the Proceedings of the National Academy of Sciences (PNAS).

The study compared the facial muscles of dogs and wolves, which share ancestral history. Dogs broke off from wolves after being domesticated about 33,000 years ago. During that time, dogs changed physically and behaviorally to fit life with humans.

The researchers examined the heads of six dogs and two wolves for comparison. They found the facial structure of both animals was mostly very similar. But one major difference was found above the eyes.
The dogs were found to have two well-formed muscles around the eye that were not present in the wolves. These small muscles permit dogs to “intensely” raise their inner eyebrow, the study found.

関連記事

no image

『「食べること」の進化史』石川伸一著 フードツーリズム研究者には必読の耳の痛い書

食べ物はメディアである 予測は難しい 無人オフィスもサイバー観光もリアルを凌駕できていない 

記事を読む

no image

『美味しさの脳科学』ゴードン・M・シェファード

盲視があるように盲臭もある。 言語を使って風味を評価しようとするのは、最高難度の部類

記事を読む

no image
保護中: quora 知られていない歴史上の出来事の中には、知る価値のあるものがあるのでしょうか? 第二次世界大戦後に行われた米兵による日本の民間人への大量レイプである。

以前にもこれについて書いたことがあるが、その程度や実際に如何程酷かっ

no image
QUARA コロナ対処にあたってWHO非難の理由にWHOの渡航制限反対が挙げられていますが、これをどう思いますか?

渡航制限反対は主に「中国寄りだから」という文脈で語られています。しか

no image
Quora イギリスが中国にアヘンを売ったのは有名です。あるイギリス人の言い訳が、アヘンを売り始めた頃中国には麻薬の売買を禁止する法律が無かったから問題ない。これ真実ですか?それにしても犯罪者の理屈ですよね?Asakawa Kozo 

イギリスが中国にアヘンを売ったのは有名です。あるイギリス人の言い訳が

no image
Quora  漢字が日本に来た頃、日本に中国語を話す人はいたのでしょうか?漢字は書き言葉ですが、漢字すなわち古代中国語を話す必要性は日本にあったのでしょうか?蔡 鸟 (Cai Niao),

漢字が日本に来た頃、日本に中国語を話す人はいたのでしょうか?漢字は書

no image
Quora 靴を脱ぐ 日本の一般的な家には絶対あるが、アメリカにはないものは何ですか?

日本の一般的な家には絶対あるが、アメリカにはないものは何です

→もっと見る

PAGE TOP ↑