*

「 配車アプリ 」 一覧

タクシージャパンのライドシェアに関する記事(労組関係)

2018/03/17 | 配車アプリ

タクシージャパンで、戸崎肇氏及び国際運輸労連ロンドン本部内陸運輸部長浦田氏の講演内容の紹介記事を読んだ。 戸崎氏は、ライドシェアの問題として、公共交通として公的必要性に応じた安定供給ができるかと

続きを見る

タクシー事業者の自家用有償運送に関して

2018/03/16 | 配車アプリ

前にもブログで、ライドシェアが社会問題化しつつあるが、健康食品と医薬品の関係に似た議論であることを記述した。 タクシー事業が成立しない地域において、NPOに自家用車の有償運送を認めているのだから

続きを見る

パブリックコメント「道路運送法における登録又は許可を要しない運送の態様について」の一部改正に関する意見公募について

道路運送法の有償性に関する事務連絡の改正が検討されており、パブリックコメントが募集されたので、応募してみた。以下がそのコメントである。識者は承知のことであるが、クルーのチップについて、労働組合の弁護士

続きを見る

crew の チップ 問題に関する東京交通新聞の報道

東京交通新聞で、担当局長が、CREWのチップについて、チップを推奨するようなHPは道路運送法の有償運送に疑いがあるようということを述べたと報道している。 メディアの立場はともかく、行政手続きに関わる

続きを見る

「相乗り」「乗合」ライドシェア及びタクシー乗り放題制度(「タクシー定期券」)に関する大いなる誤解

2001年『モバイル交通革命』を出版したときに、乗り放題制度を提唱し、その前提にはライドシェアを置いていた。 テーマは簡単で、貸切と乗合の相対化が始まると予測したのである。 いま、ライドシェア

続きを見る

ライドシェア「白タク」と健康食品の関係

有償運送サービスは、許可を受けたバス、タクシーでなければ営業できず、それ以外は違法というのが日本の制度である。 医薬品は、薬局でなければ販売してはならないというのが、日本の制度でもある。医薬品でなけ

続きを見る

乗合タクシー① 米国イスラエルで成功しているVIAについて 貸切と乗合の相対化の実現

基本認識 日本で乗合タクシーの実証実験が始まるようだが、既に全国で乗合タクシーは実施されている。 高度経済成長期、鉄道が郊外に延びてゆき、バス路線が追い付かなかった時代に、阪急タクシー

続きを見る

看中国 予定原稿① 11月22日用

①日本での運送法体系についてお聞かせてください 中国人に教えるようにわかりやすく答えていただけますか ・日本の陸上旅客運送体系は、乗合形態のもと貸切形態のものに分類されます。 ・乗合である鉄

続きを見る

ロンドンの観光ガイド付きレンタカー

2017/10/29 | 配車アプリ

ロンドンの観光ガイド付きレンタカーがネットに取り上げられていた。 運転手付きレンタカーの制度比較をしていたものだから、ロンドンも可能なのかと勘違いしてしまう記事であるが、すぐに本質は同じでルことを認

続きを見る

livery stable とlivery cars 流し営業の歴史

2017/10/28 | 配車アプリ

図書館から「真昼の決闘(ハイヌーン)」を借りてきて見た。 そのなかで、Livery stapleの看板が出てきて、驚いた。貸し馬屋と訳してある。 stableは受験英語で記憶がある。Liveryの

続きを見る

no image
保護中: [153~167]2019年9月26日~10月 日

吉田裕著『日本軍兵士』戦争四時期中の第二期、42年10月ミッドウェ

no image
保護中: [⁂]10月15、17日 クアラルンプール KUL

早朝にマレーシアに到着。KLIA2(クアラルンプール 格安航空会社

保護中: [166]10月14日東チモール DIL

四国とおよそ同じ面積の国土に100万人強の国民が暮らしており、首都

no image
保護中: 10月12,13日トランジット ブリスベーン BNE

ブリスベンはクイーンズランド州の州都で、ブリスベン川沿いにある大都

no image
保護中: [⁂]フィジー NAN

→もっと見る

PAGE TOP ↑