*

動画で考える人流観光学 観光情報論 脳と言語 酒井邦嘉「脳はどのように言葉を生み出すか」ー高校生のための東京大学オープンキャンパス2015 模擬講義

人間の言語は何語であっても再帰的な言語の木構造で無限にかけると、チョムスキーは主張  人間の脳の構造も再帰的、自由意志の問題 併合度(枝分かれの最大数)2つの言語要素をまとめていく操作  脳活動は併合度で変わる  言語地図 左脳(単語 音韻 文法 読解)

 

 

 

アマゾン書評

先日読んだ『チョムスキーと言語脳科学』に、「チョムスキー批判の急先鋒」と紹介されており、興味を持ち購入。
アマゾンにすむピダハン族の言語には、チョムスキーが「どんな言語にも必ずある」と言う再帰(リカージョン)がないという。チョムスキー派は、「それに対する答えはある」というが、果たしてどうなのか。

というと言語研究の本に見えますが、実際には先住民フィールドワークもの(そんなジャンルあるのかわかりませんが)の要素が強い一冊で、言語学に興味のない人でも、というかそういう人がメインの読者といってもいい内容となっている。

なにより感銘を受けたのが、ピダハンの人たちが自分たちの生活習慣や言葉に迷いなき自信を持っていること。
確かに外の世界の人たちは便利な道具を持っているが、自分たちはそれがなくても幸せなのだから、別にいいではないか。
結局、異文化へのコンプレックスは比べることから始まるが、それをしないピダハンには、異文化への憧れも起こらない。
著者は言語研究と布教とを兼ねて彼らのところに来たのだが、布教とはまさに、相手に異文化を押し付けること。
ピダハンと接するうちに、布教のバカらしさに気づいてしまった著者のエピソードはなかなか考えさせられる。

また、ピダハンの詩、あるいは物語の独特な言い回しは、人類はこうして物語を紡いできたのではないかというイメージを掻き立てられる。 ホメロスの叙事詩につながるものを感じた。

そして肝心?のチョムスキーとの関連だが、確かにリカージョンはピダハン語にはないのかもしれない。ただ、本書を読んだだけでは何とも言えないというのが正直なところ。

ただ、著者のチョムスキーへの反感は、フィールドワーク実践者としてのプライドに根ざしていることはよくわかった。研究室にこもっている人に何がわかるのか、と。
理論の対立というより、感情の対立、なのか?

フィールドワーク本としては言語に対する記述が多すぎ、言語研究本としては著者の体験談が多すぎる、なんとも言えない本だが、どちらにも興味がある人にはお勧めです。

 

関連記事

no image

動画で考える人流観光学 観光情報論  意識と無意識のあいだ

https://jinryu.jp/blog/?p=43491 【脳科学の達人2022】本城 咲季

記事を読む

no image

動画で考える人流観光学 観光情報論 言語 鳥たちの言葉は種を越える  シジュウカラの鳴き声コミュニケーション

https://youtu.be/zC9hUWWjntE   https://

記事を読む

動画で考える人流観光学 観光の語源論「易経」

易経 https://youtu.be/Cq1FdJVY3Co

記事を読む

no image

動画で考える人流観光学 観光情報 視覚【脳科学の達人2021】石川理子「見える世界は経験で変わる?ー脳はどうやって見ることを学ぶのかー」

https://www.youtube.com/watch?v=oiHSCd69kEY 人間の6倍

記事を読む

no image

動画で考える人流観光学 観光資源論 食文化の均一化

◎農業等の近代化、低コスト化 https://youtu.be/RRWpu2Rwxl0 &n

記事を読む

no image

動画で見る人流観光講義  旅行観光ビジネス

https://youtu.be/BSv5jG37WJo https://yo

記事を読む

no image

原爆観光 『公研』2016年1月号 p.48 「今のアメリカ文学から見るアメリカの今」

都甲幸治氏の発言に「これ以上の犠牲者を出さないように、慈悲の心で原爆を二個落としたといっています。日

記事を読む

no image

動画で考える人流観光学 【脳科学の達人2016】北村 貴司 “神経回路から記憶のしくみを理解する”【日本神経科学会 市民公開講座】

https://www.youtube.com/watch?v=3KrArkmPo4A

記事を読む

no image

『金語楼の子宝騒動』(「あきれた娘たち」縮尺版)少子高齢化を想像できなかった時代の映画

1949年新東宝映画 私の生まれた年である。嫁入り道具に風呂敷で避妊薬を包むシーンがある。優生保護

記事を読む

no image

動画で考える人流観光学 観光情報論 幻肢痛

https://youtu.be/sZfkYK8CcTc   https://

記事を読む

PAGE TOP ↑