*

「 月別アーカイブ:2018年05月 」 一覧

5月16日 黄土高原を走る 敦煌~格爾木

5月16日朝バスにてホテルを出発。途中3千メートルの峠を越えるが、途中何もない。公衆トイレもあるが汚くて、青空トイレの方がマシである。モンゴルの調査の時体験したから驚かない。少数民族にモンゴル族とチベ

続きを見る

5月14日 西安の糸繍群像、敦煌の月牙泉、鳴汲山 15日 莫高窟、玉門関、夜市

2018/05/21 | 海外旅行感想

14日 月牙泉、鳴汲山 https://photos.google.com/photo/AF1QipP7Fjsq2yfmlMcUUPp-IB-8kZLKv1HzrflwKXb1  西安の糸繍群

続きを見る

5月12日 成田から西安へ 13日 城壁、大雁塔、華清池、兵馬俑、始皇帝陵

12日 ユーラシア旅行社の企画旅行に参加。チベットには団体旅行に参加しないと現実的にはいくことができない。チベットの騒動前は個人旅行も可能であったらしい。成田の団体旅行カウンターに15時に集合。13名

続きを見る

イラン制裁をめぐる塩崎 悠輝氏のコメント

2018/05/11 | 国際観光論

NEWSPICKSに塩崎氏のコメントが出ていた。 素人の私にはわかりやすい解説である。イランはアメリカ旅行の必要がなくなったら、一番に出かけたいと思っている。サウジアラビアも観光ビザが出るようになる

続きを見る

広告だけに収入を求める無償タクシーの報道

https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-8496/ 若い経営者が無償運送にチャレンジするという記事が話題になっている。無償運送

続きを見る

新経済連盟の提言 「ライドシェア新法」の提案  に関する感想

新経済連が提案をしている。事務局から親切にも直接送っていただいた。役所の後輩が中心で活躍しているので、ときおり意見を求められることもあるから敬意を表してくれたのであろう。 法案を提案する点では、霞が

続きを見る

生産性向上特別措置法(規制のサンドボックス)を必要としない旅行業法の活用

参加者や期限を限定すること等により、例えば道路運送法の規制を外して、自家用自動車の有償運送の実証実験が行えるようにしようとするのが、生産性向上特別措置法案である。 しかし、旅行業法を活用すれば、

続きを見る

no image
朝河寛一とアントニオ猪木 歴史認識は永遠ではないということ

アントニオ猪木の「訪朝」がバカにできない理由 窪田順生:ノンフ

no image
感覚器官の進化はおそらく脳よりも前だった。脳は処理すべき情報をもたらす感覚器より前には存在する必要がなかった

眼の発達に関して新しい役割を獲得する前には、異なった機能を持ってい

no image
観光資源としての歴史認識「尖閣諸島の核心」 矢吹晋の著書と同書アマゾン書評を読んで

屋島が源平の合戦の舞台にならなければ観光客は誰も関心を持たない。尖

no image
『動物たちの悲鳴』National Geographic 2019年6月号

観光と動物とSNS https://natgeo.nikkei

no image
ジャパンナウ原稿 人流大国・中国

 LCCの深夜便を利用して、1泊3日の南京(850万人)、蘇州(10

→もっと見る

PAGE TOP ↑